自己表現スキルの時代!シンプルすぎないためのカジュアル小物の活かし方

自己表現スキルの時代!シンプルすぎないためのカジュアル小物の活かし方

ファッションにおいて「シンプル」という言葉から受ける印象は、すっきりしていて洗練されている、都会的、クール、大人っぽいという感じではないでしょうか。
確かに、飾り立てないスタイルのシンプルなファッションは上品でハイセンスな人を演出する要素になりますよね。
しかし、ただ単にシンプルなだけでは物足りないですよね。
例えば、シンプルを意識するあまりにモノトーンばかり、単色ばかりでは手抜きファッションと受け止められかねません。
シンプルなファッションであっても、自分の好きな色や服をよりおしゃれに引き立たせることや、全体のバランスが良くなるようにするために一工夫してみることが大切です。
そこで、シンプルすぎるファッションにおすすめなのが、カジュアル小物を1つプラスしてみるという方法です。
シンプルすぎるファッションに少しスパイスを利かすだけで、おしゃれ度がアップします。

アクセサリーをプラスしてコンセプトを決める

白いブラウスを着た外国人女性の上半身
シンプルすぎるファッションにおいて、アクセサリーという小物の持つ効果は「自分を綺麗に飾る」という意味だけではなく、自分の内面にある自分という人間のコンセプトを見た目で伝えるという意味も持ちます。
例えば、白いシャツとジーンズというシンプルなファッションひとつにしても、どのようなアクセサリーを身につけるかで全く印象が違います。アクセサリーが与える印象の違いを紹介します。

シルバー系のアクセサリーで都会的でクール、ハードな印象に

白いシャツとジーンズというシンプルなファッションに、ハード系やマットなシルバーのピアスやイヤリング、ネックレスやブレスレットを身につけるとどうでしょう。
ロックなファッション、都会的でボーイッシュな雰囲気になりますよね。
シンプルすぎるファッションにクールなアクセサリーをプラスすることで、初めてその人の持つ内面が際立ってくるのです。
ノーアクセサリーでは家着や素朴な印象のままのシンプルすぎるファッションが、シルバー系のアクセリーがあることによって個性が生まれると共に、説明不要のカッコよさを備えたファッションが完成するのです。
「シンプルだけどカッコいい」
「ロックを聴いているのかな」
「部屋の中もシンプルですっきりとした暮らしをしていそう」
など、その人の好みや主張を伺い知ることにもなります。

レザーやアースカラーのアクセサリーでナチュラルな印象に

レザーのピアスもしくはイヤリング
では、白いシャツとジーンズというシンプルなファッションにレザーやアースカラーを用いたアクセサリーだとどうでしょう。
先に紹介したシルバー系とは逆に、ナチュラルやオーガニックを愛している印象のファッションになりますね。
全体的な見た目から、
「自然派な生活をしていそう」
「家庭的」「なごみ系の人」
というイメージまでもが生まれます。
このように、シンプルな中にも自分を印象付けるアクセサリーを加えることで個性が生まれます。
「シンプルすぎて地味」から「個性があってあの人らしい」という個人のセンスが光るファッションになります。

腕時計ひとつできちんとした印象と個性を演出

ピンク色の腕時計
シンプルすぎるファッションから脱却できる効果的な小物として、時計もおすすめです。
時計は、ハイブランドで誰が見てもすぐにその価値が分かる物からカジュアルで遊び心や個性が光るアイテムまで、様々です。
時計をファッションアイテムの1つとして使わない手はありません。

ブランドの時計で大人っぽさと気品をだす

ブランド物の時計は身につけているだけで、ファッションや人柄の印象を変える力があります。
一見シンプルすぎる装いをしていても、腕から除くブランド物の時計があるだけで、全体的に高貴なファッションに見えてくるので不思議です。
何ごともハイブランドでガチガチに固めてしまうのではなく、カジュアルなブランドやアパレルショップのオリジナルの時計やベルトなどでも十分に気品を出すことができるでしょう。
また、シンプルすぎる服装ではTPOにそぐわないのではと気になる時も、腕時計を身につけるだけで対面する相手や場面に対して失礼ではなくなるという効果も腕時計にはあります。

ノーブランドの時計で個性や気分を表す

全くのノーブランドの時計でも、シンプルすぎるファッションにインパクトを与えるとことができます。
例えば、女性が大きいケースの腕時計をあえて身につけることで全体の印象として華奢さを演出することができます。
シンプルな装いに華奢さが加わると、より清らかで女性らしいイメージを与えることができるでしょう。
デートなどでは「守ってほしい」「女の子らしさを感じてほしい」などの気持ちが相手に伝わるのではないでしょうか。
逆に、シンプルなファッションでありながら大きくてゴツイ、ハードなデザインの腕時計を身につけているとたちまちスポーティな印象を作ることができます。
「今日は活動的に過ごすぞ」などの意気込みも感じられますね。
腕時計はつけているかいないか、どのようなデザインかによって、個性やその人の気分まで表現できるのでいつものシンプルなファッションに変化をつける便利なアイテムと言えますね。

バックはシンプルなファッションがおしゃれに見える鉄板アイテム

ピンクと薄いグリーンの小さなバッグとチェーン(2つ)
さて、シンプルすぎるファッションにインパクトを与えるアイテムとして欠かせない小物と言えば、バックです。
バックは大きさやデザインが様々。いつの時代も流行として取り入れやすいアイテムです。
正に、シンプルなファッションにこそもってこいのスパイス的な存在です。

カラフルバックの差し色効果は絶大

中でも、カラフルなバックこそ、シンプルなファッションに映えるアイテムです。
「シンプルすぎて物足りない」「あまりに地味かな」と躊躇してしまうときに一番手っ取り早く実践しやすい小物がカラフルなバックです。
小さなバックであれば派手すぎるくらいの色のバックがおしゃれです。
例えば、全身真っ黒なファッションにビビットカラーの小ぶりなピンクのバックを斜めがけしたらどうでしょう。
あるいは、地味な色になりがちな冬のコートスタイルにビタミンカラーのバックでは?
どちらも、たったこれだけで他の人とは違う、垢ぬけた印象になります。
ショルダー部分が上手い具合差し色になってくれるのです。
カラフルなバック単体では派手さ気になってなかなか手が出せないという人も、シンプルなファッションの時は思い切ってコーディネートに加えてみてください。

バックの素材やデザインで個性をもたせる

また、レザーや毛物、刺繍、凝ったデザインなどのバックはシンプルなファッションに個性をもたせる役割を果たしてくれます。
レザーはレザーでも本革志向の人もいれば、軽くて手入れのしやすいフェイクレザーを愛用し機能性を好む人もいます。
それは個性の現れだけではなく、セレブリティーな生活を送っている人、キャリアウーマンな人など個々の目指す生き方や生活スタイルをも醸し出すことにもなります。

まとめ

シンプルすぎるために地味で野暮ったいという印象を持たれてしまっては残念ですよね。無駄なく洗練されたファッションはカッコいいものです。
「シンプルイズベスト」は直訳すると「シンプルであることが一番良い」と言う意味です。
しかし、シンプルすぎると失礼にあたることや浮いてしまうこともあります。
また、個性を重要視されるようになった現代では、ファッションで自己表現できるスキルはあなどれません。
皆さんも、身近にあるカジュアルな小物を上手に活かして、自分を魅力的にみせることとTPOにふさわしいコーディネートができる素敵な女性を目指しましょう。

関連記事

人気の記事

  1. きのうはよく眠れた?寝不足女子にお役立ちの睡眠サプリメント10選

    きのうはよく眠れた?寝不足女子にお役立ちの睡眠サプリメント10選

    眠いのに寝られない、眠りが浅くてすぐ目が覚めるなどなど、眠りにまつわるお悩みは人さまざまですよね。 …
  2. 絶対おすすめの都内で回れる夜景絶景スポット7選!!

    絶対おすすめの都内で回れる夜景絶景スポット7選!!

    都内では、美しい夜景を見ることができるスポットがたくさんあります。 高層ビルの窓灯、飛び立ったばか…
  3. 老け顔女子に朗報!メイクの前に顔ヨガ5分で美顔に変身!

    老け顔女子に朗報!メイクの前に顔ヨガ5分で美顔に変身!

    老け顔、気になりますよね。老け顔になるパーツは、目(目元、目尻、目の下)、口(口角、ほうれい線、マリ…
ページ上部へ戻る