ガラムマサラって何?効能と使い方を紹介

 

スパイスの名前としてガラムマサラを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。とはいえ、ガラムマサラがどんなものか理解している人は意外と少ないはずです。ガラムマサラがどんなものかを理解して使用すれば、料理のアレンジの幅を大きく広げることができます。

今回は、スパイスとして有名なガラムマサラについて説明します。具体的には、効能や使い方を詳しく紹介するのでぜひ参考にしてみてください。ガラムマサラを上手に活用できれば、あなたも料理上手の仲間入りです。

ガラムマサラとは

ガラムマサラって何?効能と使い方を紹介

 

ガラムマサラはどのようなスパイスなのでしょうか。まずは、ガラムマサラの概要についてみてみましょう。

ミックススパイスのひとつ

ガラムマサラとは、ミックススパイスのひとつをいいます。複数のスパイスを混ぜることにより、複数のスパイスの利点が得られるのが大きな特徴です。

3~10種類のスパイスを混ぜたもの

がラムマサラにブレンドするスパイスの種類は、3~10種類だといわれています。ただし、ブレンドするスパイスには絶対的な決まりはありません。そのため、メーカーによってガラムマサラの内容はさまざまです。好みのスパイスをミックスすれば、自分でオリジナルのガラムマサラを作ることもできます。

基本の3種類

ガラムマサラにブレンドされるスパイスの種類は、メーカーによって異なります。インドにおいてもガラムマサラに使用するスパイスの種類は、家庭によってさまざまです。しかし、ガラムマサラにおいては、基本となる3種類のスパイスがあります。ここではその3種類について紹介するので、しっかりとおさえておきましょう。

一般的なベースは3種類

がラムマサラに使用する一般的な3種類のスパイスとは、「シナモン」「クローブ」「ナツメグ」の3つです。シナモンはほのかな甘さとスパイシーな香りが特徴的で、さまざまな料理やお菓子にも使用されるスパイスです。また、クローブは鋭い辛味で刺激が強いです。さらにナツメグはほのかな甘みがあり、臭みの強い食材の香りをまろやかにする効果があります。

好みや目的でスパイスをプラスしていく

ガラムマサラを作るときは、基本のベースに好みのスパイスを足していくようにします。相性のよいスパイスを少しずつ足していけば、おいしいガラムマサラができあがるでしょう。人によっても好みは違うので、自分で試しながら作るのがおすすめです。

ガラムマサラの効能

ガラムマサラにはさまざまな健康効果が期待できます。食材をおいしくするだけでなく、体にもよい効果があるというのはとてもうれしいですよね。ここでは、ガラムマサラの代表的な効能について紹介します。

発汗効果

ガラムマサラを摂取すると、発汗効果が起きます。スパイスの辛みが体温を上げて血流をよくし、汗をかかせます。

胃腸の健康を保つ効果

ガラムマサラには胃腸の健康にも大きく影響を与えます。体の中を健康にしたいなら、ガラムマサラを積極的にとれるようなメニューを食べましょう。

食欲増進効果

ガラムマサラには食欲を高める効果もあります。食欲が出ない夏ばて気味なときなどでも、ガラムマサラを活用した料理なら食べながら自然と食欲を増進することが可能です。

ガラムマサラの使い方の注意点

ガラムマサラはとても万能な調味料です。ただし、ガラムマサラを使用するときは、いくつか注意すべき点もあります。ここではガラムマサラの使い方の注意点について紹介するので、使用時は気を付けるようにしましょう。

香りが飛びやすい

ガラムマサラは香りが飛びやすいという特徴があります。パウダー状のスパイスは香りの持ちがよくないので、なるべく早めに使い切るようにしたほうがよいです。香りをなるべく長く保つためには、密閉できる容器に入れ冷凍庫などにしまっておくと効果的です。

基本は仕上げにサッと加えるもの

ガラムマサラは、基本的に仕上げとしてサッと加えることを想定したものです。そのため、どんな料理に使用するときでも、調理の最後に振りかけるようにして使うようにしましょう。そうすれば、たとえば塩だけのシンプルな味付けの料理だとしても、ガラムマサラが素材の風味を引き立てて一味違ったおいしさを表現できます。

カレーに使われるのが有名な使い方

ガラムマサラといえば、カレーに使用するのが一般的です。ただし、ガラムマサラはカレー粉とは全く別物であることを覚えておきましょう。カレー粉はイギリスで発祥したミックススパイスで、20~30種類のかなりたくさんのスパイスを混ぜて作ります。ガラムマサラはカレー粉に比べると、よりスパイシーな印象なのでそれぞれの違いをおさえて使い分けをおこなうようにするのがおすすめです。

カレー以外の使い方

ガラムマサラはカレーに使用するというイメージが強いかもしれませんが、実際にはさまざまな料理に幅広く使用できます。ここでは、ガラムマサラのさまざまな使い方について、具体例をあげて紹介します。これを参考にして、ガラムマサラをいろいろな料理に活用してみてください。

肉料理の下味や隠し味

ガラムマサラは、肉料理の下味や隠し味として最適です。サッと加えれば、肉の臭みをなくして深みのある料理に仕上げられるでしょう。スパイスは肉料理や味の濃い料理との相性も非常によいので、積極的に活用してみてください。

サラダや野菜炒め

サラダや野菜炒めにガラムマサラを使用すれば、野菜とスパイスの香りがマッチして食欲をかき立てます。普段のサラダや野菜炒めとはひと味違った風味になるので、いつもの料理に飽きてしまったときのアレンジとしても楽しめます。野菜にガラムマサラを使用するなら、ほかの味付けは塩だけでも十分おいしくいただけます。ガラムマサラの豊かな風味で、野菜本来の甘みやうま味を味わってみましょう。

使用方法は無限大!

ガラムマサラの使用方法は、非常に幅広いです。工夫次第でアレンジは無限大だといえるでしょう。料理のアクセントとして香りや味を楽しんだり、本格料理の仕上げとして活用したりなど、様々な場面で活躍すること間違いなしです。とくに、自分でオリジナルのガラムマサラを作ることができれば、ほかでは味わえないおいしい料理を完成させることができます。

いろいろな効能のあるガラムマサラの使い方は幅広い

いろいろな効能のあるガラムマサラの使い方は幅広い

 

ガラムマサラは複数のスパイスを合わせたものなので、スパイスとしての効果は非常に高いといえます。料理の仕上げとしてサッと使用すれば、よりおいしい料理に仕上げることも可能です。カレーに使用するのが一般的ですが、実際にはさまざまな料理に幅広く利用できるのがうれしいポイントです。ガラムマサラを家に備えておけば、さまざまな料理のアクセントとして活躍すること間違いなしだといえるでしょう。

また、ガラムマサラは料理の味を引き立てるだけでなく、健康によいさまざまな効能があります。おいしく食事を食べて健康になれるというのは、まさに一石二鳥ですね。ガラムマサラはいろいろな料理に合うので、ぜひ積極的に取り入れてみてください。好きなスパイスを加えてオリジナルのガラムマサラを作るのもおすすめです。自分の好みに合ったスパイスなら、よりたくさん使用する機会がもてるでしょう。ガラムマサラをしっかり活用して、おいしい食事をぜひ楽しんでみてください。

スパイスに関する記事一覧

 

 

 

スパイスについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ