• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 動物・ペットの資格取得講座一覧 > 猫の育て方資格取得講座 > 猫のトイレの置き場所について

猫に関するコラム

猫資格取得の通信教育講座

猫のトイレの置き場所はどこがいい?適した場所と適さない場所をそれぞれ紹介

猫のトイレの置き場所はどこがいい?適した場所と適さない場所をそれぞれ紹介

猫のトイレを設置するときは、どこに置いたらいいのか迷ってしまいますよね。猫のトイレの設置場所を決めるときは、いくつかポイントを押さえておくことが大切です。そうすれば、猫にとっても人間にとっても適した場所にトイレを設置することができるでしょう。

今回は、猫のトイレを設置するのに適した場所について説明します。猫のトイレの置き場としてふさわしくない場所についてもあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

猫に適したトイレの置き場所の条件とは?

猫のトイレを設置する場合、猫に適した場所はどのようなところなのでしょうか。猫のトイレを設置するときは、猫の習性をよく理解しておくことが大切です。ここでは、猫に適したトイレの置き場所の条件を紹介します。

静かで落ち着ける場所

猫のトイレの場所は、静かで落ち着ける場所を選ぶようにしましょう。猫がリラックスして用を足せるように配慮することが大切です。そういった意味で言えば、人目につかない場所を選ぶことも重要だといえます。

風通しのよい場所

猫のトイレの場所の条件としては、風通しのよさも大切です。風通しが悪いと、猫が用を足した後で不衛生な状態ができやすくなってしまいます。

食事をする場所から離れた場所

猫のトイレの場所としては、食事をする場所から離れたところに設置することも重要です。食事の場所に猫のトイレが近いと、食事の際に臭いが漂ってくる可能性があるため、注意が必要です。

飼い主の目が届く場所

猫のトイレを設置する場合は、飼い主の目が届く場所にするようにしましょう。トイレの際に猫の体調の変化を確認できる場合もあります。また、トイレを猫が上手にできなかった場合、すぐに掃除しないと周囲が汚れてしまう場合もあります。どのような状況にもすぐ対応できるようにすることが大切です。

おすすめの猫のトイレの置き場所は?

では、猫のトイレは具体的にどのような場所に設置すればいいのでしょうか。猫のトイレの置き場所の候補としては、いくつかの場所が考えられます。ここでは、猫のトイレの置き場所に適した場所について紹介します。

洗面所

洗面所は、猫のトイレの置き場としては定番の場所です。洗面所は床材が水濡れに強い素材になっていることも多いため、汚れた場合でもふき取りを簡単におこなえます。また、トイレシートの替えなども収納しやすいです。さらに、人が行き来するにもそれほど面倒な場所ではないため、様子を常にうかがうことも可能です。

トイレ

猫のトイレを置く場所としては、人のトイレもあげられます。トイレなら臭いがしても換気扇で換気ができるので、日常生活に支障が出ません。猫のトイレの臭いが気になる人とっては、トイレは最も適した猫のトイレの置き場所です。ただし、トイレの場所によっては、頻繁に様子を確認しにくい可能性もあるため、こまめにチェックする癖をつける必要があります。

リビングの窓際

猫のトイレの置き場所は、リビングの窓際もおすすめです。リビングなら常に人の目に入るので、何か異常があってもすぐに対処できます。さらに、窓際なら換気もしやすいので、嫌な臭いがこもる可能性もないでしょう。ただし、誰にでも猫のトイレが目に入ってしまうことになるため、リビングへの来客が多い場合は、あまり適さない可能性もあります。

廊下の隅

トイレの置き場所としては、廊下の隅も候補のひとつです。廊下なら人が頻繁に行き来するため、確認しやすいというメリットがあります。ただし、人が行き来する場所にトイレがあると、猫が落ち着けない可能性もあるため要注意です。廊下の中でも窓があって換気しやすい位置を選ぶとよいでしょう。

おすすめしない猫のトイレの置き場所

猫のトイレの置き場については、適していない場所もあります。猫のトイレを設置しないほうがいいのはどのような位置でしょうか。ここでは、おすすめしない猫のトイレの置き場所について紹介します。ここで紹介する場所には、猫のトイレを置かないようにしたほうが無難でしょう。

玄関

猫のトイレは、玄関には置かないほうがいいです。確かに玄関は風通しがよく、少しくらい汚れても気になりにくい場所ではあります。しかしながら、外に近かったり、人がよく出入りしたりする場所なので、猫にとっては安心できる場所とはいえません。来客時に猫のトイレが見えてしまうのも好ましいとは言えないでしょう。

キッチン

猫のトイレの置き場所としては、キッチンも適しているとはいえません。キッチンは作業場のようになっているので、猫のトイレを管理するにも何かと便利な印象もあります。しかしながら、食品を扱う場所にトイレを設置するというのはやはり不衛生です。臭いの問題もあるため、キッチンに猫のトイレを設置するのは避けましょう。

クローゼット

猫のトイレの設置場所は、クローゼットも避けたほうがいいです。クローゼットは目立たない場所ですが、風通しがよくありません。また、大切な服をしまっている場所でもあり、誤って汚れてしまう恐れもあります。

猫のトイレの数

猫のトイレの数は、猫の数にプラス1個用意するようにしましょう。たとえば、猫を1匹飼っているなら、トイレは2つ必要です。また、猫が3匹いるなら、トイレは4つあればよいでしょう。ただし、実際にはスペースの問題もあるため、それぞれの状況に合わせて設置するようにしてください。

猫のトイレを移動させるにはどうしたらいい?

猫のトイレを移動させたい場合、どのようにしたらいいのでしょうか。猫のトイレを移動する場合は、ちょっとしたコツが必要です。ここでは、猫のトイレを移動させる際に押さえておきたいコツについて紹介します。

元の場所に加えて新たに追加する方法

猫のトイレを増やしたいときは、まずは新しく追加したい場所にトイレを設置しましょう。そして、それまで使っていたトイレの砂を少量だけ新しいトイレに入れます。最初は新しいトイレを使おうとしない可能性もありますが、少し時間が経つと新しいトイレの存在に気が付いて両方を使うようになります。

別の場所に移動させる方法

猫のトイレを別の場所に移動するときは、少しずつ場所を変えるようにします。元の位置から少しだけ離れた場所にトイレを置き、2~3日程度様子を見ましょう。さらに、今度はより目的地に近い場所にトイレを2~3日置くようにします。その後、目的地にトイレを設置すれば、猫はスムーズにトイレの場所を覚えることができます。

猫のトイレの場所をきちんと決めよう

猫のトイレの場所をきちんと決めよう

猫のトイレを設置するには、さまざまなポイントを押さえることが大切です。家庭の状況や猫によっても、適したトイレの場所は異なるでしょう。それぞれの状況に適した場所にトイレを設置することが大切です。猫のトイレにふさわしいのはどのような場所なのかについてポイントを押さえ、猫のトイレの場所をきちんと決めるようにしましょう。猫のトイレの場所は後から移動したり増やしたりすることも可能です。ただし、何度も場所を変えることになると猫にとっても大変なので、できるだけトイレを固定できそうな場所を最初に選ぶことも大切です。猫のトイレの場所をきちんと定め、スムーズに猫と生活できるようにしましょう。

猫を学ぶなら

猫通信講座

SARA の猫資格講座は 2 種類の猫資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


猫の育て方に関する記事一覧

猫についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
猫の育て方基本コース
猫の育て方資格を目指すコース!!
猫の育て方人気講座
猫の育て方資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

猫の育て方プラチナコース
猫の育て方資格を楽に取得!!
簡単資格取得
猫の育て方資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

猫の育て方資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

猫資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座