食用オイルについて~動物油と植物油~

食用オイル 基本コース / プラチナコース

食用オイルについて

動物油と植物油

動物性油脂は、常温に置くと固形や半固形のものが多く、牛や豚の体温は人間よりも高いので人の身体にこれらが入ったとき、体内で溶けない可能性があることが危惧されています。しかし、動物性脂肪も栄養としての役割はあるので、必要以上に摂取しなければ健康促進に貢献してくれる脂肪でもあります。その点植物油は、体内で作り出せない必須脂肪酸もあり、人体に良い影響を及ぼす栄養素が豊富にあります。ただし、トランス脂肪酸のように悪玉コレステロールを増やす働きがある脂肪酸も存在しますので、摂取には注意が必要です。

健康と美容に良い
植物油の効果

油(脂肪)は、私たちが生きていく上で絶対に必要なものです。高品質の油は硬くなった血管を柔らかくし、血液をサラサラにしてくれる効果があります。さらに、美容液として使用することで、乾燥肌の人や紫外線で肌が弱っている人に、皮膚の一部のような効果を発揮し、早い回復を促します。また、病気の予防や改善が見込まれるので、過去から脈々と続く油の歴史は、これからも変わらず続いていきます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ