に関するコラム

資格取得の通信教育講座

音楽のもつ力とは?その効果や健康への影響を知ろう

音楽のもつ力とは?その効果や健康への影響を知ろう

音楽にはさまざまな力があると言われています。音楽を上手に取り入れれば、そういった効果をしっかり得ることができます。音楽にはどのような力があるのでしょうか。それをきちんと理解したうえで音楽を活用していくとよいでしょう。音楽の力はさまざまな場所で取り入れられており、効果に対して高い注目が集まっています。

今回は、音楽がもつ力やその効果について説明します。音楽の力や効果を活かしたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

音楽のもつ力とその効果

音楽にはどのような力があり、どういった効果をもたらすのでしょうか。音楽にはさまざまな力や効果があると言われています。よって、音楽を上手く活用できれば、さまざまな効果を得ることができるでしょう。ここでは、音楽がもつ力やその効果について具体例をあげて紹介します。音楽の力や効果を感じ、それを有効活用できるようにしましょう。

音楽が体に及ぼす影響

音楽は体に対してさまざまな影響を及ぼします。たとえば、音楽を聴くと、リズムに合わせて体を動かしたくなる経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。音楽にはそういった効果があります。自然とダンスしてしまうので、その人の気分を高揚させる効果も期待できます。

音楽が心に及ぼす影響

音楽は心に対しても大きな影響を与えています。たとえば、ゆったりとした音楽を聴くだけで不安や緊張をやわらげたり、落ち着かせたりする効果が期待できます。音楽はこのように人の心をリラックスさせる効果をもっています。さらに、テンポが速くてリズミカルな音楽には、人の心を高揚させる効果も期待できるでしょう。そういった音楽は、その人のやる気を出す効果ももっています。気持ちを上手くコントールしたい場合には、聴く音楽を変化させると効果的です。

音楽が社会性に及ぼす影響

音楽は社会性にも影響をもたらします。たとえば、音楽をかけることによって、他者とのコミュニケーションのきっかけができることもあります。音楽を通して楽しい気持ちになることで、周囲の人とそれを分かち合いやすくなるでしょう。音楽に合わせて体を動かすことで、周囲の人と関わりやすくなることもあります。さらに、音楽を通して気持ちを表現することも可能です。音楽にはさまざまなものがあるので、気持ちに合わせた音楽を選ぶことができます。

音楽が空間に及ぼす影響

音楽は空間に対しても影響を与えます。マスキング効果といって、BGMで雑音や騒音が気にならないようにする働きかけも可能です。また、空間に流す音楽によって、感情やイメージを誘導する効果も期待できます。演出したい雰囲気に合った音楽をかけることにより、効果的にその場にいる人たちの心の状態をある程度コントロールすることができるようになります。音楽の種類と効果の関係を理解しておけば、さまざまな状況に合った音楽を選ぶことができるでしょう。

音楽の力を心身の健康に活かす「音楽療法」とは

音楽の力を活かし、人の心身に対して利用する方法として「音楽療法」とよばれるものがあります。音楽療法とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。音楽療法はさまざまな場所で取り入れられており、一定の高い効果が認められています。音楽の力を最大限に活用したいと考えるのであれば、音楽療法についても理解しておいたほうがいいでしょう。ここでは、音楽療法についての基本について紹介します。

音楽療法の定義

音楽療法は第二次世界大戦後のアメリカで生まれたケアの方法です。音楽を楽しむことにより傷ついたり落ち込んだりした心の状態を回復させ、体の状態も向上させる効果があると言われています。音楽療法は比較的新しいケアの方法ですが、高い効果が認められており世界中から注目が集まっています。音楽療法を取り入れるには、音楽や心理などに幅広い分野に関する知識が必要不可欠です。そういった知識をしっかり身につけることにより、音楽療法の効果をしっかり発揮させることが可能になります。

音楽療法のメリット

音楽療法には、他にはないさまざまなメリットがあると言われています。たとえば、音楽なら言葉を使わなくても周囲の人どうしでコミュニケーションをとることが可能です。そのため、言葉で自分の気持ちを表現するのが難しい人に対してもアプローチができます。相手の状態に関わらず取り入れることができます。また、音楽療法は単なるケアの方法ではなく、楽しみながらおこなえるという点も魅力的です。ケアというよりも、レクリエーションのひとつとして取り組むことができます。音楽療法の考えに基づいたプログラムに取り組むことで、達成感や満足感も得ることができるでしょう。

医療や福祉の現場で注目されている

音楽療法は、その特性からさまざまな場所で利用されています。楽しみながら実践することができるうえに、一定の効果が期待できるというのはとても手軽で効率的な方法です。ここでは、音楽療法の具体的な利用方法を見てみましょう。

高齢者

たとえば、音楽療法は高齢者向けの施設において、介護予防や認知症の症状緩和のための手段として用いられています。高齢者は加齢によりさまざまな状況にありますが、音楽療法を取り入れることで効果的なアプローチが可能です。集団で取り組むこともできるので、それぞれ個別の事情を抱える高齢者に対しても問題なく対応できます。

子ども

音楽療法は、子どもの発達に対してもよい影響をもたらします。特に発達障害をもつ子どもに対して実践されることが多く、高い効果を発揮しています。音楽療法を取り入れると、子どもの成長を効果的にサポートすることができます。言葉で自分の気持ちを表現するのが難しい子どもでも、音楽療法を実践することにより感情を素直に表現しやすくなります。

医療

音楽療法は、医療施設でも多く取り入れられています。特にリハビリや心のケアに対しておこなわれることが多いです。音楽の力を活用することにより、リハビリや心のケアなどがよりスムーズにおこなえるようになります。医療の現場でも音楽療法が取り入れられていることを考慮すると、音楽療法にはやはり大きな効果が期待できるとうかがえます。そのためには、音楽の特性を理解して、正しい活用方法を理解することも大切です。

音楽にはたくさんの効果がある!

音楽にはたくさんの効果がある!

音楽には、さまざまな効果が期待できます。音楽には複数の力があるため、状況に応じて活用することが可能です。心身のケアだけでなく、日常的な場面でも音楽の力を活用できることは多くあります。音楽は誰にとっても身近なものであるため、せっかくならその効果を最大限に活用したいですよね。そのためには、音楽について正しい知識をもっておく必要があります。さらに、音楽療法を取り入れれば、ケアやサポートが必要な人に対しても、高い効果をもたらすことができます。音楽の効果をよりしっかり活かしたいと思うなら、そういった知識や技能についても習得したいところです。音楽にはたくさんの効果が期待できるので、さまざまな場面で積極的に活かしてみてはいかがでしょうか。そうすれば、よりよい状況を作り出すことが可能です。音楽の力を活用して、日常生活やケアが必要な場面に対してよい効果をもたらせるようにしましょう。



音楽療法に関する記事一覧

音楽療法についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
音楽セラピスト 基本コース
音楽療法資格を目指すコース!!
音楽療法人気講座
音楽療法資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

音楽セラピストプラチナコース
音楽療法資格を楽に取得!!
簡単資格取得
音楽療法資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

音楽セラピスト資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

音楽療法講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座