メンタル・心理カウンセラーに関するコラム

メンタル・心理カウンセラー資格取得の通信教育講座

心理カウンセラーの収入はどれくらい?

 

心理カウンセラーの収入はどれくらい?

 

心理学に興味をもっている人の中には、心理カウンセラーの仕事を目指している人も多いでしょう。とはいえ、仕事として始める以上、十分な収入を確保できるかどうかはとても重要な問題です。心理カウンセラーになると、どれくらいの収入を稼げるようになるのでしょうか。実は、心理カウンセラーが活躍する場所はさまざまあるため、働き方によって収入は異なるというのが実際のところです。

今回は、心理カウンセラーの収入について働き方に応じた金額の目安を紹介します。心理カウンセラーになりたいという人はぜひ参考にしてみてください。

心理カウンセラーの収入は?

心理カウンセラーになった場合、収入はどれくらいになるのでしょうか。心理カウンセラーの収入は働き方によってかなり違いがあります。そのため、そういった違いをおさえておくことがとくに重要です。まずは、心理カウンセラーの収入の収入がどのようにして決まっているのかについて見てみましょう。

勤める場合は時給または固定がほとんど

心理カウンセラーとして企業や病院などに勤める場合、給料は時給や固定給となるケースがほとんどです。正社員か非正規社員なのかによってもこのあたりは変化するでしょう。また、実際の給料の決め方は所属する企業や団体によっても異なります。そのため、就職先を決める際は、その都度給料についてきちんと確認をおこなったほうが無難です。

パートの場合は1回のカウンセリング料として支払われる場合も

ただし、パートといった雇用形態で働く場合は、その都度給料が支払われる場合もあります。そういった場合は、1回ごとにカウンセリング料が計算されることになります。

基本的に収入は安定している

心理カウンセラーは専門知識が必要な職業であり、世の中的にも需要が高い仕事です。そのため、収入は基本的には安定しているといえるでしょう。雇用形態によって収入は増減しますが、基本的には働きやすい仕事です。

心理カウンセラーの給料

では、具体的な心理カウンセラーの給料はどれくらいになっているのでしょうか。やはり、心理カウンセラーとして働くならいくら稼ぐことができるのかについて、しっかりチェックしておきたいところですよね。ここでは、働き方に応じた給料について例をあげて紹介します。

活躍の場によって異なる

心理カウンセラーの給料は、活躍する場によっても大きく異なっています。そのため、心理カウンセラーの給料を知りたいと思うなら、どのような働き方をしたいのかについてあらかじめ考えておいたほうがよいでしょう。心理カウンセラーの働き方としては、スクールカウンセラーや企業カウンセラーなどさまざまな種類があります。

スクールカウンセラー

スクールカウンセラーとして働く場合は、非常勤として勤務することが多いです。そのため、固定給ではなく時給制がとられていることがほとんどです。収入はそれぞれの学校によっても異なりますが、時給の相場はだいたい3000〜5000円程度でしょう。勤務日数も学校によってそれぞれ変わってきます。

企業カウンセラー

企業カウンセラーとして働く場合、一般的な会社員と給料の支払い方法は同じです。そのため、固定給がとられているパターンが一般的になっています。企業カウンセラーとして働く場合の給料は、300〜400万円が相場だといわれています。会社員としても平均的な金額だと考えてよいでしょう。

心理カウンセラーの開業

心理カウンセラーとして働く方法は、企業に勤めるだけではありません。自分自身で開業して収入を得ることもできます。もちろん、心理カウンセラーと開業する場合は、ある程度実績を積んで知名度も高めておく必要があるでしょう。そういった準備をしっかりおこなっておけば、心理カウンセラーとしてより高い収入を稼ぐこともできるようになります。

ステップアップとして開業ができる

心理カウンセラーとして長年の経験を積んだ後は、さらなるステップアップとして開業という道があります。自分の名前を相談所を作ることができれば、それだけ高い実力を示すことができます。実際に実力が伴っていれば、さまざまな方面で活躍することも可能です。もちろん、努力することが必要不可欠ですが、成功すればさまざまな可能性が広がっていくでしょう。

相談所を開設したりネットで相談室を作ったりする

心理カウンセラーとして開業する場合、自分で相談所を解説するのが一般的です。店舗となる部屋を用意する必要があるため、ある程度の初期費用がかかります。この場合は、あらかじめ初期費用を貯めたうえで計画的に開業したほうがよいでしょう。ただし、ネットを使う場合は相談所として場所を用意する必要はありません。ネットを使って集客をおこない、サイトを介して相談を受けるという方法があります。ネットを使った開業は集客がしやすくほとんど費用がかからないというメリットがあるので魅力的です。とはいえ、いずれにせよ開業する場合には、しっかりと集客できる下地を作っておくことが必要不可欠となります。

収入は不安定だけど頑張るほどに収入が上がる

個人で開業するとなると、収入はかなり不安定になります。当たり前ですが、仕事がなければ収入はゼロになる可能性もあります。そのため、心理カウンセラーとして開業するなら、心理学の知識だけでなく営業や経営の知識も習得しておかなければなりません。そういった課題をクリアしてしっかりと集客することができれば、収入をしっかり確保することもできるようになっていきます。

1000万程稼げることもある

心理カウンセラーとして開業して成功した場合は、収入はかなり高くなっていきます。場合によっては、年収として1000万円以上稼げる可能性もあります。もちろん、大金を稼ぐためには、それなりの努力や勉強が必要です。しかし、そういった部分を頑張れるという人であれば、成功の可能性も決して低くはないといえるでしょう。ビジネスとして考えれば収入に上限はありません。そのため、工夫次第ではより多くのお金を稼ぐことも不可能ではありません。

心理カウンセラーの収入は働き方次第!

心理カウンセラーの収入は働き方次第!

 

心理カウンセラーの収入は、実際にどのような場所でどのような働き方をするのかによっても大きく異なります。たくさん稼ぎたいというのであれば、少しずつスキルアップしていくことで高収入も目指すことができます。企業に勤めて働けば、一般的な会社員と同じくらいの収入は得られるため、お金に困るということはないはずです。そういった意味でいえば、自分の生活について安心感を持ちながら働けるため、落ち着いた気持ちでカウンセリングをおこなう相手に接することができるでしょう。

心理カウンセラーはパートなどで働くことも可能です。資格があれば、どのような場面でも働きやすいでしょう。そのため、女性であれば、結婚や出産をしたあとにフルタイム以外の働き方をしたいと思ったときにも働きやすいはずです。ライフスタイルに合わせた働き方ができるというのは、一緒の仕事としても選びやすいですよね。それでいて、心理カウンセラーは多くの人の役に立つ仕事です。フルタイムで働くことができなくても、たくさんの人に寄り添って働くことができます。心理カウンセラーの仕事は非常にやりがいのある仕事ですから、ぜひ勉強して目指してみてはいかがでしょうか。



メンタル・心理カウンセラーに関する記事一覧

メンタル・心理カウンセラーについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
心理カウンセラー基本コース
資格を目指すコース!!
心理カウンセラー
人気講座
心理学資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

心理カウンセラープラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
心理学資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

心理カウンセラー資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

心理カウンセラー資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座