絶対おすすめの都内で回れる夜景絶景スポット7選!!

絶対おすすめの都内で回れる夜景絶景スポット7選!!

都内では、美しい夜景を見ることができるスポットがたくさんあります。
高層ビルの窓灯、飛び立ったばかりの夜間飛行機、そして、その美しい風景を皆さんは、下から見ますか?それとも横から見ますか?そして、上から見下ろしますか?

上から楽しめる夜景 無料で楽しめる展望室

夜の都会のビル群を空から撮影した写真
夜景が楽しめるレストランは、たくさんあります。
東京駅、六本木、そして新宿駅と高層ビルの展望台やレストランから、見下ろした景色はとても美しいものです。
夜景が楽しめる場所としては、昔から池袋のサンシャイン、新宿の副都心ビル群、霞が関は有名ですが、ますます美しい夜景が楽しめる場所が増えています。
中でも有名なスポットは、都庁の南展望室と北展望室です。
こちらは無料で楽しめる夜景スポットとして有名な場所です。
北東方面を見ると、浅草橋や日本橋の遠く東京スカイツリー方面を臨むことができます。
そして、南東方面は品川方面東京タワーを、西南は新宿パークタワーとオペラシティの美しい夜景を楽しむことができます。
新宿都庁展望室へは、第一本庁舎1階から「展望室専用エレベータ」を利用して、上がることができます。季節やイベント時期によっては、エレベーターを20から30分待つこともあります。
展望室の開室日時、時間などは次のようになります。

住所 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
開室時間 9時30分~23時
休室日 ・第2及び第4月曜日(北展望室)
・第1及び第3火曜日(南展望室)
年末年始、都庁舎点検日は両展望室とも休室
HP https://www.yokoso.metro.tokyo.lg.jp/tenbou/index.html#h2-02

上から楽しめる夜景 カップルにピッタリ~ペアシートで美味しいディナー

赤ワインが入ったグラスで乾杯
同じ様に、新宿の高層ビルから夜景を楽しみながら、美味しい食事が楽しめるレストランをご紹介しましょう。
東京都庁のすぐ近くにある東京オペラシティには、53階と54階に展望レストランがあります。
東京オペラシティ53階の焼肉レストラン「叙々苑」は、クリスタルグランドピアノの自動演奏と、そして夜景を臨むペアシートです。
2人並んで夜景を見ながら、美味しい食事が楽しめる素敵なレストランです。
昼間は、下の階のオフィスで働くサラリーマンがランチに訪れます。男性同士でも2人連れだとペアシートに案内されることもあり、2人で微妙に窓の外を楽しむようです。

焼肉レストラン「叙々苑」
住所 〒160-0023東京都新宿区西新宿3丁目20-2
営業時間 11:30~22:30(ラストオーダー)
ランチタイム
平日     11:30~16:00
土・日・祝日 11:30~14:30
HP https://www.jojoen.co.jp/shop/jojoen/operacity/

叙々苑の真上、54階にあるのが高級中華料理のお店「東天紅」です。
地上230メートルから見下ろす夜景は、西新宿の美しい夜景と、遠くにスカイツリーを臨むこともできます。
6名以上の貸し切りもあり、大パノラマを楽しみながら美味しいお料理を楽しむことができます。美味しい本格的な中華だけでなく、ランチタイムはお得に美味しい料理を堪能することができます。
夜景を楽しみながら、宴会やパーティ―など、様々な用途にご利用下さい。

高級中華料理のお店「東天紅」
住所 〒160-0023東京都新宿区西新宿3丁目20-2
営業時間 ランチタイム
11:30~15:00
(最終入店14:00 L/O14:30)
ディナータイム
17:00~21:30
(最終入店20:00 L/O20:30)
HP https://www.totenko.co.jp/restaurant/opera/

オペラシティの53階、54階は他にも、天ぷら、フレンチ、しゃぶしゃぶ、カフェバーと色々なお店から、夜景を楽しむことができます。

上から楽しめる夜景 デートスポットに最適!六本木ヒルズのスカイデッキ

東京の夜景
六本木ヒルズでは、夜景が楽しめる場所が数か所存在します。
デートスポットとして人気が高いのが、ローズガーデンとスカイデッキです。
地上230m、ビル展望台として日本一の高さと広さを誇るオープンデッキは、夜風にあたりながら美しい夜景を楽しむことができます。
都内のほぼ中心にそびえる六本木ヒルズからは、全方向都内の夜景を楽しむことができます。
東京スカイツリー、東京タワー、東京都庁、美しい夜景はまるでたくさんの星の中に浮かび上がったようなロマンティックな気分を味わうこと間違いなしです。
高層階にレストラン街がないため、お食事の後、ゆっくりと夜景を楽しみましょう。

六本木ヒルズ
住所 〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1
営業時間 東京シティビュー
金、土、前祝日は25時まで(最終入場24:00)
平日および休日は23時まで(最終入場22:30)
スカイデッキ
20時まで(最終入場19:30)
料金 1800円(東京シティビュー)
+500円(スカイデッキ)
HP https://www.roppongihills.com/

横から楽しめる夜景 無料で夜景が楽しめる展望室

夜のKITTEとその周辺の夜景
東京駅と皇居の美しい夜景を楽しむなら、東京駅に新しくできた旧東京中央郵便局跡地にできた商業ビル「KITTE」です。
KITTEの6階には屋上庭園があり、真横にそびえる東京駅周辺のビル群や美しい赤レンガの建物「東京駅丸の内口」の夜景を楽しむことができます。
KITTE正面は、東京駅や八重洲口にそびえるビル、そして新丸ビルを臨むことができます。足もとには芝生が張り巡らされ、緑豊かな憩いの場所になっています。
フロアにはフレンチや中華のお店もあり、食事と展望の両方を楽しむことができます。

商業ビル「KITTE」
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
営業時間 月から土 11時~23時
日・祝日 11時~22時
HP http://jptower-kitte.jp/

横から楽しめる夜景 上からと横からと360℃大パノラマの夜景を

サンシャイン60からの夜景といえば、日本最初のスカイデッキ60階の展望台ですが、こちらでご紹介したいのがサンシャイン広場とスペイン階段です。
スペイン広場の前に広がるトヨタのビルやマンション群、見上げるとサンシャイン60のビルの灯を見上げることもできます。
都会の中のオアシス、東池袋公園に隣接するスペイン階段から見上げる夜景、階段に腰かけて、ロマンティックな気分を味わいましょう。
もちろん、60階の展望台から見下ろす池袋や新宿の街灯はとても素敵です。

サンシャイン60
住所 〒170-0013東京都豊島区東池袋3丁目1-1
展望台内での当日チケット販売 10:00~21:00
開場時間 平日 10:30~21:30
土日祝 10:00~22:00
料金 大人1,200円(WEB1,100円)
学生 900円(WEB800円)
子ども600円(WEB550円)
幼児300円(WEB270円)(4歳から~)
HP https://sunshinecity.jp/
https://sunshinecity.jp/observatory/ticket/

下から見上げる暮れ行くお台場

お台場にあるパレットタウンには、巨大な観覧車があります。夕暮れから夜にかけて、パレットタウン大観覧車がライトアップされます。
ライトアップを見る時、アクアシティお台場から見るのが一番良い角度になりますが、残念なことに観覧車側には、駐車場になっています。
東京大花火大会は一番の特等席になりますが、大観覧車のライトアップと夜景を楽しめるのは夢の大橋を渡った反対側になります。
美しいライトアップと夜景を楽しめる1つ目の場所は、ホテルトラスティ東京ベイですが、こちらは一般の人が入れるホテルは低層で逆向きになります。
高層階は会員制のため、一般の人が利用することが難しくなります。
そこで、上から見下ろすのではなく、下から見上げてみましょう。
夢の大橋、水の科学館の前から見上げてみましょう。
夕暮れから夕闇にかけて、ライトアップされた観覧車と大橋の街頭、暮れ行くオレンジ色の空と夜空のコントラストが、とても美しいです。
夢の大橋は、もちろん公道ですので、無料で誰でも立ち止まって見上げることで楽しめる夜景です。

パレットタウン(ヴィーナスフォート)
住所 〒135-0064東京都江東区青海1丁目

夜のヴィーナスフォート パレットタウンの観覧車

下から見上げる桜舞う夜景

東京駅から日本橋に向かっていく時に常盤橋を渡ると、目の前には左手に日本銀行、右手に貨幣博物館が見えてきます。
その先に、目に飛び込んでくるのはマンダリンオリエンタル東京のビル、そして2019年の秋にオープンしたコレド室町テラスの灯です。
日本銀行本店本館の建物は、昭和49年に重要文化財に指定された、歴史ある建物です。
その前には、3月末から4月初めに美しく咲く桜並木が並びます。
夜、常盤橋を渡ってすぐの常盤橋交差点から見上げる、新旧のビルの夜景を染める美しい桜吹雪は幻想的な雰囲気を味わうことができます。
こちらも、公道になりますが、桜の季節限定になります。
ぜひ一度ご覧下さい。

住所 〒100-0004東京都大手町2

まとめ

他にも、都内には素敵な夜景を楽しめる場所がたくさんあります。
何もなくても美しい風景を見るだけで、沈んでていた気持ちに元気が湧いてくることもあります。
クリスマスやニューイヤー、ハロウィン、デート、そして気分転換と、ただ騒ぐのも楽しいかもしれません。
しかし、美しい夜景に囲まれて、素敵な大人の世界を楽しんでみましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 面倒なこと無し!職場の嫌な上司との付き合い方教えます!

    面倒なこと無し!職場の嫌な上司との付き合い方教えます!

    パワハラ、アカハラ、セクハラと色々なハラスメントという言葉が明るみになっている昨今ですが、それでも人…
  2. マイナスイオンたっぷり!河津七滝周辺でのんびりしよう

    見どころが多い伊豆の中でも、特に自然がいっぱいの中伊豆・河津七滝エリアをご紹介します。 河津七滝は…
  3. 初めてのデートで彼をげんなりさせてしまう女5パターン

    せっかくデートまでこぎつけたのに、初めてのデートで彼に嫌われてしまってはどうしようもないですよね?口…
ページ上部へ戻る