• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理・カウンセラーの資格取得講座一覧 > 音楽療法資格取得講座 > 音楽ボランティアについて

音楽療法に関するコラム

音楽療法資格取得の通信教育講座

「音楽ボランティア」とは?音楽療法がもたらす効果とともにチェック!

「音楽ボランティア」とは?音楽療法がもたらす効果とともにチェック!

さまざまな施設において、「音楽ボランティア」の受け入れがおこなわれています。音楽ボランティアとは、どのような活動なのでしょうか。音楽ボランティアに興味があるなら、音楽ボランティアの目的や効果についてしっかりと理解しておいたほうがよいでしょう。

今回は、音楽ボランティアとはどのようなものなのかについて説明します。音楽ボランティアをおこなえば、たくさんの人に喜んでもらえるでしょう。音楽療法との関係についても触れるので、音楽ボランティアに興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

医療や福祉の現場で活躍する音楽ボランティア

音楽ボランティアは、どのような活動をおこなっているのでしょうか。音楽ボランティアは、主に医療や福祉の現場に出向いて活動をおこなっています。病院への入院生活や、福祉施設での生活の中では、人々はさまざまな問題を抱えていることも少なくありません。そのような人に対し、ボランティアを通して音楽と触れ合う機会を取り入れると、効果的に楽しい時間をもつことができます。音楽ボランティアは、病院や福祉施設で生活する人のQOLを向上させるための大きな力をもっています。音楽は身近なものではありますが、そういった施設において日常的に音楽を取り入れるのは難しい部分もあります。そのため、音楽ボランティアが訪れることで、いつもとは異なる楽しい時間を提供することができるのです。音楽には心身のリハビリテーションをおこなう効果も期待できます。そのため、さまざまな施設で音楽ボランティアが幅広く受け入れられています。

音楽を心身の健康に活かす「音楽療法」とは

音楽ボランティアは、なぜ人々に対してそのような効果をもたらすことができるのでしょうか。音楽ボランティアは、20世紀の第二次世界大戦で傷ついた兵士のケアのためにアメリカでおこなわれていました。この活動により多くの兵士が回復したことで、音楽には大きな力があると認められるようになったのです。その後、音楽による心身のケアの方法は「音楽療法」として認知されるようになりました。音楽療法はアメリカで発展し、世界でも注目を集めています。音楽療法は日本でも取り入れられており、一定の効果があることが知られています。

音楽療法には大きく分けて能動的音楽療法と受動的音楽療法があり、状況に合わせた方法をとることができます。また、個人で取り組む方法のほかにも、集団で取り組む方法もあります。音楽療法はさまざまな方法で取り組むことが可能です。人の心の状態は、それぞれが大きく異なります。音楽療法の効果をしっかりと得るためにはそれぞれの方法の効果を知り、状況に合った方法を選ぶことが大切です。音楽ボランティアに取り組む際にも、音楽療法の効果について理解しておくとよりよいでしょう。そうすれば、より効果的に人々の心に対して働きかけることができるようになります。

音楽ボランティアにはどんな活動があるの?

音楽ボランティアとして活動する場合、どのような活動が可能なのでしょうか。音楽ボランティアをおこなう際は、出向く現場に適した内容を意識することが大切です。たとえば、子どもが多くいる施設で音楽ボランティアをおこなうのであれば、元気で明るい音楽やしっかり体を動かせるような音楽を選ぶとよいでしょう。ただし、どのような子どもがいるのかについても配慮し、状況に合った音楽を選ぶことが大切です。さらに、高齢者向けの施設に出向くのであれば、高齢者に合った音楽を選ぶことが重要です。高齢者が懐かしさを感じられるような音楽を選んだり、適度に手足を動かせたりするような音楽を選ぶと、どのような人も楽しむことができるでしょう。高齢者向けの施設には、さまざまな状況の人がいると予想できるので、さまざまなタイプの人に対応できるものを選んで配慮することが大切です。音楽ボランティアとしては、単に音楽を演奏してコンサート形式とすることもできます。ただし、伴奏してみんなで歌う機会を設けたり、実際に楽器を演奏するためのサポートをおこなったりすると、より音楽ボランティアとして意味のある活動になるでしょう。大切なのは、ボランティアを受ける人々に少しでもプラスの効果を与えられるようにすることです。

音楽ボランティアのやりがいやメリット

音楽ボランティアをおこなった場合、どのようなやりがいやメリットがあるのでしょうか。音楽ボランティアをおこなえば、さまざまなやりがいやメリットが得られます。その中でも、いちばん大きなやりがいは、自分の音楽を通して多くの人に喜んでもらえることでしょう。音楽の力をしっかり発揮できれば、その場を盛り上げてたくさんの笑顔を見ることができるはずです。音楽は聴くだけでも気持ちに大きく働きかけることができるため、さまざまな心の動きをもたらすことができるでしょう。さらに、音楽ボランティアをおこなえば、自分自身の演奏発表の機会を確保できるというメリットがあります。音楽を趣味で取り組んでいても、なかなか発表の機会がもてないことも多いのではないでしょうか。そのような場合でも音楽ボランティアに取り組めば、たくさんの人に自分の音楽を聴いてもらうことが可能になります。定期的に音楽ボランティアの機会を確保できれば、趣味の音楽に取り組むモチベーションとすることもできるでしょう。加えて、音楽ボランティアは音楽療法に興味がある人にとっても魅力的なものです。たとえば、音楽ボランティアをおこなう人のアシスタントになれば、音楽療法のスキルを身につけていくのに役立つことでしょう。実践的に音楽療法について学べることができるので、いろいろな知識やスキルを身につけることができます。

音楽療法の効果を押さえて音楽ボランティアをおこなおう

音楽療法の効果を押さえて音楽ボランティアをおこなおう

音楽ボランティアには、さまざまな効果が期待されています。そのため、音楽ボランティアを始めるのであれば、音楽ボランティアにどのような効果があるのかしっかりと理解しておくことが大切です。効果を理解しておけば、実際の反応をみながらより効果的な音楽ボランティアをおこなうことができるでしょう。そのためには、音楽療法の考え方も学んでおくとよりよいです。音楽には目に見えないさまざまな効果があり、音楽を聴く人にたくさんの影響を与えます。よい効果を与えることができれば、たくさんの人を笑顔にして幸せな気持ちにさせることも可能です。

音楽に趣味として取り組んでいる人にとっても、音楽ボランティアは大きな意味をもちます。普段の取り組みを発表できる貴重な場となるので、練習にも力が入るでしょう。せっかく音楽に取り組むのであれば、定期的に発表する場があったほうがよいでしょう。音楽ボランティアなら、たくさんの人に影響を与えて楽しんでもらうことができます。音楽を発表する場として音楽ボランティアに取り組んでみてはいかがでしょうか。もちろん、その場合は音楽を通して人にどのような影響があるのかについてもきちんと理解しておくことが大切です。音楽療法の仕組みや効果について理解しておくことで、より相手のためになる音楽ボランティアをおこなうことができるでしょう。音楽の力を活かして、たくさんの人の役に立つ音楽ボランティアをしてください。

音楽療法を学ぶなら

音楽療法通信講座

SARA の音楽療法資格講座は 2 種類の音楽療法資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


音楽療法に関する記事一覧

音楽療法についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
音楽セラピスト 基本コース
音楽療法資格を目指すコース!!
音楽療法人気講座
音楽療法資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

音楽セラピストプラチナコース
音楽療法資格を楽に取得!!
簡単資格取得
音楽療法資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

音楽セラピスト資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

音楽療法資格講座について

各種ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座