• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 植物・フラワー・園芸の資格取得講座一覧 > 盆栽・苔玉資格取得講座 > 盆栽・苔玉の資格と勉強について

盆栽に関するコラム

盆栽資格取得の通信教育講座

盆栽・苔玉の勉強はどうすればいい?資格取得のメリットは?

盆栽・苔玉の勉強はどうすればいい?資格取得のメリットは?

どのような目的で盆栽・苔玉について勉強する人が多いのでしょうか。盆栽・苔玉は常に一定の人気があり、多くの人が取り組んできます。盆栽・苔玉について勉強するには、どのような方法があるのか気になっている人も多いでしょう。

今回は、盆栽・苔玉についての勉強方法について説明します。なお、勉強するうえでは資格取得に興味をもつ人もいるはずです。資格取得のメリットについても触れるので、しっかりと勉強したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

盆栽を勉強する目的

盆栽について勉強する目的としては、さまざまなことがあげられます。具体的には、どのような目的をもって盆栽を勉強する人が多いのでしょうか。ここでは、盆栽を勉強する目的について、代表的なものをみてみましょう。

趣味として楽しみたい

盆栽を勉強する目的として最も多いのは、趣味として盆栽を楽しむためです。趣味と言っても、せっかく盆栽を始めるなら正しい知識のもとでしっかりと取り組みたいですよね。きちんと勉強して盆栽に取り組めば、その分、素敵な盆栽を活けられる可能性も高くなります。

販売できるレベルの盆栽を育てたい

盆栽を勉強する人の中には、盆栽を販売したいという目的をもっている人もいます。趣味として楽しみつつも、その盆栽を販売することができたら、多くの人に自分の盆栽を楽しんでもらえるでしょう。そういった目的のためには、ある程度高いレベルの盆栽を育てる必要があります。よって、きちんと勉強し、一定の知識やスキルのもとで盆栽を育てることが重要になります。

盆栽にかかわる仕事につきたい

盆栽について徹底的に勉強し、盆栽にかかわる仕事に本業として取り組みたいと考えている人もいます。盆栽は趣味として取り組んでいる人も多いので、盆栽を仕事にすればある程度以上のニーズを見込めるでしょう。ただし、仕事として本格的に盆栽に携わるのであれば、人並み以上の高い知識やスキルが必要不可欠となります。

盆栽の勉強方法

盆栽について勉強する場合、どのような方法があるのでしょうか。盆栽の勉強方法は複数あるので、自分に合うものを選んでみるといいでしょう。ここでは、盆栽の勉強方法について紹介します。

盆栽職人に弟子入り

盆栽は、すでに盆栽職人として働いている人に弟子入りして学ぶこともできます。職人から習うということは、実践的な知識やスキルを学ぶということです。人によっても教え方は違うため、自分に合う職人を見つけて弟子入りする必要があるでしょう。ただし、すべての盆栽職人が弟子をとっているわけではないので、弟子入りさせてくれるかどうかも確認する必要があります。

盆栽教室で習う

盆栽を学ぶ方法としては、盆栽教室で習う方法があります。盆栽教室での学習は、盆栽の勉強方法としては最も一般的だといえるでしょう。ただし、盆栽教室には、複数の種類が存在します。たとえば、実際に教室に通う従来の習い事のような形式だけでなく、オンライン講座も増えています。オンライン講座であれば、いつでもどこでも講義に参加できるので便利です。仕事やプライベートが忙しい人でも、勉強の時間を確保しやすいでしょう。盆栽の勉強のための講座としては、資格取得講座もあります。資格を取得すればさまざまなメリットがあるので、せっかくなら資格取得講座を選ぶのがおすすめです。

独学

盆栽は独学で学ぶことも不可能ではありません。独学でも本やインターネットの情報を活用すれば、ある程度の情報をしっかりと得られるでしょう。ただし、細かい部分や専門的な内容については、独学だけでは対応できない可能性もあります。まずは独学で勉強を始め、自分に合っていそうだと思ったら、弟子入りや講座受講を検討してみてはいかがでしょうか。

盆栽や苔玉の資格を取るメリット

盆栽や苔玉の資格を取得した場合、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。資格を取る前にメリットについて確認しておきましょう。ここでは、具体的に盆栽や苔玉の資格を取得するメリットを紹介します。

知識やスキルを身につけられる

資格を取得すれば、知識やスキルを体系的に身につけられます。プロが作成したカリキュラムや教材に沿って学習を進めるので、必要な知識やスキルを網羅できます。そのため、趣味として盆栽に取り組む場合でも上達のスピードは早くなるでしょう。さらに、知識の幅が広がれば、盆栽にかかわる仕事を新しく始めるとしても活かしやすいです。盆栽にかかわる仕事に就職する際も、一定以上の知識やスキルがあることの証明となるでしょう。

プロの盆栽士として活動できる

盆栽の資格があれば、プロの盆栽士としても活躍しやすくなります。たとえば、自宅で教室を開業したり、カルチャースクールの講師として活動したりできるようになります。資格の種類によっては、認定講師として活動できる場合もあります。資格があるとそれだけで仕事の幅も大きく広げることができるでしょう。

講師としての集客に役立つ

資格の有無は、講師としての信頼度にも大きく影響を与えます。資格があれば、講師としての集客にも有利です。なぜなら、やはり資格がある人とない人を比べると、有資格者のほうがしっかりとした知識やスキルを有しているようなイメージがもたれやすいからです。資格取得を目指して勉強すれば、そのような将来的なメリットも得やすくなります。

盆栽にかかわる仕事

盆栽にかかわる仕事としては、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。資格取得を考えるなら、盆栽にかかわる仕事についても知っておきたいですよね。ここでは、盆栽に関わる仕事について代表的なものを紹介します。

盆栽職人・盆栽家

盆栽職人・盆栽家は、盆栽を作る仕事です。基本的な盆栽の知識やスキルを活かしつつ、自分のセンスを反映した盆栽を作ります。多くの人に自分の作品が認められるようになれば、より多くの仕事が舞い込むようになるでしょう。

盆栽教室講師

盆栽教室の講師は、これから盆栽についてしっかり学びたいと思っている人に対して盆栽のイロハを教えます。さまざまな人に盆栽を教えるので、高いコミュニケーション能力が必要です。

盆栽販売・輸出スタッフ

盆栽販売・輸出スタッフは、仕入れた盆栽を販売する仕事です。主に、盆栽ショップやガーデニングショップなどで働きます。また、盆栽輸出業の専門商社で働くという道もあるでしょう。

盆栽生産スタッフ

盆栽の生産スタッフは、販売用の盆栽を育てる仕事です。造園・植木業として働きます。自分の知識を活かして多くの盆栽を育てることが可能です。

盆栽の勉強をして資格取得を目指そう!

盆栽の勉強をして資格取得を目指そう!

盆栽や苔玉の勉強にしっかりと取り組みたいと思っているなら、資格取得を目指すのがおすすめです。資格取得のために勉強を頑張れば、その分、しっかりとした知識やスキルが身につきます。そのため、単に資格としての証明を得られるだけでなく、盆栽に取り組む際に役立てることも可能です。資格で得た知識やスキルは確かなものなので、自分の腕前に自身をもつこともできます。特に初めて盆栽や苔玉について学ぶのであれば、できるだけ正しい知識やスキルを得たいですよね。そのように思っている人には、資格取得はとても有用な手段だといえます。盆栽や苔玉の資格取得を目指して、しっかり勉強しましょう。

盆栽を学ぶなら

盆栽通信講座

SARA の盆栽資格講座は 2 種類の盆栽資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら
saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座