• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 動物・ペットの資格取得講座一覧 > 猫の育て方資格取得講座 > 猫との遊び方

猫に関するコラム

猫資格取得の通信教育講座

猫とはどう遊んだらいいの?遊び方のポイントや注意点とは?

猫とはどう遊んだらいいの?遊び方のポイントや注意点とは?

猫と遊ぶときは、どのような遊び方をしたらいいのでしょうか。猫と遊ぶときには、気を付けたいポイントや注意点があります。猫と楽しく安全に遊ぶためにも、そういった点をあらかじめしっかりと押さえておくようにしましょう。そうすれば、猫にとっても楽しい遊びの時間を過ごすことができるようになります。

今回は、猫との遊び方について、ポイントや注意点について説明します。猫との遊び方に悩んでいるなら、ぜひチェックしてみてください。

猫と遊ぶ必要性

猫と遊ぶ必要性は、どのようなところにあるのでしょうか。猫を飼っている飼い主なら、わざわざ必要性を考えることもなく猫と遊ぼうと考えるものです。しかし、せっかくなら猫と遊ぶ必要性についても理解しておいたほうがいいでしょう。そうすれば、より効果的に猫と遊ぶときのポイントを理解することができます。ここでは、猫と遊ぶ必要性について説明します。

室内飼いの猫に飼い主との遊びは必要

室内で飼っている猫については、特に飼い主との遊びが必要です。なぜなら、家の中で飼っている猫は、家の外に自由に出ていく猫に比べて運動不足になりやすいためです。飼い主が工夫して遊んであげることにより、猫の運動量を増やすことができます。また、甘えるのが好きな猫にとっては、飼い主との遊びの時間がとても大切なものである可能性があります。甘えん坊な猫を飼っているなら、一緒に過ごす時間をしっかり確保するようにしましょう。

具体的な効果は?

猫と遊ぶと具体的にどのような効果があるのでしょうか。運動不足の解消は健康のためになるだけでなく、ストレスを解消する効果も期待できます。さらに、ストレスがなくなれば、ストレスによるいたずらも防止することができます。加えて、飼い主とのコミュニケーションの機会が増え、親密さを増やすこともできるでしょう。

猫と上手に遊ぶには?

猫と上手に遊ぶには、いろいろとコツがあります。せっかく猫の相手をするのであれば、猫の気持ちを理解して楽しく安全に遊びたいところです。ここでは、猫と上手に遊ぶ方法について説明するので、しっかり確認しておきましょう。

猫の遊びのサインをキャッチする

猫とスムーズに遊ぶためには、猫が遊びたがっているというサインをしっかり理解することが大切です。猫は気分屋なので、その気になっていないときに飼い主が遊ぼうとしてもつれない態度をとる可能性があります。猫が遊びたがっているサインとしては、おもちゃを持ってきたり、飼い主の行動を邪魔したりすることがあげられます。さらに、お腹を見せているときも遊びたがっているサインです。

こんなサインには注意が必要!

猫が攻撃性のあるサインを出しているときは、あまり遊ばないほうがいいです。たとえば、猫パンチを出してくるようなときは、少しそっとしておいたほうがいいでしょう。猫によってもサインは異なるので、日ごろから様子をよく確認しておくことが大切です。

猫が好む遊び方を知る

猫と楽しく遊ぶには、その猫が好む遊び方を理解することが必要です。猫が気に入っていない方法で遊ぼうとしても、猫は楽しくありません。最初のうちはいろいろな遊び方を試してみて、猫に合うものを選ぶようにするとよいでしょう。

猫と上手に遊ぶポイント

猫と上手に遊ぶにはポインおトがあります。たとえば、初めておこなう遊びのときは猫が興味をもつように根気よく誘うことも重要です。もちろん、内容によっては猫がまったく興味を示さないこともありますが、面白い遊びだと理解すればハマる可能性もあるといえるでしょう。さらに、猫の狩猟本能を目覚めさせるというのも、遊びでは重要なポイントです。また、同じ遊びばかりおこなっていると、猫が飽きて興味を示さなくなってしまう恐れもあります。そのため、飽きさせないようにすることも重要です。

猫を夢中にさせる遊び方

猫を目の前の遊びに集中させるには、どうすればいいのでしょうか。すぐに飽きてしまうようだと、なかなか一緒に遊び続けるのは難しくなってしまいます。ここでは、猫を夢中にさせる遊び方について説明するので、猫と遊ぶときにはぜひ参考にしてみてください。

狩猟本能を刺激する遊び方

少し触れましたが、猫と遊ぶときは狩猟本能を刺激するような遊び方を心がけることが大切です。たとえば、獲物の動きや音を再現してそれを追わせるような遊びがあります。猫にとっての獲物とは、虫やネズミなどです。虫やネズミに見立てたおもちゃを使うとよいでしょう。また、おもちゃを飼い主が動かす場合は、簡単に捕まらないようにすることが重要です。簡単に捕まってしまうようだと、最初は楽しくてもだんだん達成感が得られなくなって飽きてしまいます。苦労して最後に捕まえられるような流れを意識しましょう。

ものを使った遊び方

猫と遊ぶときは、獲物に見立てたおもちゃ以外にもさまざまな物を利用できます。たとえば、猫じゃらしがありますね。また、ビニール袋や紙袋など、身近にあるものをおもちゃとして楽しむこともできます。猫によって好むものが違うので、猫が興味をもつかどうかいろいろなものを試してみることをおすすめします。

猫と遊ぶときの注意点

猫と遊ぶときは注意したい点もあります。楽しければいいわけではなく、ちょっとしたルールも定めておくことが大切です。猫を甘やかしすぎないように気を付けながら楽しく遊べるようにしましょう。猫と遊ぶときの注意点を説明します。

時間を決める

猫と遊ぶときは、時間を決めておきましょう。猫に最も適した遊びの時間は15分程度で、それ以上長く遊んでしまうと猫が疲れてしまいます。猫がもっと遊びたいと思っているうちに辞めることで、次に遊ぶときもより楽しく遊べるようになります。

わがままを聞かない

猫と遊ぶときは、わがままを聞いてはいけません。もちろん、ちょっとしたことなら受け入れていい場合もありますが、基本的にはきちんとしつけながら遊ぶことが大切です。甘やかしすぎてしまうと、後から飼い主が困ってしまうことになるので注意しましょう。あらかじめしっかりとルールを決めて飼い主が猫と接することが大切です。

猫との遊び方を工夫しよう!

猫との遊び方を工夫しよう!

猫と遊ぶときは、いろいろなポイントがあります。猫がつまらないと思わないようにする必要がありますし、そのうえでメリハリのある態度で接することが大切です。まずは時間を決めて猫と接するようにし、猫との遊び方をしっかりと考えましょう。そうすれば、猫にとっても飼い主にとってもベストな遊び方を見つけることができます。猫によって好みの遊び方はそれぞれ異なるため、絶対にこうだと決めてかかるのはよくありません。それぞれの猫の特徴を理解して接してあげることが大切です。

猫との遊び方としてはおもちゃを使うことが多いので、猫を飼う際には準備するようにしましょう。猫と遊んでいるうちに壊れてしまうことが多いので、壊れたら買い替えてあげてください。猫にとっては遊ぶことも仕事のひとつです。遊びによって運動不足を解消したり、ストレスを減らしたりすることができます。飼い主とのコミュニケーションにもなるため、飼い主も積極的に猫と遊ぶ姿勢をもつことが必要です。猫との遊びを大切にして、楽しい猫との日々を過ごしていきましょう。

猫を学ぶなら

猫通信講座

SARA の猫資格講座は 2 種類の猫資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


猫の育て方に関する記事一覧

猫についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
猫の育て方基本コース
猫の育て方資格を目指すコース!!
猫の育て方人気講座
猫の育て方資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

猫の育て方プラチナコース
猫の育て方資格を楽に取得!!
簡単資格取得
猫の育て方資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

猫の育て方資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

猫資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座