講座で学ぶ知識~夫婦・家族心理とは~

夫婦・家族心理 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

相手の心理状態を確認して話をはじめる


パートナーに対して、自分の話したいときに話しかけてしまうと、相手には「聞くこころの準備」出来ていない可能性があります。そのため、話を聞き流される、不機嫌にさせてしまうことがあります。上手く話を切り出すためには、「相手のこころの余裕」があるかを見分ける必要があります。例えば、帰宅して30分以上は時間をおき、一息つくことの邪魔をしないなどです。話しかけることを避けるべきときは帰宅してすぐです。このときの精神状態は、仕事から帰宅して心を休めている状態で、さまざまな情報処理をする準備ができていないので、ストレスを与えてしまいます。


TOPへ