通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

講座で学ぶ知識

オーケストラの配置


オーケストラの配置は時代や楽曲、指揮者、オーケストラによって左右されるため、様々なタイプが存在します。基本的な配置としては第一ヴァイオリンと第二ヴァイオリンが向かい合う、古典的な「対向配置」と、二つのヴァイオリンセクションが隣り合うタイプの二種類に分類されます。オーケストラでは後者の配置をとることが多いですが、作曲された時代様式を重んじるピリオド(period) 演奏においては、前者の古典的配置が採用されます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ