に関するコラム

資格取得の通信教育講座

ドッグトレーナーになりたい!仕事内容ややりがいとは?

 

ドッグトレーナーになりたい!仕事内容ややりがいとは?

犬が好きなら、ドッグトレーナーという仕事を目指してみてはいかがでしょうか。ドッグトレーナーになれば、犬と楽しく触れ合いながら仕事をすることが可能です。もちろん、仕事なので責任も伴いますが、飼い主の役に立って大きなやりがいを感じることができるはずです。

今回は、ドッグトレーナーの仕事内容ややりがいについて紹介します。ドッグトレーナーはとても人気が高い仕事です。ドッグトレーナーに憧れを感じているという人は、ぜひ参考にしてみてください。

ドッグトレーナーとは?

ドッグトレーナーとは、どのような仕事なのでしょうか。ドッグトレーナーを目指すなら、仕事内容についてしっかりと押さえておいたほうがよいです。まずは、ドッグトレーナーの仕事の概要について説明します。

人と犬が快適に過ごす手助けをする

ドッグトレーナーは、仕事内容を一言で示すと、人と犬が快適に過ごす手助けをする仕事です。犬の習性や特徴をしっかりと理解しており、犬のしつけに悩む人などに対してアドバイスをすることもあります。

飼い犬のしつけをする

ドッグトレーナーは飼い犬のしつけをすることも多いです。飼い犬のしつけのしかたが難しいと感じている人もいるので、そういった人の代わりに犬のしつけをおこないます。犬のしつけは飼い主と犬が良好な関係を保ちながら生活するために必要不可欠なものです。ドッグトレーナーは、犬をしつけることで基本的な動作をしっかりと身につけさせるのが仕事です。

男女問わずに人気の職業

ドッグトレーナーは男女問わずにとても人気のある職業です。犬と関りが大きい仕事であるため、犬好きの人には天職とも呼べるような仕事です。もちろん、生き物である犬を扱う仕事であるため、大きな責任も負う必要があります。

ドッグトレーナーの仕事内容

ドッグトレーナーは、具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。ドッグトレーナーは単に犬と触れ合うだけの仕事ではないので、正しく仕事内容を把握しておくようにしましょう。ここでは、ドッグトレーナーの仕事内容について説明します。

依頼を受ける

ドッグトレーナーの仕事は、犬のしつけに困っている人から依頼を受けるところから始まります。犬の飼い主から事情や悩みをしっかり聞いて問題点を探すのも仕事のうちです。加えて、犬の様子をしっかり観察しながら、根本的な問題は何なのか考えていきます。

問題行動をしつける

犬の問題行動を分析できたら、実際にしつけをおこなっていきます。飼い主の手に負えない問題行動がある犬をしつけるのは、大変なこともあるでしょう。しかし、プロとしてのノウハウを積んでいけば、そういった犬にも上手に対処できるようになります。しっかりとしつけができれば、飼い主にも喜んでもらえるはずです。

飼い主にアドバイスをする

犬のしつけがきちんとできたら、飼い主に犬を引き渡しつつアドバイスをおこないます。「ある行動をしたときにはどういった対処をすればいいのか」など、家に帰ってから飼い主が実践できるように具体的なアドバイスをする必要があります。

訓練士とは何が違う?

ドッグトレーナーに似た仕事として、訓練士というものがあります。ドッグトレーナーと訓練士は、何が違うのでしょうか。似ているように思えますが、実は明確な違いがあります。よって、ここではドッグトレーナーと訓練士の違いについて説明しておきます。

訓練の対象となる犬

ドッグトレーナーと訓練士は、対象として扱う犬の種類が異なります。まず、ドッグトレーナーは、家庭の飼い犬のしつけをおこなう仕事です。それに対して訓練士は、…使役犬とよばれる犬の訓練をおこないます。使役犬は盲導犬・警察犬・災害救助犬など、何らかの目的のために活動している犬のことです。

しつける内容も目的に合わせて異なる

ドッグトレーナーと訓練士はしつける目的が異なるため、しつけの内容も当然異なります。ドッグトレーナーは、人間と犬が良好な関係を築きながらスムーズに暮らせるよう、基本的なしつけをおこなうのがメインとなります。扱う犬種も飼い主によるので、さまざまな犬と触れ合う機会をもてるでしょう。

ドッグトレーナーの活躍の場

ドッグトレーナーになった場合、どのような場所で活躍することになるのでしょうか。ドッグトレーナーが活躍する場所は、さまざまあります。働く場所によって働き方も異なるでしょう。ここでは、ドッグトレーナーが活躍する場所について説明します。

一般企業

ドッグトレーナーは一般企業で働くことも可能です。企業で犬のしつけを請け負っている場合、そこに所属して犬のしつけをおこなう業務を担当することができます。一般企業であれば、経験を積んだ後で出世していくこともできます。長く働きやすいのがメリットだといえるでしょう。

ペットショップ

ドッグトレーナーは、ペットショップで働くこともできます。ペットショップで働けば、犬に対する知識をしっかりと活かしながら正しい対応ができます。犬を飼おうとしている人に対しても、しつけについて適切なアドバイスができるも魅力的です。

ドッグトレーニングスクール

ドッグトレーナーが活躍するメインの場所といえるのが、ドッグトレーニングスクールです。ドッグトレーニングスクールには、犬のしつけについて悩む人が相談やレッスンを受けに来ます。そういった人に専門的なアドバイスをするのが、ドッグトレーナーの仕事です。経験を積んだ後は、自分でドッグトレーニングスクールを開業することもできるでしょう。

出張トレーニング(訪問)

ドッグトレーナーは、出張トレーニングという業態もあります。犬のしつけで困っている人の元を訪ね、それぞれに合った出張をおこなうのが主な仕事内容です。出張トレーニングは、個人でおこなうこともできるので、活躍の幅を広げやすいのも特徴的です。

ドッグトレーナーのやりがい

ドッグトレーナーには、どのようなやりがいがあるのでしょうか。犬が好きという人には、ドッグトレーナーは特におすすめの仕事です。ドッグトレーナーのやりがいについて考えてみましょう。

犬と人が幸せになれる

ドッグトレーナーになると、犬と人との幸せを応援することができます。しつけがきちんとできている犬は、人間社会のルールにしっかりと則った行動が出来るので、飼い主ともよい関係を築いて生活しやすくなります。飼い主もしつけで悩むことがなくなるので、ストレスを感じずに犬との生活を楽しむことができるでしょう。

犬と深く触れ合える

ドッグトレーナーは犬と深く触れ合うことができます。犬と向き合ってしつけをおこなうのが主な役目なので、犬が好きという人には楽しみながら働ける仕事だといえます。

ドッグトレーナーの仕事内容を理解して仕事にしよう

ドッグトレーナーの仕事内容を理解して仕事にしよう

ドッグトレーナーはとてもやりがいの大きな仕事です。犬の特徴やそれに合わせたしつけのしかたを学べば、犬としっかりと向き合うことが可能です。そのスキルを活かすことで犬のしつけに悩んでいる飼い主の役に立つことができます。ドッグトレーナーは犬と多く触れ合えるだけでなく、社会貢献も可能な仕事です。好きなことで人の役に立てるというのは、とても素敵なことですよね。犬のしつけについてしっかりと知識を身につけ、ドッグトレーナーとして活躍してみませんか。

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座