スパイスの効能と効果とは?具体例とともに詳しく紹介

 

スパイスには非常にたくさんの種類があります。そしてそれぞれのスパイスには、さまざまな効能や効果が詰まっています。自分が求めるものに合ったスパイスをみつけることができれば、効率的に健康な食生活を送ることができるでしょう。味や風味とともに体への効能をしっかりと意識することが大切です。

今回はスパイスの効能と効果について、具体的をあげながら詳しく紹介します。自分にあったスパイスをみつけて、上手においしく食事に取り入れてみましょう。

スパイスの効能

スパイスの効能と効果とは?具体例とともに詳しく紹介

 

 

スパイスは食事をおいしくする効果があるだけでなく、体にもよいといいわれています。スパイスにはどのような効能があるのか確認してみましょう。

スパイスの種類は100種以上

スパイスには非常にたくさんの種類があります。その数は100種類以上ともいわれているほどです。それぞれのスパイスには違った効能が詰まっています。スパイスの効能を上手に活用するためには、たくさんの種類のスパイスの中から自分に合ったスパイスをみつけることが重要です。スパイスを上手に活用するには、種類に着目するのがとても大切だといえるでしょう。

スパイスは天然の薬ともいわれている

スパイスの効能は非常に高く、それは天然の薬ともいわれているほどです。自分に合った効能をもつスパイスに出会うことができれば、よりしっかりとスパイスの力を感じることができるでしょう。

スパイスは風味や辛味だけでなく体にプラスの成分が豊富

スパイスといえば風味や辛味に特徴があるというイメージが強いです。しかしながら、実際は体にもプラスとなる成分がとても豊富です。味や食品に対する効果とともに体への効果も意識することができれば、食事の健康効果をより高めることも可能だといえるでしょう。

美容によいとされるスパイス

それぞれのスパイスには具体的にどういった効能があるのでしょうか。まずは美容によいとされるスパイスについて紹介します。料理だけでなく、デザートや飲み物などに活用すれば、しっかりとスパイスを摂取することができますよ。

ターメリック

ターメリックは、土のような独特な香りと軽い苦味を感じさせる風味のスパイスです。色は黄色で、着色用としても重宝されています。ターメリックは秋ウコンとよばれることもあります。そんなターメリックには抗酸化作用や美肌効果が期待できるでしょう。抗酸化作用というのは、つまりアンチエイジングの効果です。加えて肌を美しくしてくれる効果も期待できるので、美容に関心の高い方にとっては味方ともいえるスパイスです。

シナモン

シナモンはほのかな甘みの中にわずかな辛味を感じさせるスパイスです。かなり古い時代から人々に愛されてきました。シナモンにもまた抗酸化作用があり、アンチエイジングの効果が期待できます。シナモンはその独特な風味が人気で、お菓子やデザートなどにもよく利用されています。シナモンが入った食品が好きな方であれば、自然とシナモンの美容効果を得られるでしょう。

レッドペッパー

レッドペッパーは唐辛子の一種で、辛味が特徴的です。詳しく説明すると、レッドペッパーは焙煎した赤唐辛子をブレンドすることにより、単なる辛味だけでなく香ばしさも引き出しています。レッドペッパーは比較的粗めの粒のものが多いです。辛い食べ物には発汗作用があり代謝をアップさせますが、レッドペッパーにもまたその効果が期待できます。

クローブ

クローブは漢方薬などとしても使用されています。腸にたまったガスを排出しやすくする効果をもっています。腸内環境は美容においてもとても重要なので、お腹の状態をよくしたい人にはもってこいのスパイスだといえるでしょう。

マンダリン

マンダリンとはミカンの皮を乾燥させたものです。疲労回復や美肌に効果を発揮するクエン酸を多く含んでいます。さらに、胃腸の働きをよくする効果ももっているので、便秘などで困っている人にもおすすめです。

ヘンプ

ヘンプは麻の実です。栄養価が非常に高く、スーパーフードとしても注目されるほどです。油分を含んでおり、タンパク質やミネラルなどの成分が美容に効果的だといわれています。

ポピー

ポピーとは芥子のことをいいます。ポピーにはβカロテンが含まれており、アンチエイジングに効果的な抗酸化作用が期待できます。

健康増進におすすめのスパイス

スパイスの中には健康を増進させる効果があるものも多いです。普段の食事にスパイスを使用する習慣をもつだけで、食事の味を引き立てつつ健康になることができるのはとても嬉しいですよね。ここでは、健康増進に効果的なスパイスについて紹介します。

ブラックペッパー

ブラックペッパーはスパイスとしては非常に有名です。粗挽きにすれば香りを楽しむことができますが、粒のままでもおいしく使用できます。ブラックペッパーにもまた辛味があることから、体を温める効果があります。血行を促進し、冷え性を改善する効果も期待できるでしょう。

クミン

クミンはいわゆるカレーの香りがするスパイスです。もともとは細長い実の形をしています。クミンはとても歴史が古く、とくに伝統的なエスニック料理には欠かせないスパイスです。クミンには整腸や解毒作用が期待できます。

コリアンダー

コリアンダーは甘くて爽やかな香りがします。ほんのりスパイシーさが感じられるおいしいスパイスです。コリアンダーもまた古い時代から重宝されてきました。コリアンダーには食欲増進や血液浄化といった効果があるといわれています。

カルダモン

カルダモンはとてもすがすがしい香りをしたショウガ科のスパイスです。その香りのよさから「香りの王様」ともよばれています。カルダモンの香りをかぐと、それだけでも脳の血流がアップするという研究結果があります。カルダモンはインドのお茶であるチャイにも使用されるスパイスです。

スターアニス

スターアニスは中華料理などによく利用されるスパイスで、花のような形をしています。血行を促進したり、消化を活発にしたりする効果が期待できます。気持ちを落ち着かせる鎮静効果もあるといわれています。

山椒

山椒はピリッとした辛味が特徴的で、和食でもよく利用されているスパイスです。胃を丈夫にする効果や利尿作用を期待できます。

スパイスにはたくさんの効能や効果がある

スパイスにはたくさんの効能や効果がある

 

スパイスにはさまざまな種類があり、それぞれ効能や効果も多種多様です。スパイスは風味や味で選ぶのも大切ですが、体に対する効果で選んでみるのもおすすめです。自分に合ったスパイスをみつけることができれば、毎日の食事の中で簡単に健康効果を上げる食生活を実現できることでしょう。もちろん、スパイスは刺激が強いので一度にたくさん摂取できるものではありません。しかし、毎食ごとに少しずつ摂取する習慣を身につければ、自然と健康的な効果を得ることができるはずです。

スパイスには今回紹介した以外にもかなりたくさんの種類があります。スパイスで健康を目指すなら、いろいろな種類のスパイスの中から自分にあったスパイスをみつけてみてはいかがでしょうか。味や風味を踏まえつつ、「これだ」と思えるスパイスに出会えたなら、毎日の食事に欠かせないお供となるかもしれませんね。スパイスを上手に活用して、健康的な毎日を送りましょう。

スパイスに関する記事一覧

 

 

 

スパイスについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ