通信教育・通信講座SARAスクールジャパン

ベランダ菜園について

txt_08.png

物には全てに命があると言います。とりわけ石については古代から不思議なパワーがあると伝えられてきました。現在パワーストーンとして取り扱われている石の数は多く、更に新しく発見され増え続けています。それらの石とジュエリーとの関係について考えると、確実な線引きをする事は多少の難しさがあります。
例えば水晶ですが、この石は不思議な力がある石の代表として宗教的な場面で使われたり、丸玉として占いに使われる事があります。しかしジュエリーとしても美しい装飾を施し、身に着ける石でもあります。他にも挙げればキリがありませんが、あえて分けるのであればジュエリーは希少性と美しさを身に着ける事で生活自体を楽しめ、その美しさは時が流れたとしても永遠であるという物、そして財産価値
として認められる物です。パワーストーンは石のエネルギーをサポート役として自分の望ましい人生を追求するという事になります。
ただ、ジュエリーを着けていると、なぜか良い方向に行くからお守りとして手放せないという事もあります。ですからジュエリーとパワーストーンは、装飾としての美しさと希少性の違いという事になります。

txt_08.png

形には形態波動というエネルギーがあります。遺跡や建築物、宝飾品等にもエネルギーは深くつながり、古代の人々はそれらを利用してお守りや宗教的儀式に用い、そのエネルギーを期待していたようです。その為古墳から採掘される様々な物にも宿っていると言われます。この形態波動はパワーストーンにも深い関わりを持ちます。同じ石を持っていてもその形が違えばエネルギーの違いが出てくるのもこの為です。パワーストーンを入手する場合原石以外の物は加工が施されている物が殆どですが、自然のままではないから効力が劣るという事は無く、それぞれにエネルギーは宿ります。パワーストーンの持つパワーと形のエネルギーを上手に組み合わせる事で、より一層の効果が期待できる可能性はあります。自分だけのこだわりのある石を見つける手段として、石の形とエネルギーの傾向を利用する事もパワーストーンを選ぶ時の大切な要素となります。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ