スポーツフード講座指導・サポート体制

スポーツフード 基本コース / プラチナコース

指導・サポート体制

SARAは充実のサポート体制が自慢です!

充実のサポート体制は、SARAの魅力のひとつ。受講生一人ひとりに対して、卒業までしっかりと学習をサポートします。

サポート1 専属のスタッフによるサポート

SARAでは、専属のスタッフが受講生をサポートします。通信講座にありがちな挫折の心配がなく、卒業までしっかり導いてくれます。

サポート2 無料で何回でも質問できる

学習でわからないところがあっても、受講期間内なら、無料で何度でも質問することができます。専属のスタッフにメールで質問をすると、翌日には回答が届きます(質問が混み合っている場合、多少返事が遅れる場合があります)。

サポート3 開業や副業に向けた学習にもぴったり

SARAのスポーツフード講座は、副業や開業をする際にも困らないカリキュラム構成になっています。講座で得た知識を活かして、新しい一歩を踏み出してみませんか?

スポーツフード講座の受講で2つの資格を取得できる!

スポーツフードの資格にはさまざまな種類がありますが、SARAのスポーツフード講座を受講し、認証試験に合格すると、開業や副業にも結び付きやすい、2つの資格を取得することができます。

スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスターは、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定している資格です。各栄養素の知識や、それらが人間の体にもたらす影響、年齢別や性別、競技別に応じた栄養と食事量に関する知識を有し、練習や試合に向けてコンディションを整えるための食事を管理・指導することができると認められた方に資格が与えられます。試験は年に6回(偶数月)実施されており、受験方法は在宅受験です。資格取得後は、クラブチームなどで栄養指導者として活動することが可能です。
 

アスリート栄養食インストラクター

アスリート栄養食インストラクター

アスリート栄養食インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格です。アスリートに必要な栄養素、持久力アップや疲労回復のための栄養と食事、試合前後の食事の考え方について十分に理解していると認められた方に資格が与えられます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動の道も開けます。試験は年に6回(偶数月)実施されており、受験方法は在宅受験です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動を行うことも可能です。


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ