通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

指導・サポート体制 メンタル

専属のプロスタッフがアナタをサポート!

SARAには各コースごとに専属のプロスタッフが居ます。「通信で勉強するのが始めてだからちゃんとできるか不安…」とお考えのアナタも大丈夫。SARAの講座では厳選されたプロのスタッフが受講生一人一人の卒業時までしっかりと学習のサポートをさせて頂きます。

SARAは全ての女性が安心して学習出来る事はもちろん、卒業時に「やって良かった!」と満足して頂けるようなサポートを心掛けております。

image18

何回質問しても無料!追加料金なしで徹底的に学べます。

学習でわからないことがあっても安心。専属のプロスタッフにメールで質問ができます。
しかも受講期間内なら何回質問しても無料!質問をした翌日にはスタッフからの返事が届いています!(質問が込み合っている場合、多少返事が遅れる場合がございます)

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • メンタル資料請求(無料)
  • メンタル受講お申し込み

心理学の知識などを活かした仕事は大きく分けて、医療、司法、教育、福祉、研究、などに分けることができます。それぞれの分野のカウンセラーがどのような職場で活躍しているのか把握することで目指すべき資格がわかるはずです。そこで、心理学の資格についてご紹介します。認定カウンセラー、カウンセリングは、心理療法と共有するところがあります。主に、個人、集団、組織の成長発展と問題発生の予防になります。日本カウンセリング学会に入会して研究活動を行いカリキュラムを受けることが必要となります。交流分析士、交流分析士は、個人が成長するための系統的な心理療法「交流分析」が基盤となります。交流分析とは、複雑な心の中を分かりやすく説明してくれる心理学です。特徴として、日常生活で起こる問題のみにこれらの理論を適用するというものです。交流分析士が用いられる職業は、看護師、介護福祉士、地域ボランティア、などが挙げられます。ビジネスの場面では、顧客、上司、同僚、後輩など、様々な人間関係を円滑にして、より良い関係を形成しています。家族相談士、産業カウンセラー、家族カウンセリングは、アメリカで始まった家族への心理援助の理論や方法です。教育分野や統合失調症の治療で家族へのアプローチが求められ、カウンセリングの新しい手法として発展してきました。個人の問題というのは、家族関係の影響を受けています。その中で家族を一つのシステムと捉えて、そのようなバランスを正すために援助していきます。求められる能力は、家族関係の調整や健康な家族を作るための助言、指導、啓蒙活動です。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ