に関するコラム

資格取得の通信教育講座

編み物講師になるには? 資格や収入はどうなっている?

編み物講師になるには? 資格や収入はどうなっている?

編み物を仕事にする方法はいくつかあります。そのなかでも、編み物講師という働き方に興味をもっている人もいるでしょう。編み物講師とはどのような仕事なのでしょうか。また、編み物講師として働くにはどうしたらいいのかも気になるところです。

今回は、編み物講師になるにはどうしたらいいのかについて説明します。資格や収入など、編み物講師を目指すならぜひ押さえておきたいポイントについて触れるので、ぜひ参考にしてください。

編み物講師になるには?

編み物講師になるには、どのようにすればいいのでしょうか。編み物が好きで編み物が特だと感じているなら、編み物講師の仕事が向いている可能性があります。ここでは、編み物講師になるために押さえておきたい基本について確認しておきましょう。

資格は必要ない

編み物講師は人に編み物の仕方を教える仕事です。とはいっても、編み物講師になるためには、特に必要な資格はありません。資格がなくても編み物についての知識をしっかり持ち合わせていれば、編み物講師として活躍することが可能です。

教える場所があれば講師になれる

編み物講師として働くためには、編み物を教える場所が必要になります。そういった場所を確保することができれば、編み物講師として働くことが可能です。

編み物の資格を取るメリット

編み物講師になるためには資格の取得は必須ではありません。しかしながら、編み物についての資格があれば、その分有利になるのも確かです。編み物講師になる場合、資格を取得するとどのようなメリットがあるのでしょうか。せっかく講師になるなら資格を取得してしっかり準備を整えたいという人もいるでしょう。ここでは、編み物について資格を取得するメリットについて紹介します。

編み物の知識に自信を持てる

編み物講師になれば編み物の知識に自信を持つことができます。資格を取るにはそれぞれの基準に合わせた知識量が必要になります。そのため、ある程度はしっかりと勉強する必要があります。体系的に知識を学べば、編み物にただ取り組むだけでは得られない知識も得ることができるでしょう。編み物講師として働くなら、編み物に関する知識は多いに越したことはありません。たくさんの知識を身につけることで、自信を持って堂々と人に指導することができます。

他人から信頼を得られる

編み物講師になるときに資格を取得しておけば、他人から信頼を得やすいというメリットもあります。やはり資格がないよりはあったほうが、講師として信頼できそうだというイメージをもってもらいやすくなります。資格があればその分の知識が身についているということを明確に示すことが可能です。そのため、編み物講師になるのであれば、できれば編み物についての資格を取得しておいたほうがいいでしょう。

採用や集客への影響

資格がある人とない人がいれば、資格がある人のほうが選ばれる可能性は高いです。そのため、講師として採用されるかどうかという瀬戸際でも、編み物についての資格は役に立ちます。資格は知識を客観的に示すものなので、採用においてはとても分かりやすい基準となります。資格をとっているということはそれだけ編み物に真剣に向き合う気持ちがあるという意思表明にすることも可能です。加えて、資格は集客にも役に立ちます。やはり資格があったほうが信頼度を高めやすいので、講師として生徒から選んでもらいやすくなるでしょう。

編み物講師の活動の場所

編み物講師として働く場合、具体的にどのような場所で活動することになるのでしょうか。編み物講師として働ける場所はたくさんあります。ここでは編み物講師の活躍の場所について、代表的な場所を紹介します。

自分の教室を開く

編み物講師として仕事をしたいなら、自分のオリジナルの教室を開くというのもひとつの方法です。自分で教室を開けば、すべてを自分のイメージ通りに進めることができます。自分のスタイルを教室にそのまま反映することができるため、自由度はとても高いと言えます。せっかく編み物講師として働くなら、自分の教室を開くことを最終的な目標としてもよいでしょう。

カルチャーセンターで教える

編み物講師として働く方法としては、カルチャーセンターで教えるというものもあります。単発の講師となりますが、多くの人に編み物を教えることができるでしょう。編み物講師としての活動を始めるなら、まずはそういった場所で活動し、少しずつ活動の幅を広げていくのがおすすめです。

手芸店で教える

編み物講師の活躍の場は、手芸店もあります。手芸店の中には定期的にさまざまな手芸の方法についてレクチャーをおこなっている場合があります。そういった場に講師として参加すれば、手芸好きの多くの人に編み物の素晴らしさを直接伝えることができます。

編み物講師の収入

編み物講師として働くなら、収入も大切です。憧れの仕事に就いても収入が思うように稼げなければ、編み物講師として働き続けるのは難しいと考える人もいるでしょう。ここでは編み物講師の収入について紹介します。実際に編み物講師として働きたいと考えている人は、編み物講師の収入についてもきちんと確認しておきましょう。

年間数十万円

編み物講師の収入は、年間数十万円であることが多いです。そのため、他の仕事と兼業するというパターンが多いです。とはいえ、編み物に関する仕事と兼業するということもできます。たとえば、ニッターをしながら編み物講師もするというスタイルなら、収入を増やすことが可能です。編み物に関する仕事を兼業することにより、編み物の腕も磨きながら働き続けられるというメリットがあります。

教える場所や生徒数によって幅がある

編み物講師としての収入は、教える場所や生徒数によっても大きく幅があります。そのため、実際には目安以上に収入を得ている人もいますし、反対に目安よりも収入が低い人もいます。自分がどの程度働けるかという点も考慮して収入をイメージするのがよいでしょう。

自分で教室を開いたほうが率がよい

編み物講師として働く場合は、自分で教室を開いたほうが効率よく収入を得ることができます。自分自身で受講料を決めることもできるので、収入面も調整しやすいです。もちろん、自分で教室を開くには大変なことも多いですが、少しずつ知名度を高めて集客できるようにしていくことが大切です。

編み物講師になるにはしっかり準備を整えよう

編み物講師になるにはしっかり準備を整えよう

編み物講師になるには、編み物についての知識や高い技術が必要です。そのため、編み物講師として活躍するには、まずは編み物についてしっかりと学ぶ必要があります。編み物にたくさん触れ、技術を磨くことも大切です。加えて、余裕があれば資格も取得しておいたほうがいいでしょう。資格を取得していれば、編み物講師として働くなかでも、さまざまな場面で役に立つことがあるはずです。編み物を講師として働くなら、編み物に関する他の仕事も兼業すると、よりしっかりとした収入を確保できるようになります。いずれにせよ編み物を仕事にしたいのであれば、編み物について腕を磨くことが何よりも重要です。編み物のプロを名乗るからには、しっかりとしたスキルを身につけておかなければなりません。しっかり準備を整えたうえで、編み物講師としての道を目指していきましょう。



編み物に関する記事一覧

編み物についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
編み物基本コース
編み物資格を目指すコース!!
編み物人気講座
編み物資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

編み物プラチナコース
編み物資格を楽に取得!!
簡単資格取得
編み物資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

編み物資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

編み物資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座