• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 植物・フラワー・園芸の資格取得講座一覧 > 盆栽・苔玉資格取得講座 > 盆栽の値段の決まり方について

盆栽に関するコラム

盆栽資格取得の通信教育講座

盆栽の値段の決まり方って?価値を決めるポイントを紹介

盆栽の値段の決まり方って?価値を決めるポイントを紹介

盆栽はそれぞれ値段が大きく異なっていますよね。その値段はどのような根拠をもとに決定されているのでしょうか。盆栽は状態によって評価が大きく変わるため、それによって価格が変動することも多いです。ただし、実際に価格をつける際はそれ以外の要素が影響するケースもあります。

この記事では、盆栽の値段がどのようにして決定されるのかについて詳しく説明します。盆栽の価格についてしっかり理由や状況を確認したいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

盆栽の価格

そもそも盆栽の価格は、具体的にいくらくらいになっているのでしょうか。盆栽の価格はそれぞれの種類や状態によっても大きく異なっています。盆栽によってはかなり高い値段がついていることもあるので、盆栽についてよく知らない状態であれば驚くこともあるかもしれません。ここでは、盆栽のそれぞれの価格に実際のところをみておきましょう。

基本的な盆栽の価格

盆栽の売買価格は幅が広く、なかには数千円で買えるものもあります。ただし、なかには1億円を超える高値がついているものも存在します。最も高値がついた盆栽の樹齢は数百年といわれており、長い年月をかけて形成された自然の姿が評価されているのです。評価される盆栽ほど価格は高くなりますが、盆栽を育てるスキルや技術があれば、安い盆栽を買って高い盆栽に育てることも可能です。

安い盆栽って?

では、安い盆栽にはどのような特徴があるのでしょうか。安い盆栽は、基本的に接ぎ木や挿し木によって量産されたものです。そのため、場合によっては盆栽として物足りないと感じられるようなものもあります。とはいえ、その人の力量によってはある程度価値ある盆栽に育てられる可能性もあるでしょう。自分の手でイチから盆栽を育てたいと考えている人は、なるべく安い盆栽を選んで育成していくのもおすすめです。

盆栽の値段の決まり方

盆栽の値段は、そもそもどのようにして決定されるのでしょうか。盆栽の値段は単純な条件によって決まるわけではなく、複数の要素が絡み合って決定されます。よって、盆栽の値段の決まり方を理解するには、それぞれの要素についてきちんと把握しておく必要があります。ここでは、盆栽の値段を決める要素として基本的なものをピックアップして紹介します。

樹種や樹齢

盆栽の値段を決める要素はさまざまあり、たとえば樹種の希少性や育てづらさによっても変化します。また、樹齢の長さによっても盆栽の価格は大きく変化するでしょう。なぜなら、そもそも盆栽はそのような要素によって評価が決定されることがほとんどだからです。自分が育てた盆栽に高値がつくことを期待するのであれば、最初からそのような要素を意識して選ぶ必要があるでしょう。

コスト

ある程度育てた後の盆栽の場合、価格にかかったコストも含まれる可能性が高いです。コストには盆栽を育てるためにかかった手間の費用とともに、人件費も加算されます。育てるために使用された鉢の価格も含まれる場合もあるでしょう。盆栽として育てるためにかかったコストが高ければ高いほど、販売時の価格も高くなります。いろいろな人を仲介して販売されている場合はコストが高くなる可能性が高いので、その点も考慮しておくといいでしょう。

歴史

その盆栽に何らかの歴史的な価値がある場合も、価格が高まるケースがあります。たとえば、著名人に所有されていた経歴のある盆栽は、それだけで価値ある盆栽として評価されることもあるのです。その他にも、その盆栽がもつさまざまなバックグラウンドによって価値が高くなるケースもあります。イメージよりも高値がついている盆栽をみつけたら、その歴史や背景にも注目してみるといいでしょう。

盆栽の価値の見分け方

盆栽の価格は簡単に決まるものではなく、さまざまな要素によって最終的な価格が決まっています。盆栽の価値を見分けるためには、どのような点に注目する必要があるのでしょうか。盆栽の価値を知りたいなら、さまざまなチェックポイントを理解する必要があります。以下では、盆栽の価値の見分け方についてそれぞれ紹介します。

古さ

盆栽は、まず樹齢によって価格が決定されます。具体的には、古さや時代の流れを感じさせるような幹の状態をしているものほど、価格が高くなるでしょう。また、幹だけでなく、枝ぶりの様子も価格に影響を与えます。丸くて豊かな樹冠を有している盆栽は、高値がつく可能性が高いです。

壮大さ

盆栽の価値は、その盆栽がもつ壮大さにも左右されます。盆栽は自然の豊かさや力強さを表現することで高い評価を得られるため、そのような印象があるかどうかは重要なポイントとなります。具体的にいうと、根はりや枝はりを見てその盆栽の壮大さをチェックすることが多いです。また、それだけでなく、盆栽の枝についている葉の様子もチェックして価格を決定します。葉が美しく揃っている状態であれば、その盆栽はより高い評価を得られる可能性があるでしょう。

安定感

盆栽の価値を見分けるには、安定感を考慮することも大切です。同じ盆栽によっても苔のつき方など、安定感は異なります。盆栽として評価されるバランスを取れるかどうかについても検討する必要があるでしょう。これから盆栽を育てていくつもりで購入するのであれば、自分が表現したい形や印象を出せるかどうかもチェックしたいポイントです。

調和

盆栽は、調和も評価において重要な要素となります。そのため、調和を取りやすいかどうかも重視しましょう。調和については盆栽そのものについてだけでなく、鉢とのバランスも重要です。全体を見渡したときに盆栽としてしっかり調和が取れるようになっていれば、その後育てていく過程の中でも美しい様子を楽しめるはずです。

盆栽を始めるなら値段の決まり方も知っておこう

盆栽を始めるなら値段の決まり方も知っておこう

盆栽の価格は、さまざまな要素によって総合的に決定されます。盆栽によって価格が大幅に異なるのはそのためです。盆栽の価格にはそれぞれ根拠があるので、盆栽と価格を見て比較するだけでは納得がいかないときは、その理由についてきちんと確認してみるといいでしょう。きちんとした販売者であれば、盆栽の価格の理由について丁寧な説明をしてくれるはずです。丁寧に説明をしてくれる相手なら、盆栽にも愛情を込めているとわかるので安心して購入できそうですよね。もしも説明が不十分であったり、結局納得がいかなかったりするようなら、その盆栽は購入しないほうがいいでしょう。

もちろん、場合によっては何らかの理由により、実際の価値よりも安価で盆栽が売られるケースもないとはいえません。よって、盆栽の価格の決め方とともに盆栽の評価基準を把握しておけば、よりスムーズに素敵な盆栽を手に入れられるチャンスが増えるでしょう。盆栽の基本的なルールや評価基準について詳しくなりたいなら、細かいところからしっかりと勉強することが大切です。たとえば、盆栽教室に通ったり、通信講座を受けてみたりするのもいいでしょう。特に通信講座なら自宅にいながら自分のペースで学習を進められるので、仕事やプライベートと勉強を両立させやすいです。盆栽を始めるなら基礎的な知識やスキルをしっかりと身につけたうえで、正しく盆栽に取り組めるようにするといいでしょう。

盆栽を学ぶなら

盆栽通信講座

SARA の盆栽資格講座は 2 種類の盆栽資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら
saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座