• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理・カウンセラーの資格取得講座一覧 > 音楽療法資格取得講座 > 音楽でストレス解消する方法

音楽療法に関するコラム

音楽療法資格取得の通信教育講座

音楽でストレス解消する方法は?音楽療法の考え方を取り入れよう

音楽でストレス解消する方法は?音楽療法の考え方を取り入れよう

音楽には人のストレスを解消する効果も期待できます。音楽を聴いたことで気持ちが変化することは多いですよね。そういった心の動きを意識して音楽の種類を選べば、音楽を効果的に利用することが可能です。音楽によるストレス解消は、音楽療法の考え方としても取り入れられています。音楽でストレスを解消したいなら、音楽療法の考え方についても理解しておきたいところです。

今回は音楽でストレスを解消する方法について説明します。音楽の効果をきちんと理解して、上手に活用できるようにしましょう。

ストレス解消にはどんな音楽が効果あり?

音楽にはさまざまな効果があると言われています。そのため、気持ちの状態に合わせて音楽を聴くことで、ある程度のコントロールが可能です。ストレスを解消したい場合、どのような音楽を聴いたらいいのでしょうか。ストレスを解消するためには、状態に合った音楽を聴くことが重要です。ここでは、ストレス解消に効果を発揮する音楽について確認しておきましょう。

音楽のもつ「同質の原理」を利用する

音楽でストレスを解消するためには、音楽の性質を上手く利用することが大切です。音楽には、「同質の原理」というものがあります。これは音楽療法とよばれる理論においてもよく利用されているものです。「同質の原理」は状況に合った音楽を聴くことで、感情を上手くコントロールできることを意味しています。感情に合った音楽を聞けば、心をゆったりと落ち着かせることが可能です。音楽のもつ「同質の原理」を利用すれば、さまざまな状況において気持ちをコントロールしやすくなるでしょう。

状況に合わせた音楽の選び方

状況に合わせた音楽とは、どのような選び方をすればいいのでしょうか。音楽にはさまざまなものがあります。たとえば、イライラしているのであれば、そのイライラと同じ強さをもった音楽を選ぶとよいでしょう。自分自身のなかに強い感情があるときは、激しい音楽を聴くことでその気持ちを上手く放出しやすくなります。また、反対に悲しい気持ちになっているときは、その気持に寄り添ってくれるような音楽を選ぶとよいです。たとえば、失恋したときに失恋ソングを聴けば、気持ちをきちんと落ち着かせることができるでしょう。人の気持ちは状況によって変化しますが、その時々に合わせた音楽をしっかり選ぶことで、音楽による効果を最大限に高めることが可能になります。無理に状況と異なる音楽を選んでも効果は得られないので、少しずつ気持ちを変化させていくことを目指しましょう。

気持ちが落ち着いた後に効果的な音楽

音楽を聴いてある程度気持ちを落ち着かせることができたら、今度はその気持ちに合った音楽を聴くことが大切です。気持ちの高ぶりが冷めてきたら、不安を軽減したり、リラックスしたりできるような音楽を選ぶとよいでしょう。たとえば、気持ちがある程度落ち着いても不安が残っているときは、軽やかで明るい雰囲気のある音楽やリズミカルな印象のある音楽などを聴いたりするのがおすすめです。また、気持ちの状態によっては、穏やかな音楽でリラックスするのもよいでしょう。さらに、テンポの速い音楽を聴けば、落ち着いた気持ちを元気にすることができそうです。加えて、好きな音楽聴くようにすると、より気持ちをコントロールしやすくなるでしょう。音楽を聴くことで気持ちは少しずつ変化していくため、その変化に合わせて適切な音楽を選ぶことが大切です。気持ちの変化を見定めて常に最適な音楽を聴くことができるようにしましょう。

音楽療法で可能なアプローチ

人の気持ちに音楽で働きかける方法として、「音楽療法」があります。音楽療法は医療機関や福祉施設などさまざまなところで取り入れられており、高い効果があると認められています。音楽療法とはどのようなものなのでしょうか。音楽療法を取り入れれば、音楽の力によってさまざまな効果を得ることが可能です。なかなか難しいと思われがちなことも、音楽を取り入れることでスムーズにできる場合があります。音楽療法では具体的にどのような考え方をするのでしょうか。ここでは、音楽療法で可能なアプローチについて説明します。音楽療法の考え方を理解して、実際に取り入れてみてはいかがでしょうか。

音楽療法の考え方

音楽療法は、文字通り音楽を使用することで人々の心身に働きかけるものです。音楽療法はもともとアメリカで発祥したものであり、高い効果が認められたことで日本でも知られるようになりました。音楽療法においては、それぞれの人の状況に合わせて音楽を選びます。人によって音楽療法の効果を期待できる音楽のタイプは異なるため、しっかり状況を把握することが大切です。音楽の選び方としては、音楽の好みやその人自身の思い出も考慮されます。好みの音楽や慣れ親しんだ音楽を聴くことは、その人にとって心地よいこととして感じられるでしょう。そういった感覚を上手く利用することが、音楽療法の仕組みと言えます。

音楽療法で得られる効果

音楽療法では、具体的にどのような効果を得ることができるのでしょうか。音楽療法を取り入れると、人の心身にしっかりと働きかけをおこなうことができます。気持ちをリラックスさせる効果も、音楽療法においては重要な効果のひとつです。音楽療法においては、音楽を聴くだけでなく演奏したり歌ったりすることもひとつの効果的な取り組みとして実践されています。方法についても、その人の状況に合ったものを選ぶことが大切です。状況に合った取り組み方をすれば、音楽療法から達成感を得ることも可能です。音楽療法に期待できる効果は1つだけでなく、副次的にさまざまな効果につなげることができます。音楽療法を実践すれば、効率的にその人の状況を改善させることができるでしょう。

音楽療法の効果を理解してストレス解消を目指そう

音楽療法の効果を理解してストレス解消を目指そう

音楽の力を上手く活用することができれば、スムーズにストレス解消をすることが可能です。音楽にはさまざまな効果があるため、ストレスによってどのような影響を受けているのか考慮し、心の状態に合わせた音楽を聴くことが重要となります。何気ない普段の生活においても、音楽によって気持ちの状態が変化することはありますよね。そういった変化を上手く利用することで、音楽を通して自分自身の気持ちをしっかりとコントロールすることが可能になります。ストレスで悩んでいる人がいても、音楽の力を活用してあげればスムーズに気持ちを落ち着かせることができるでしょう。

音楽の力を利用する手法としては、音楽療法とよばれるものもあります。音楽療法はさまざまなところで取り入れられており、効果がきちんと認められています。そのため、よりしっかりと音楽の力について理解したいのであれば、音楽療法についても理解を深めるとよいでしょう。音楽療法の考え方を理解すれば、より効果的に音楽の力を活用できるようになります。音楽の力について知識をもっておけば、さまざまな場面で活用することができるはずです。普段の何気ないところでも音楽の力が有効活用されていることがあります。実際に音楽の力を有効活用してみてはいかがでしょうか。まずは音楽の基本的な力や効果を理解して、ストレスを和らげるために有効活用していきましょう。

音楽療法を学ぶなら

音楽療法通信講座

SARA の音楽療法資格講座は 2 種類の音楽療法資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


音楽療法に関する記事一覧

音楽療法についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
音楽セラピスト 基本コース
音楽療法資格を目指すコース!!
音楽療法人気講座
音楽療法資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

音楽セラピストプラチナコース
音楽療法資格を楽に取得!!
簡単資格取得
音楽療法資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

音楽セラピスト資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

音楽療法資格講座について

各種ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座