• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 食の知識の資格取得講座一覧 > お菓子作り資格取得講座 > お菓子作りに必要なものと基本の道具について

お菓子作りに関するコラム

お菓子作り資格取得の通信教育講座

お菓子作りに必要なものとは?基本の道具をピックアップ

お菓子作りに必要なものとは?基本の道具をピックアップ

お菓子作りをするならどのようなものが必要なのでしょうか。お菓子作りにおいては、さまざまな材料や道具が必要です。必要なものをきちんとそろえることが、お菓子作りを成功させるための基本だといえるでしょう。きちんと必要なものをそろえられないと、お菓子作りが思うように進まない可能性もあるので注意が必要です。

今回はお菓子作りに必要なものについて説明します。これからお菓子作りを始めるなら、材料や道具をきちんと集めるようにしましょう。

お菓子作りのために必要なもの

お菓子作りをおこなう場合、どのようなものが必要なのでしょうか。お菓子作りをするならさまざまなものを用意しなければなりません。必要なものは作るお菓子によっても異なります。ここではお菓子作りにはどのようなものが必要なのか確認しておきましょう。

材料

お菓子作りをおこなうためには、お菓子の材料が必要です。当然ですが、材料がそろっていなければ、お菓子作りをおこなうことはできません。お菓子作りの材料としては、薄力粉、砂糖、バターなどが基本となります。お菓子の種類によっては、卵や牛乳などを使用することもあります。それぞれのお菓子に合わせて必要な物を過不足なく用意しなければなりません。お菓子は料理以上に、材料の分量が重要です。正しい分量を用意できないと、うまくまとめることすら難しくなってしまうので、材料集めはしっかりとおこないましょう。

器具・道具

お菓子作りをするときは、器具や道具も用意しなければなりません。お菓子作りの器具や道具は、とてもたくさんの種類があります。作るお菓子によって必要なものが異なるため、お菓子に合わせてきちんと用意するようにしましょう。器具や道具によっては他のもので代用できるケースもありますが、基本的にはきちんと用意することが大切です。

お菓子作りの基本の道具

お菓子作りに必要な基本の道具としては、どのようなものがあるのでしょうか。まず、すでに説明したとおり、お菓子は材料の分量がとても大切です。そのため、お菓子の材料の分量をはかるための「はかり」を用意しましょう。はかりを使用して、レシピに書いてある分量通りに材料を用意してください。また、お菓子作りでは材料を混ぜ合わせる場面も多いです。混ぜるためのヘラやスプーンなどを用意しましょう。さらに、生地を作って伸ばす場合は、のばすための棒も必要です。

あると便利な道具

お菓子作りにおいては、ほかにもさまざま道具があると便利です。あるとよりスムーズに作業を進められる道具が多くあるので、しっかり理解しておくようにしましょう。あると便利な道具を最初からすべて用意する必要はないですが、よく作るお菓子に合わせて少しずつ買いそろえていくといいでしょう。ここでは、あると便利な道具について説明します。

混ぜる道具

お菓子作りにおいては、材料を混ぜることが多いです。そのため、混ぜやすい道具を用意しておくと、作業がスピーディに進みます。小さめのホイッパやゴムべらがあると、少量の材料を混ぜ合わせるときにも便利です。さらに、ボウルは1サイズだけでなく、複数の種類のものを用意しておくと、いろいろな場面で役立ちます。特に小さいボウルはいくつか用意しておくと、材料を分けて入れるにも便利です。さらに、ふるいも複数のサイズを用意しておくとよいでしょう。さらには、フードプロセッサーやハンドミキサーもあると、作業が格段にスムーズになります。作業が楽になるのでおすすめです。

焼く・冷ます道具

お菓子作りをするときは、焼いたり冷ましたりすることもあります。お菓子を焼くときは、オーブンシートがあったほうがよいです。特にクッキーのようにすぐにまわりにくっついてしまいやすい生地を扱うときは、オーブンシートがないと困ったことになってしまいます。さらに、ケーキクーラーもあれば、あら熱をとる必要のあるお菓子を冷ますのに重宝するでしょう。そういった工程のあるお菓子を頻繁に作るのであれば、ぜひ用意したいところです。さらに、切り分けるタイプのお菓子を作るなら、パン切り包丁もあると便利です。きれいにお菓子を切り分けやすくなるので、仕上がりも美しくすることができるようになります。

仕上げる道具

お菓子作りにおいてはおいしさも重要ですが、見た目も重要です。きれいな見た目のお菓子のほうがおいしそうにも見えますよね。そのためには、L字パレットナイフや小さいパレットナイフがあると便利です。さらに、刷毛もあると卵液などを塗るときにも便利です。特にお菓子の見た目にもしっかりこだわりたいなら、仕上げに必要な道具も用意しておいたほうがいいでしょう。

必要に応じてそろえるといい道具

お菓子作りに使う道具としては、ほかにもさまざまな物があります。もちろん、基本的な道具さえそろえてしまえば、お菓子作りをおこなうことは可能です。とはいえ、頻繁にお菓子作りをおこなうのであれば、こだわりの道具もそろえたいところです。ここでは、お菓子作りの際に必要に応じてそろえたい道具について紹介します。状況に応じて用意するようにしましょう。

回転台

お菓子作りをする場合、回転台もあると便利です。お菓子にデコレーションするときに回転台を使えば、全体を見やすくなります。自分自身でお菓子を動かすと、指がぶつかってよれてしまったり、周囲にぶつけて形が崩れてしまったりすることもあるでしょう。回転台を使用すれば、そういった問題を防ぐことが可能です。

絞り袋・口金

お菓子を作るときは、絞り袋・口金もあると重宝します。特にクリームなどをしぼる場合は、用意したほうがいいでしょう。比較的手に入れやすいので、必要なときは購入するようにしましょう。

お菓子の型

お菓子作りでは、型が必要なことも少なくありません。その場合、専用の型が売っているので、好きなものを選びましょう。かわいらしい型を用意すれば、オリジナリティあふれるお菓子を作ることができるようになります。型からこだわって見た目も素敵なお菓子を作ってみましょう。

お菓子作りに必要なものをしっかりそろえよう!

お菓子作りに必要なものをしっかりそろえよう!

お菓子作りを始めるなら、必要なものを確認するところから始めることが大切です。必要な材料や道具をきちんと集められていないと、お菓子作りがスムーズに進まない可能性もあります。そうなると、上手にお菓子を完成させられない恐れもあるので注意が必要です。まずは基本的なものをきちんとそろえたうえで、お菓子作りの工程にうつるようにしましょう。そうすれば途中での失敗を防ぐことにもつながります。せっかくお菓子作りをするなら、確実においしくて見た目のよいお菓子を作りたいですよね。

お菓子作りに必要な材料や道具は、簡単に手に入るものが多いです。もちろん、ものによっては周辺のお店でなかなか販売されていないということもあるかもしれませんが、その場合は通販などを探してみるとよいでしょう。そうすれば、大半のものは問題なくそろえることが可能です。なかには値が張るものもあるので、実際にお菓子作りをするなかで必要だと思ったものを優先的に用意するとよいです。お菓子作りをするなら必要な材料や道具をしっかり集めるところから始めてみてください。そのようにしておいしいお菓子を作りましょう。

お菓子作りを学ぶなら

お菓子作り通信講座

SARA のお菓子作り資格講座は 2 種類のお菓子作り資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


お菓子作りに関する記事一覧

お菓子についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
お菓子作り基本コース
お菓子作り資格を目指すコース!!
お菓子作り人気講座
お菓子作り資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

お菓子作りプラチナコース
お菓子作り資格を楽に取得!!
簡単資格取得
お菓子作り資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

お菓子作り資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

お菓子作り資格講座について

各種ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座