講座で学ぶ知識~お菓子作りとは~

お菓子作り 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

砂糖がお菓子に
もたらす効果


◇砂糖の保水性

砂糖には水分と結びついて保持する性質があるため、メレンゲを作るときに卵白に砂糖を入れることで離水しにくくなり、気泡も細かく保形性も良くなります。また、スポンジケーキやパウンドケーキに砂糖を入れることで生地がしっとりするのも砂糖の保水性のおかげです。

◇砂糖のメイラード反応

砂糖を加えた生地を焼くとこんがりとした香ばしい焼き色が付くのは、砂糖とアミノ酸、たんぱく質を加熱した際に起きるメイラード反応によるものです。

◇保存性の向上

砂糖にはでんぷんの劣化や脂肪の酸化を抑え、カビや細菌の増殖を防止する効果があり、甘さ以外にも砂糖はお菓子作りに多くの効果をもたらします。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ