知っていると便利!指輪の知識あれこれ

お洒落やファッションで指輪をつける方が多いと思いますが、指輪のつける位置で意味が変わってきたり運気が変化したりします。また婚約指輪や結婚指輪にもそれぞれ意味があります。本当の意味を知って、運気や女子力を上げるために指輪をつけてみませんか?そこで今回は指輪にまつわるあれこれをご紹介します。

指輪の位置には意味がある!

指輪は、つける位置でそれぞれ意味があるのです。
○右手
親指⇒リーダーシップの向上、困難を乗り越える
人差し指⇒集中力の向上、行動力の向上
中指⇒トラブルの回避、守り
薬指⇒感性を高める、心の安定、安らぎ
小指⇒自己主張、自己アピール
○左手
親指⇒信念を貫き通す、前進
人差し指⇒積極性、自身、勇気
中指⇒協調性、人間関係の修復・
薬指⇒愛と絆
小指⇒恋、愛情、チャンス、願い
右手は現実の世界での効果を、左手は全般的に「想う」を表します。右手と左手でもこんなに意味が違うなんて、なんだかおもしろいですよね。

年齢によって指輪を変えると良いって知っていました?

女の子は18歳になるとシルバーリングを、19歳になったらゴールドリングを、20歳になったらプラチナリングをつけると幸せになれると言われています。恋愛運を指輪1つで向上させてみましょう。幸せは自分の力で引き寄せることができます。

●結婚指輪左手の薬指な訳とは?

結婚指輪は結婚している証としてつけますが、どうして結婚指輪を左手の薬指につけるか知っていますか?実は、左手の薬指からは、心臓につながる太い血管があり、「命をかけてこの愛を守っていく」という意味が込められているからなのです。これは大昔から言われており、今もその風習が残っているのです。

●婚約指輪の価値、本当の意味・・・

一般的に「婚約指輪は給料の3ヵ月分が良い」と言われていますが、どうしてそう言われているのか知っていますか?「自分があなたよりも早く先立ってしまっても、少しでもあなたがお金に困ることがないように」という愛の表現の表れなのです。あなたが婚約指輪をいただくときは本当の意味を知って、一生大事にしてくださいね。

●どうしても指輪が取れなくなった時の最終手段

指輪がどうしても取れなくなったら、消防署に行けば取ってくれるということを知っていましたか?消防署に指輪を取る専用の器具があるのでやってくれます。救急の時に活用してみてください!

まとめ

いかがでしたか?指輪1つでも様々な意味があり、知れば知るほど奥深いですよね。お洒落やファッションでつけるのも良いですが少しでも意味を知って自分の幸せをつかみ取ってくださいね。

関連記事

人気の記事

  1. 目元ケアで一気に若返り?!マイナス5歳のアイクリームとマッサージ方法とは?!

    目元ケアで一気に若返り?!マイナス5歳のアイクリームとマッサージ方法とは?!

    目元のケアって、みなさんは毎日ちゃんとしていますか?目元のシワやたるみは放置しておくと悪化しやすく、…
  2. パサつき枝毛もこれで解決?!憧れのツヤ髪になる簡単マッサージ方法!!

    パサつき枝毛もこれで解決?!憧れのツヤ髪になる簡単マッサージ方法!!

    「髪は女の命」という言葉があるように、いつの時代もキレイなツヤ髪は女性の憧れですよね。 長年、カラ…
  3. 男子ウケ間違いなし♪美しく理想の前髪術!

    男子ウケ間違いなし♪美しく理想の前髪術!

    前髪だけで印象が変わるってあなたはご存じですか?前髪をアレンジすることであなたの印象はかなり変わって…
ページ上部へ戻る