夫婦カウンセリングって?効果や流れを解説

 

夫婦カウンセリングって?効果や流れを解説

 

カウンセリングには、さまざまな種類があります。夫婦間の問題に悩んでいるときは、夫婦カウンセリングを受けると問題の解決に大きく役立つ可能性が高いです。夫婦カウンセリングを受ければ、プロのカウンセラーが夫婦の問題を冷静に分析してくれます。夫婦2人だけで話し合ってもなかなか解決しない問題があるなら、夫婦カウンセリングはとても有効です。

夫婦カウンセリングはどのような流れでおこなうのでしょうか。今回は、夫婦カウンセリングについて詳しく説明します。

夫婦カウンセリングとは?

夫婦カウンセリングとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。まずは、夫婦カウンセリングの概要についておさえておきましょう。

夫婦で一緒に受けるカウンセリング

夫婦カウンセリングとは、基本的に夫婦で一緒に受けるカウンセリングです。夫婦ともに専門家によるカウンセリングを受けることにより、夫婦の関係性について正しく確認することができます。

夫婦間の問題を解決する

夫婦カウンセリングをおこなう目的は、夫婦の問題を解決するためです。夫婦のすれ違いや価値観の違いで悩んでいる場合は、夫婦カウンセリングを受けることで状況を改善できる可能性があります。

夫婦カウンセリングで得られる効果

夫婦カウンセリングをおこなえば、さまざまな効果が得られます。夫婦だけで問題を解決しようとしても、なかなかうまくいかないことも多いですよね。そんな場合に夫婦カウンセリングを利用すれば、スムーズに夫婦間のトラブルを解決できます。

きちんと話し合う機会を得られる

夫婦カウンセリングでは専門家が夫婦の間に介入してそれぞれの話を聞きます。そのため、両者の意見をしっかりと出すことが可能です。夫婦2人だけで話し合おうとすると、どうしてもどちらか一方の意見だけが押し出されたり、意見がぶつかって喧嘩になってしまったりします。夫婦カウンセリングではそういった事態を防ぐことができるため、しっかりとした話し合いができます。

お互いの本音を聞くことができる

夫婦といえども、普段はなかなか言えない本音があるという人も少なくはありません。夫婦カウンセリングはそのような状況でも、自分の本当の気持ちを吐き出すよいきっかけとなります。夫婦カウンセリングという貴重な機会だからこそ本音で話そうという決心がもてるので、いつもは言えないことをしっかりと伝えることができます。

仲裁が入ることで冷静な話合いができる

夫婦カウンセリングではカウンセラーが間に入るため、冷静な話し合いができます。2人だけでは感情的になって話が進まなくなってしまうケースも多いですが、夫婦カウンセリングならそういった心配はありません。カウンセラーから適切なアドバイスも受けられるため、夫婦の問題にしっかりと向き合うことができます。

夫婦カウンセリングのおこない方

夫婦カウンセリングとは、具体的にどのようにしておこなうものなのでしょうか。ここでは、夫婦カウンセリングのしかたについて紹介します。夫婦カウンセリングに行くのは気が重いと感じる人でも、流れを知っておけば安心してカウンセリングに行くことができますよ。

2人で一緒に受けるのが基本

夫婦カウンセリングは、夫婦2人で一緒に受けます。そのため、2人の都合が会う日を見つけて予定を組まなければなりません。

カウンセリングシートに記入

カウンセリングをおこなうときは、最初にカウンセリングシートに記入をおこないます。現在の悩みや相手に対して思っていることなど、率直な気持ちを書いて構いません。このシートの内容は、カウンセリングの重要な材料として使用されます。

カウンセラーが問題点を分析

カウンセラーはカウンセリングシートの内容をもとにして、夫婦両方の意見を聞きながら問題点を分析していきます。カウンセラーに質問されたら、なるべく素直な気持ちをしっかりと話すことが大切です。そうすると、より的確に問題点を分析することにつながります。

夫婦の目標やゴールを定める

夫婦の問題について分析が済んだら、今後の目標やゴールについて定めます。問題点を解決してどのような夫婦になりたいのかイメージしてみましょう。目標やゴールを決めることで、どのような対策をすべきなのかがしっかりと定まります。

夫婦カウンセリングの相談対象

夫婦カウンセリングでは、どのような問題について相談することができるのでしょうか。ここでは、夫婦カウンセリングでよく相談される代表的な悩みについて紹介します。

育児について

夫婦カウンセリングでよく相談されるのは、育児についての悩みです。夫が育児にまったく協力してくれないことで、夫婦の仲がこじれているケースなどがあげられます。夫婦カウンセリングで両方の意見をしっかりと伝えあうことで、協力し合える体制を作るきっかけにすることが可能です。

浮気について

夫婦カウンセリングでは、浮気について相談されることもあります。夫婦どちらかの浮気が原因で、夫婦の仲がこじれている場合にカウンセリングを実施します。浮気の場合、悪いのは浮気をしたが側であるのは確かな事実です。夫婦カウンセリングでは、その問題を夫婦としてどのようにして乗り越えていくかを考えることができます。

離婚について

夫婦カウンセリングでは離婚について話し合うことも可能です。どちらかは離婚したいと考えていても、片方はそれに同意していない場合、夫婦カウンセリングを受けることで夫婦の状況を客観的に判断してもらうことができます。

カウンセリングを受ける時の注意点

夫婦カウンセリングを受けるときは、いくつか注意すべきことがあります。カウンセリングを受けるときは、以下の点に注意しましょう。

カウンセリングを占いと混同しない

カウンセリングは、さまざまな研究に基づいておこなわれる科学的な方法です。あくまでも夫婦の今の状況を分析する手法となっています。そのため、カウンセリングに行ったからといって、占いのように未来の姿を暗示してもらえるわけではありません。

相手の話をきちんと聞く

カウンセリングを受けるときは、相手の話をきちんと聞く姿勢を大切にしましょう。カウンセリングは、第三者が介入することで冷静に状況を判断するための場です。自分の意見を押し付けるのではなく、相手の意見にもしっかりと耳を傾けることが重要になります。

カウンセラーは中立の立場

カウンセラーはあくまでも中立の立場として夫婦の話を聞きます。そのため、カウンセラーをみかたにつけようとしてはいけません。また、みかたをしてくれないからといってカウンセラーを変えようとしてもあまり意味はないでしょう。

夫婦カウンセリングは夫婦の問題に効果的!

夫婦カウンセリングは夫婦の問題に効果的!

 

夫婦として何か問題を抱えているのであれば、夫婦カウンセリングはとても有効な方法といえます。プロのカウセラーが冷静な判断をしてくれるので、話し合いの最中に話がそれたり、感情的な喧嘩につながったりすることがありません。解決すべき問題について、スムーズに話し合うことができます。専門家の意見を聞くことができれば、それだけでもお互いに考え方が変わることも少なくはありません。夫婦の問題となるとどうしても自分よがりな考え方になりがちです。夫婦の間に何か問題を抱えているなら、夫婦カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

夫婦・家族心理に関する記事一覧

 

夫婦・家族心理についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


TOPへ