通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

指導・サポート体制 安眠

専属のプロスタッフがアナタをサポート!

SARAには各コースごとに専属のプロスタッフが居ます。「通信で勉強するのが始めてだからちゃんとできるか不安…」とお考えのアナタも大丈夫。SARAの講座では厳選されたプロのスタッフが受講生一人一人の卒業時までしっかりと学習のサポートをさせて頂きます。

SARAは全ての女性が安心して学習出来る事はもちろん、卒業時に「やって良かった!」と満足して頂けるようなサポートを心掛けております。

image18

何回質問しても無料!追加料金なしで徹底的に学べます。

学習でわからないことがあっても安心。専属のプロスタッフにメールで質問ができます。
しかも受講期間内なら何回質問しても無料!質問をした翌日にはスタッフからの返事が届いています!(質問が込み合っている場合、多少返事が遅れる場合がございます)

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 安眠資料請求(無料)
  • 安眠受講お申し込み

更年期障害と睡眠の質、女性の場合、40代半ばの更年期にさしかかると、不眠症になりがちです。それは、卵巣から分泌されるエストロゲンという女性ホルモンの急激な減少によるものです。のぼせや体のほてりといったホットフラッシュ、抑うつ状態やイライラ、不安感などの精神的な不定愁訴がおこります。さらに睡眠の質が変わり、熟睡しにくくなるため、よく眠れていないと感じることが多くなります。男性にも同じように更年期障害があり、老齢期に移行する途中での体の変化に伴い、男女とも眠りの質の変化に気づくことになります。70代以上の高齢になると、より満足いく眠りにつくことが困難になってきます。深い眠りになるはずのノンレム睡眠も4段階のうち2段階までの浅い眠りにしか達せず、睡眠中に目が覚めることが多くなります。また夜間頻尿、頭痛、消化器系疾患、気管支炎、慢性の疼痛性疾患など二次的疾患を患いやすく快適な睡眠を阻害します。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ