• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 動物・ペットの資格取得講座一覧 > 犬猫ストレスケア資格取得講座 > 猫の過剰グルーミングについて

犬猫ストレスケアに関するコラム

犬猫ストレスケア資格取得の通信教育講座

猫の過剰グルーミングって?過剰グルーミングの対処法は?

猫の過剰グルーミングって?過剰グルーミングの対処法は?

猫は日常的にグルーミングをおこないます。しかしながら、猫がグルーミングを過剰にしてしまうこともあるので注意が必要です。猫が過剰グルーミングに陥ってしまうのはどうしてなのでしょうか。過剰グルーミングはどの猫でも起きる可能性があるため、あらかじめ理解を深めておいたほうがよいでしょう。

今回は、猫の過剰グルーミングについて説明します。猫が過剰グルーミングに陥ってしまう理由と対策について説明するので、過剰グルーミングについて知りたい方はしっかりチェックしてみてください。

猫がグルーミングをする理由

猫はなぜグルーミングをおこなうのでしょうか。グルーミングとは「毛づくろい」のことを意味します。主に被毛を清潔に保ったり、血流を促進したりするためにおこないます。猫は、グルーミングはストレスを解消したいときにおこなうこともあります。猫が日常的におこなうものなので、基本的には猫がグルーミングをおこなっていても心配する必要はありません。猫がグルーミングをおこなっており、特に問題を感じないのであれば、気にしなくても大丈夫です。

猫の過剰グルーミングとは?

猫は、状況によってグルーミングをやりすぎてしまうこともあります。グルーミングをやりすぎると、どのような問題があるのでしょうか。たとえば、過剰グルーミングによって毛が抜けてしまうこともあります。また、出血するほど舐めてしまう状態も、過剰グルーミングと表現することができます。過剰グルーミングに陥っている場合、猫は飼い主が見ていないタイミングでグルーミングすることが多いです。そのため、気が付きにくいので注意が必要です。猫がグルーミングしやすいお腹、後肢、内股、お尻、背中は、特に過剰グルーミングが起きやすいため注意が必要です。

過剰グルーミングの原因

過剰グルーミングは、なぜ起きてしまうのでしょうか。過剰グルーミングの原因として、環境の変化によるストレスや皮膚の病気またはアレルギーがあげられます。これらはそれぞれどのように過剰グルーミングの原因となっているのか、しっかり理解しておくことが大切です。ここでは、過剰グルーミングの原因としてあげられるそれぞれについて、詳しくみておきましょう。

環境の変化によるストレス

環境の変化やストレスは、猫の過剰グルーミングのよくある原因のひとつです。引っ越しや長時間の留守番などをすると、猫はその変化にストレスを感じてしまうこともあります。また、子供や同居する動物が増えたり減ったりするような場合にも、猫はストレスを感じる可能性があります。加えて、芳香剤などを使い始めたり、香りを買えたりして家の中のにおいが変わった場合も、猫はそれを敏感に察知します。それがストレスとなってしまうこともあるので注意が必要です。さらに、音がうるさいなどの騒音も猫にとってはストレスの原因となります。飼い主が気を付けていても、近所で大きな工事中がおこなわれてしまうと猫はストレスになってしまうこともあります。

皮膚病・アレルギー

猫は皮膚病やアレルギーがあるときも、過剰グルーミングをしてしまうことがあります。皮膚のかゆみが気になって過剰グルーミングしてしまい、さらに悪化することもあるので注意が必要です。皮膚が赤くなっていたり、異常にかゆそうな様子を見せたりする場合は、皮膚の様子に気を使ってあげたほうがよいでしょう。特にかゆがったり、毛が抜けていたりする症状が見られる場合、動物病院へ行くことをおすすめします。

ストレスによる過剰グルーミングが深刻化するとどうなる?

ストレスによって引き起こされる過剰グルーミングが深刻化した場合、どのような問題につながるのでしょうか。過剰グルーミングが深刻化すると、被毛が切れたり、毛が薄くなったりします。また、そのことで猫の毛が脱毛してしまうこともあるので注意が必要です。さらに、口腔内の細菌が皮膚に感染してしまい、皮膚病に発展することもあります。

過剰なグルーミングは、無理やりやめさせようとしても問題を解決することはできません。グルーミングの原因となっている根本的なストレスを取り除かなければ、皮膚病や脱毛を繰り返してしまいます。また、抜けた毛を猫が飲み込んでしまい、頻繁に嘔吐してしまうこともあるので注意が必要です。猫の過剰グルーミングは深刻化する前にしっかりやめさせるための対処を行ったほうがよいでしょう。

過剰グルーミングの対処法

猫が過剰グルーミングに陥ってしまった場合、どのような対処をする必要があるのでしょうか。まずは、ストレスの原因を特定して、取り除くことが大切です。猫のストレスはいろいろとあるため、しっかりと猫の様子をチェックして本当の確実に根本的なストレスを取り除かなければなりません。そして、猫が落ち着ける場所を作ることがとても大切です。具体的には、高所や隠れられる場所を作ったり、静かで落ち着く場所を用意したりしましょう。問題が簡単に解決できそうにないときは、早い段階で動物病院を受診したほうがよいです。精神を落ち着かせる薬を処方してもらったり、行動治療を受けたりしましょう。専門家によって適切な対処をおこなえば、猫の過剰グルーミングの悪化を防いで改善することが可能です。

いち早く脱毛に気付くためにできること

猫が過剰グルーミングをしている場合、脱毛から気付くことが多いです。過剰グルーミングに陥っている場合、猫は飼い主の前ではそれほどグルーミングをしないので、グルーミングの姿を頻繁に見かけることで気付くのは難しいです。脱毛を早く発見するためには、猫の毛を定期的にブラッシングしてあげるとよいでしょう。さらに、くつろいでいるときに猫をマッサージしてあげることも効果的です。猫を癒す効果も期待できるので、ストレスの緩和に役立てられます。加えて、普段から猫との関係をしっかりと意識し、良好な関係を築くようにしましょう。そのことそのものが、猫のストレス軽減にもなるのです。

猫の過剰グルーミングを防ごう!

猫の過剰グルーミングを防ごう!

猫が過剰グルーミングをしてしまうのは、ストレスを感じていることが理由となるケースが多いです。皮膚に問題が生じている場合も、それがストレスとなってしまっているのです。猫が過剰グルーミングに陥っている場合、何らかの問題があるのは事実です。その問題は早い段階で解決することがとても重要だといえます。そのため、猫が過剰グルーミングになってしまったときには、早めに正しく対処をおこないましょう。ただし、猫はグルーミングをおこなうのは当たり前なので、過剰グルーミングかどうかは慎重に判断しなければなりません。

猫の異常にスピーディに対処するためには、日ごろから猫の様子に注意を払っておく必要があります。いつもとの違いを感じたら、より猫の細部を確認しましょう。猫の体に脱毛が見られる場合だけでなく、行動がいつもと違うような場合にも、何らかのストレスを抱えている可能性があります。ストレスがあれば、そのときは過剰グルーミングになっていなくても、徐々に過剰グルーミングによるトラブルが表れてくるかもしれません。飼い主がしっかりと猫の様子に配慮することができれば、過剰グルーミングによるトラブルを最小限にとどめることができるでしょう。

犬猫ストレスケアを学ぶなら

犬猫ストレスケア通信講座

SARA の犬猫ストレスケア資格講座は 2 種類の犬猫ストレスケア資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


犬猫ストレスケアに関する記事一覧

犬猫ストレスケアについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
犬猫ストレスケア基本コース
犬猫ストレスケア資格を目指す!
犬猫ストレスケア人気講座
犬猫ストレスケア資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

犬猫ストレスケアプラチナコース
犬猫ストレスケア資格を楽に取得!!
簡単資格取得
犬猫ストレスケア資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

犬猫ストレスケア資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

犬猫ストレスケア資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座