• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 動物・ペットの資格取得講座一覧 > ペットシッター資格取得講座 > ペットシッターになるには?

ペットシッターに関するコラム

ペットシッター資格取得の通信教育講座

ペットシッターになるには?必要な資格や働き方って?

ペットシッターになるには?必要な資格や働き方って?

ペットシッターになるには、どのようにすればいいのでしょうか。ペットシッターになれば、常にペットと触れ合えるため、動物好きな人にとっては夢なような仕事です。とはいえ、仕事として取り組むからには、さまざまなことを考えてしっかりと責任を果たす必要があるでしょう。

今回は、ペットシッターになるにはどうすればいいかについて説明します。ペットシッターになるための具体的な方法についても説明するため、ペットシッターに憧れを抱いている人は参考にしてみてください。

ペットシッターとは?

ペットシッターがどのような仕事をする人であるか性格に理解できているでしょうか。ペットシッターを目指すなら、ペットシッターの仕事についての基本を理解しておきましょう。ペットシッターは、依頼主の自宅に出向き、ペットの食事や排泄などのお世話をしたり、ペットの遊び相手になったりする仕事です。ペットシッターを始めるためには自分自身が相手の家に行くことから、ペットショップやペットホテルのような店舗や設備がなくても始めることが可能です。

ペットシッターに資格は必要?

ペットシッターになる場合、どのような資格が必要になるのでしょうか。ここでは、ペットシッターに必要な資格についての情報を説明します。ペットシッターになるための資格について知りたい人は、しっかり確認しておきましょう。

資格は必要ない

ペットシッターを目指す場合、基本的に資格は必要ありません。ペットシッターは資格がなくても問題なく業務をこなすことが可能です。ただし、ペットシッターになるなら、資格をもっているに越したことはないでしょう。資格をもっていれば、その分の知識や技術があることの証明になります。よって、資格をもっていれば飼い主から信頼してもらったり安心感を与えたりするのに高い効果を発揮します。また、ペットシッターとして働く職場によっては、資格がある人ほど給料が高いというケースもあるでしょう。

開業する場合に必要なもの

ペットシッターとして自分で店を開業するのであれば、いくつか必要な資格が出てきます。まず、ペットシッターとして開業するためには動物取扱業の届出が必要です。動物取扱責任者の資格を取得することが求められます。この場合、次の3つのうちいずれかの条件を満たしていなければなりません。動物取扱業の種別ごとに半年以上の実務経験があること、所定の学校を卒業していること、所定の資格を取得していることです。また、ペットシッターとして開業するには自治体に「動物取扱業(保管)」の申請もする必要があります。

ペットシッターになるには?

では、具体的にペットシッターになるにはどのようなことをおこなう必要があるのでしょうか。ペットシッターになる方法としては、さまざまなことが考えられます。ここでは、ペットシッターになるための方法について説明します。

資格を取得して就職する

ペットシッターになる最も安定的な方法は、資格を取得して就職することです。資格を取得すれば、正社員としての就職もより実現しやすくなるでしょう。正社員ならしっかりと経験を積み上げていくことで、より高いステップに登ることができます。

未経験でアルバイトからはじめる

ペットシッターになるには、未経験からアルバイトとして働き始めるというのもひとつの方法です。ただし、この場合、なかなか収入は安定しないでしょう。アルバイトとしてペットシッターとして働く際は、ペットサロンやペットショップでの勤務歴が有利に働くこともあります。ペットの取り扱いに慣れていることをアピールできると、採用の可能性が高まります。

ペットシッターの働き方

ペットシッターの働き方としては、どのようなことがあげられるのでしょうか。ペットシッターの働き方にはさまざまなものがあります。ここでは、ペットシッターの働き方について確認しておきましょう。

働く場所と勤務形態

ペットシッターとして働く場合、ペットシッター専門店で働くことが多いです。また、ペットホテルの従業員として働くケースもあるでしょう。加えて、ペットのしつけ教室でもペットシッターの需要があります。さらに、ペットショップやペットサロンで働くというのもひとつのパターンです。

個人開業

ペットシッターは自分で開業して独自に働くということも可能です。すべてをゼロから始めるのが難しい場合は、フランチャイズ契約を結んで仕事をすることもできます。自分でさまざまなことを決められるため自由度は高いですが、その分、大変な部分も多くなります。

ペットシッターに必要なスキル

ペットシッターになる場合、どのようなスキルが必要になるのでしょうか。ここでは、ペットシッターに必要なスキルについて代表的なものを紹介します。

ペットとのコミュニケーション力

ペットシッターになるなら、ペットとのコミュニケーション能力があることが求められます。ペットと上手に遊べるだけでなく、ペットの様子から体調などを的確に判断する力も必要になるでしょう。

飼い主とのコミュニケーション力

ペットシッターはペットの飼い主から依頼を受けるため、飼い主とのコミュニケーション力も必要です。飼い主はそれぞれ考え方や性格も異なるため、それぞれに合わせた対応ができるようにしなければなりません。

どんな動物にでも対応できる力

ペットシッターはさまざまなペットの世話を依頼される可能性があります。そのため、さまざまな動物に関する知識をもっている必要があります。猫や犬だけでなく、うさぎ・リス・鳥類・爬虫類・両生類まで幅広く対応できるほうが、仕事の幅も広がるでしょう。

ペットシッターに向いている人

ペットシッターにはどのような人が向いているのでしょうか。ここでは、ペットシッターに向いている人の特徴について説明します。

動物が好き

ペットシッターになるなら、動物が好きであることは必須の条件です。そのうえで、できるだけ多様な動物に対応できることが求められます。さまざまな動物に愛情をもって接することが重要です。

女性

ペットシッターは女性の方がニーズは高いです。飼い主が女性で一人暮らしをしていたり、高齢者であったりする場合、女性のペットシッターのほうが好まれるからです。ペットシッターを募集している企業は、女性に限定して人材を探しているケースもあります。

動物に対する知識やスキルがある

ペットシッターになるには、動物に対する知識やスキルも必要です。たとえば、動物のトリミングや介護などができると、よりさまざまな飼い主から依頼を受けられるようになります。

ペットシッターになるにはしっかりとしたスキルが必要!

ペットシッターになるにはしっかりとしたスキルが必要!

ペットシッターとして働くのであれば、ペットに関するさまざまなスキルが必要です。ペットシッターはペットの命を預かる仕事とも言いかえられるため、責任は重大です。預かったペットが不自由なく、いつもどおりに過ごすことができるようにサポートしなければなりません。ペットシッターとして働くには、ペットが好きだという気持ちさえあれば十分というわけではないのです。しかし、ペットが好きだという気持ちが原動力になれば、ペットシッターに必要なスキルを学ぶためのモチベーションも自ずと湧いてくるはずです。ペットシッターを目指すなら、しっかりとしたスキルを身につけましょう。

ペットシッターを学ぶなら

ペットシッター通信講座

SARA のペットシッター資格講座は 2 種類のペットシッター資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


ペットシッターに関する記事一覧

ペットシッターについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
ペットシッター基本コース
資格を目指すコース!!
ペットシッター
人気講座

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

ペットシッタープラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

ペットシッター資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

ペットシッター資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座