スタイルを良く見せたい!足が長く見える最強コーデ術

スタイルを良く見せたい!足が長く見える最強コーデ術

ファッション雑誌のモデルさんが着こなすコーデ、とっても素敵で自分も着てみたいと思うことも多いですよね。
でも、その一方で、この服はモデルさんが着ているから素敵に見えるんだ、自分が着てみたらどうだろうか…と想像してしまいます。
スタイルが良くて、すらっとした美脚は何を着ても似合うのは事実です。
もちろん急に足が長くはなりませんが、それをカバーして足が長く見えるコーデ術はあります。
今回は、そんな足長効果のファッションコーデをご紹介しましょう。

足が長く見えるファッションコーデ術

スーツケースをひく女性
ファッションのカラーや柄、デザインなどによって、実際の体形より太ったり痩せたり見えてしまうものです。
ファッションコーデの中でも特に足が長く見えるコーデをご紹介していきます。

トップス

  • バイカラーニット

上下に2色のカラーが分かれていて、シンプルなデザインのニットをバイカラーニットと呼んでいます。
このバイカラーニットにボトムを合わせてグラデーションカラーを作り出せば、足長効果が狙えます。
例えば、トップスが2色とボトムが1色の場合には、上から白→グレー→黒というように組み合わせると足長に見えます。
できれば、グレーは黒に近い濃い目のものにしておけば、トップスとの境目が若干あやふやになり、目の錯覚で足が長いのでは?と思わせてくれます。

  • ビスチェ

ビスチェとは、元は肩紐がなく丈の長さがウエスト辺りまであるブラジャー型の下着のことでしたが、今ではファッションアイテムのひとつです。
タイトで丈の短いキャミソールのことを言います。
ビスチェを着ることで、ショート丈効果があり視線が上に集まります。
腰の位置も高く見えるので、足長効果が期待できます。

  • ロングジレ

柵に寄りかかるダメージジーンズをはいた女性
ロングジレを着ることで、身長も高く足も長く見せることができます。
それは、ロングジレが、身体の縦のラインを強調してくれるからです。
シンプルなスタイルにロングジレをプラスすることで、身体の縦のラインがきれいに見えます。
太もも部分も隠れるので、気になる人にもおすすめです。

ボトム

  • アシンメトリースカート

左右や前後が非対称になった個性的なデザインのアシンメトリースカートやヘムラインスカートが足長効果におすすめです。
着用するだけで、足が細長くきれいに見えるおすすめアイテムです。
また、ハイウエストでデザイン的にも注目されるものだと、ウエストの位置を高く見せてくれるので足長効果もバッチリです!

  • 台形スカート

女性らしさをアピールできる台形スカートは、他のスカートよりもウエスト位置が高めです。
そのため、足長効果が期待できておすすめです。
ウエスト部分は、キュッとしまって細く見え、気になるヒップ周りのカバーも安心できます。
スタイルアップに見せてくれるのは、台形特有の形ならではですね。
大人向けのおすすめコーデは、ツイード素材の台形スカートとショートブーツです。
バランスも最高で、足長効果も期待できます。

  • バギーパンツ

後頭部に手を当ててまっすぐ立っている女性
裾に向かって広がっているのをバギーパンツと言いますが、足のラインがあまりわからないので強調されることはありません。
足を長く見せてくれるアイテムのひとつです。
更に、バギーパンツはハイウエストになっています。
そのため、本来のウエストの位置より高い位置にあるように見える効果があります。
つまり、足長に見えるという訳です。
特にデニムのバギーパンツは、組み合わせるトップスを選びません。
首周りのスッキリとしたトップスト合わせるとバランスが良くおすすめです。
トップスは、必ずインして着ましょうね。

  • クロップドパンツ

足首がちらりと見える9分丈のパンツが、クロップドパンツと呼ばれます。
この絶妙なズボンの丈が足長に見せてくれる秘訣です。
スッキリとした丈感が足の甲を高く見せることで、足自体の長さもより長く見せてくれます。
また、センターにプレスが入ったデザインのものは、足の縦ラインをより美しく見せてくれるので、足長効果もグーンと高まりおすすめです。

  • ブラックスキニー

スキニーデニムは、ピッタリとフィットするので、足のラインが強調されるイメージですが、元々美脚効果があるアイテムです。
もっと、美脚に見せたい~!という方は、カラーを選ぶときにブラックにしましょう。
ブラックには、引き締まったイメージを与える効果があるので、足をより細く長く見せたいのなら、ブラックスキニーでしょう。
デニムカラーの中でもブラックなら、カジュアル過ぎない大人感を演出できます。

その他小物

  • サッシュベルト

サッシュベルトとは、高級感のあるレザーやエスニック調などのかなり太めのベルトのことです。
存在感がありウエストを細く見せてくれる効果も抜群です。
ベルトの位置を本来の位置より少し高めに置くことで、更なる足長効果が出るのでおすすめです。
ロングワンピースとも合わせやすく、サッシュベルトひとつをプラスするだけで、おしゃれ感もとてもアップしますね。

  • ブーティーパンプス

ブーティーの履きやすさと大人っぽいデザイン、そしてパンプスの女性らしいところがミックスされたのが、ブーティーパンプスと呼ばれるものです。
フロント部分がVカットに開いているおしゃれなデザインは、開いた部分からお肌が見え、甲が高く見えるので足が長く見えます。

足が長く見えるコーデのポイント

海辺で3人の女性が海の方を見て立っている後ろ姿
スタイルが気になるけど、体型を上手くカバーしておしゃれを楽しみたい!という方は意外に多いものです。
特に、足を長く見せたいのならどんなファッションコーデがいいのでしょうか。
押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

トップスの比率を長めにする

まず、押さえておきたいポイントは、トップスの比率をあえて長めにすることです。
ヒップが隠れるくらいの長さのトップスやジャケットと、くるぶしにかかるくらいのワイドパンツもおすすめです。
全体的に目線が下の方に流れるAラインシルエットは、足の長さがカムフラージュされるので取り入れてみてください。

トップスの比率を短めにする

上半身の比率が小さく見えるようなトップスを選ぶ方法も、足が長く見えるファッションコーデです。
ハイウエストのボトムとの組み合わせは、足を長く見せたい人におすすめです。

目線の位置を上に持ってくる

ウエスト周辺にポイントを置くようなファッションは、視覚的に足の部分を見せない効果があります。
例えば、サッシュベルトやリボンベルトなどのように、インパクトのあるアイテムをウエスト部分に持ってくるのもいいでしょう。

靴選び

足の長さを長く見せたいのなら、靴選びも慎重にしたいものです。
簡単に足長に見せるなら、ハイヒールということになりますが、履きなれていないという人も多いでしょう。
ハイヒールなどに慣れていないという人は、インナーソールがおすすめです。
特にブーツには使いやすいアイテムです。

ファッション以外での方法

ファッション以外でも、実は足を長く見せることができます。
同じ太さでも、曲がっているものより真っ直ぐな方が長く見えます。
では、足を真っ直ぐに見せるには、どんな方法があるのでしょうか?
正解は、正しい立ち方と歩き方をするということです。
例えば、ハイヒールを履いた時の体重をかける場所は足の踵です。
踵に体重を乗せると、疲れにくいし足も痛くなりにくいのです。
また、正しい姿勢は、下ろした両手の親指が、洋服の脇の縫い目辺りにあることです。
その姿勢なら、胸も程よく開いていて背筋もスーッと伸びていることでしょう。
美しい歩き方は、腰の位置からが足だと思い、膝の左右が触れ合うように動かします。
地面に1本の線があると思って、その線上を歩くようにすればエレガントで優雅な歩き方になり、足も真っ直ぐに長く見えます。

まとめ

視覚効果を上手く使うことで、足長効果を狙うことができます。
ファッションでの見せ方を知っていれば、どんなコーデがいいのかがわかるので、さらにおしゃれが楽しめますね。
ぜひアイテム選びの参考にして、足長効果とスタイルアップを試してみましょう。
また、普段から立ち姿勢や歩き方など、少し意識してみることも足を長く見せる秘訣になります。
足を長く見せたい!美しくありたいと思う気持ちは、女性である以上、いつまでも大切にしていきたいものです。

関連記事

人気の記事

  1. 知らなきゃ損ハーブの楽しみ方いろいろ

    ハーブと聞くと、ハーブティーや料理のアクセントなどを思い浮かべる方が多いと思います。 そんな身近なハ…
  2. 徹底解説!ダイエットから小顔、健康効果まで美容女子の耳マッサージ&ツボ押し!

    徹底解説!ダイエットから小顔、健康効果まで美容女子の耳マッサージ&ツボ押し!

    最近、注目されているのが耳のマッサージです。 体の調子が良くないとか、肩こりや偏頭痛に悩まされてい…
  3. 生活習慣見直すべき?!ニキビの位置でこんなことまで分かっちゃうの?!

    生活習慣見直すべき?!ニキビの位置でこんなことまで分かっちゃうの?!

    女性にとって天敵のニキビは、一度できてしまうとなかなか消えないことがあります。 特に、大人になって…
ページ上部へ戻る