• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 動物・ペットの資格取得講座一覧 > 猫の育て方資格取得講座 > 猫の育て方について

猫に関するコラム

猫資格取得の通信教育講座

猫の育て方は?最初に考えておきたいことやポイントを紹介!

猫の育て方は?最初に考えておきたいことやポイントを紹介!

猫を育てるには、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。猫を育てるときには、事前にさまざまなことを考えておく必要があります。さらに、いろいろな準備も必要です。猫を飼いたい場合は、それらのことをよく理解したうえで猫を飼うようにしましょう。

今回は、猫の育て方について説明します。あわせて、猫を育てる際に理解しておきたいことについても触れるので、これから猫を飼う予定の人はぜひ参考にしてみてください。

猫を迎える前に考えておくべきこと

猫を飼うときには、事前に考えておきたいことがあります。猫を迎える前にしっかりと今後のことを考えないと、後から困る可能性もあるため要注意です。ここでは、猫を迎える前に考えておくべきことを紹介するので、しっかりとチェックしておきましょう。

猫の世話をずっとできるか

猫を飼うときは、猫の世話をきちんと続けられるかどうか考えることが大切です。子猫から買う場合、猫と10年以上一緒に暮らすことになるため、先のことをよく考えておかないと、途中で世話ができなくなる可能性もないとはいえません。たとえば、引越しや結婚など、ライフスタイルが大きく変化すると、猫を飼えない環境に変わってしまう恐れもあります。今後のライフプランをよく意識したうえで、猫を飼うかどうかの最終的な判断をおこないましょう。

室内で飼える環境が整っているか

猫を飼うには、室内でペットを飼える環境を整える必要があります。特に賃貸物件に住んでいる場合、ペットを飼えないことになっているところも少なくありません。ペットを飼うときは、ルールをしっかり守るようにしましょう。また、猫を飼う場合は、猫が過ごすためのスペースやトイレの場所なども必要です。そういった場所をきちんと設置できるスペースがあるかどうかも、環境としては重要なポイントだといえます。

猫をどこから迎えるか

猫を飼うときは、猫をどうやって入手するかということも考えておきましょう。最も一般的なのは、ペットショップで購入することです。ただし、それ以外にも、友人が飼っている猫が子どもを産んだ場合に分けてもらうという方法もあります。

猫を迎える準備をしよう

猫を飼う場合、どのような準備が必要なのでしょうか。猫を飼うときには、いろいろな準備を整えなければなりません。ここでは、猫を迎えるために必要な準備について紹介します。猫を迎える前にきちんと準備ができるよう、きちんと確認しておきましょう。

猫を飼うために必要な物

猫を飼うためには、さまざまな物を買いそろえなければなりません。まず、ベッドやトイレなど、猫が暮らすために必要不可欠なものを用意しましょう。さらに、猫の食事や食事を入れるための容器も必要です。加えて、 爪とぎやグルーミング用品など、猫のケアのために必要なものもあります。また、キャットタワーやケージなども用意しておくとよいでしょう。

猫が飼える室内環境にする

猫を迎えるときは、猫を飼うための室内環境を整える必要があります。まず、寝床や遊ぶ場所を確保しましょう。そして、倒れやすいものは固定することも大切です。猫が飛び移った際に家具が倒れたり物が崩れたりすると危険です。危険なものは置かないようにしましょう。

猫の育て方

猫を育てるときは、食事やしつけなどにも注意を払う必要があります。ここでは、それぞれのポイントを説明するので、きちんと押さえておくようにしましょう。

食事

猫の食事は、月齢や成長に合わせた内容にすることが大切です。基本的に食事は1日2回とし、決まった量を与えるようにします。また、飲み水は新鮮な水をお皿に常に入れておくようにしましょう。さらに、猫に与えてはいけない食べ物や飲み物もあるため、事前に確認しておくようにしてください。

しつけ

猫を飼うなら、しつけもきちんとしなければなりません。コミュニケーションのとり方や叱り方もきちんと把握しておきましょう。猫とのコミュニケーションのとり方や叱り方においては、猫の習性を利用することも重要なので、しつけの方法と合わせて理解しておくといいです。

ケース別!猫を飼う上での注意点

猫を飼うときは、さまざまな注意点があります。ここでは、猫を飼う上での注意点を説明します。状況に合わせてきちんと対応できるようにしておきましょう。

マンションで猫を飼う場合

猫をマンションで買う場合、近隣住民へ配慮することが大切です。特に猫による騒音が出てしまうと、近隣住民に迷惑がかかります。思わぬトラブルにつながることもあるため、十分注意しましょう。

一人暮らしで猫を飼う場合

一人暮らしで猫を飼う場合は、部屋に危険なものを置かないことが重要です。さらに、猫にとって危険な場所がないかについても確認しておきましょう。一人暮らしで猫を飼うとなると、猫だけを部屋に残す機会も多くなるため、細心の注意が必要です。

多頭飼いや他のペットと一緒に飼う場合

複数の猫を一緒に飼ったり、犬など他の動物と一緒に飼ったりする場合も、猫に対して配慮が必要です。場合によっては、猫がストレスを感じてしまうこともあるため、ストレスが少なくなるように配慮してあげましょう。

夏や冬の場合

猫を飼うときは、季節に合わせた対策も必要です。夏は、熱中症対策をして、猫の体調が悪くならないように気を付けましょう。さらに、冬は食事量を増やし、適度な室温と湿度を保つようにすることが必要です。

猫の健康状態を知っておこう

猫を飼うなら、猫の健康状態の判断も飼い主がおこなわなければなりません。猫の健康状態はどのようにして確認すればいいのでしょうか。ここでは、猫の健康状態を確認する方法について説明します。

健康状態を確認する方法

猫の健康状態を確認するには、まず身体を触ってみるといいです。普段から猫の体に触れる機会をもち、普段と違う点がないかよくチェックしましょう。さらに、猫の健康状態を確認する方法としては、うんちやおしっこのチェックも効果的です。異常がないかどうかしっかり見極めましょう。

異変を感じたら動物病院へ

猫の様子を見て少しでも異変を感じたときは、迷わず動物病院へ行きましょう。ちょっとした症状が大きな問題に発展することもあるため注意が必要です。猫の健康を守るためにも、飼い主の自己判断はせずに動物病院を受診することをおすすめします。

猫の育て方をしっかり理解しよう!

猫の育て方をしっかり理解しよう!

猫を育てるときは、さまざまなポイントを理解しておく必要があります。猫は生き物なので、飼い主はきちんと責任をもって育てなければなりません。そのためには、今後のライフスタイルにおいて猫を飼い続けることができるかどうか考慮することも必要になります。猫の育て方や猫を育てるために必要なことを踏まえたうえで、猫を飼うかどうかの判断を下すようにしましょう。

猫を育てるときは、しつけや食事など猫特有の特徴を理解しておこなわなければならないことも多いです。最初は大変に感じられるかもしれませんが、最初のうちにきちんとした対応をとることが重要だといえます。猫自身も最初の対応に慣れてしまうので、後からしつけや食事のスタイルを変えようとしても、なかなかそれには応じてくれないでしょう。猫を飼うなら計画的に準備を整え、猫との暮らしをスムーズに営めるようにすることが大切です。

猫を学ぶなら

猫通信講座

SARA の猫資格講座は 2 種類の猫資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


猫の育て方に関する記事一覧

猫についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
猫の育て方基本コース
猫の育て方資格を目指すコース!!
猫の育て方人気講座
猫の育て方資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

猫の育て方プラチナコース
猫の育て方資格を楽に取得!!
簡単資格取得
猫の育て方資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

猫の育て方資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

猫資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座