に関するコラム

資格取得の通信教育講座

自宅以外で編み物をしやすい場所はどこ?必要な物は?

自宅以外で編み物をしやすい場所はどこ?必要な物は?

編み物は自宅以外で取り組むことも可能です。とはいえ、自宅以外で取り組むとなると、どういった場所を選べばいいか迷ってしまう人も少なくないでしょう。自宅以外で編み物をする場合、どのような場所に行けばいいのでしょうか。実は編み物ができる場所は意外とたくさんあります。

今回は、自宅以外で編み物をするとしたら、どのような場所を選べばいいのか説明します。あわせて自宅以外で編み物をするときに必要な物についても紹介します。

編み物が取り組みやすい理由

編み物は、誰にとっても取り組みやすいものです。それにはさまざまな理由があります。ここでは、編み物が取り組みやすい理由についてみてみましょう。

場所を問わない

編み物は、場所を問わずどこでもおこなうことができます。毛糸とその他に必要な道具さえあれば、すぐに編み物を始めることができます。そのため、道具さえ持ち歩いていれば、気が向いたときにサッと編み物を始めることが可能です。

何度でも中断できる

編み物は、なんどでも中断することが可能です。時間の都合で最後まで編み切ることができなくても、後でまたいつでも再開することができます。途中の編み目を固定するための道具もあるため、途中まで編んだ編み物が台無しになってしまう心配も防ぐことが可能です。

短時間ずつでもマイペースですすめられる

編み物は中断することもできるため、少しずつ作業を進めることも可能です。一気に作品を完成させなくてもいいので、隙間時間を使って作品を完成させても問題ありません。どこでも何度でも取り組めるというのは、とてもありがたい特徴といえますね。マイペースにじっくり時間をかけて編み物をすれば、負担を感じずに素敵な作品を完成させることができるでしょう。

自宅以外で編み物をする場所

編み物は場所を問わずおこなうことができます。では、具体的にはどのような場所でおこなうことができるのでしょうか。編み物をする場所と言えば、まずは自宅を思い浮かべる人も多いはずです。しかし、編み物ができる場所はそれ以外にもたくさんあります。しかも、室内だけでなく、屋外でも編み物をすることは可能です。ここでは、自宅が胃で編み物ができる場所としてはどのような場所があるかについて説明します。

カフェ

編み物をおこなう場所としては、まずカフェがあげられます。カフェではゆったり過ごしている人も多いため、落ち着いた気持ちで編み物の作業に専念することができるでしょう。もちろん、カフェは多くの人が訪れる場所なので、あまり大きな作品を作ろうとすると人目が気になることもあるかもしれません。持ち運びも大変になってしまいます。よって、特に小さなものを作る場合であれば、カフェはとても適した場所と言えます。また、最近では編み物をテーマにしたカフェも登場しています。まずはそういったカフェを訪れてみると、楽しくカフェでの編み物を始めることができそうです。

図書館

編み物をする場所としては図書館もあります。図書館は基本的に本を読んだり借りたりする場所ですが、図書館によってはフリースペースが設けられている場合もあります。フリースペースであれば、基本的には自由に過ごすことができるため、編み物をすることも可能です。もちろん、図書館によって個別のルールがあるはずなので、それぞれの決まりを確認したうえで利用することをおすすめします。図書館は基本的に静かな場所なので、ゆっくり落ち着いた気持ちで編み物をしたい場合にも適した場所だといえるでしょう。

乗り物内

編み物をするタイミングとしては、乗り物での移動中も考えられます。特に移動時間が長ければ長いほど、有効活用できるような何かを持参したくなるものですよね。そんなときに編み物の道具があれば、移動時間も有意義に過ごすことができます。移動時間が長ければ、移動時間内で作品を作り終えることもできるかもしれません。もちろん、乗り物は狭いので、周囲の人の邪魔にならないように気を付ける必要があります。周囲に配慮しつつ、移動時間を有効利用する方法として編み物を選んでみてはいかがでしょうか。

旅行先

編み物は旅行先でおこなうことも可能です。旅行なら、いろいろな観光地を巡ることも多いですが、場合によっては温泉地でゆったりするケースもあるでしょう。そんなときに編み物の道具があれば、のんびりした気分で編み物に取り組めます。編み物には気持ちを穏やかにするセラピー効果があると言われているため、旅行先でのんびり取り組むにもぴったりでしょう。普段とは異なる場所で編み物をおこなうと、いつもとは違う作品のアイデアが浮かんでくる可能性もあります。

会社の昼休み

編み物に必要な道具は、簡単に持ち運びできます。そのため、会社の昼休みに取り組むことも可能です。お昼ご飯を食べた後の時間が余っているなら、編み物をする時間にしてみてはどうでしょうか。編み物にはストレスを和らげる効果が期待できるため、午前中の仕事の疲れを癒すにも適しています。

公園

編み物は公園でおこなうこともできます。晴れた日には公園で自然の雰囲気を感じたいと思うこともありますよね。そんなときに編み物を持参していけば、手持ち無沙汰になることなく、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

イベント参加

自宅以外で編み物をする場所を探しているなら、イベントに参加するというのもひとつの手です。編み物の愛好家どうしで集まることを目的とした交流会や情報交換会に参加すれば、趣味の合う仲間を見つけることもできるでしょう。普段はなかなか人に見せる機会のない作品を披露する場にもなるので、趣味をより楽しむきっかけにすることもできます。

外に持ち出す編み物セット

外出して編み物をする場合、どのようなものをもっていけばいいのでしょうか。外で編み物をする機会が多いなら、あらかじめセットにして道具を用意しておくことをおすすめします。編み物に必要な道具としては、毛糸や編み針の他に、ハサミもあります。さらに、編み図やレシピ本もあったほうがいいでしょう。ただし、自宅の外で編み物をするときは、汚れやほこりに気を付ける必要があります。レシピ本についてはそのまま持ち歩くと重いので、必要な部分だけをコピーしたりtabletなどに保存したりするとよいでしょう。

外で編み物ができる場所に行ってみよう!

外で編み物ができる場所に行ってみよう!

編み物は自宅以外の外でも取り組むことができます。編み物は必要な物さえあればできるので、空き時間があればすぐに取り組むことができます。もちろん、自分自身が編み物をしやすいかどうかも考慮して編み物をする場所を選ぶことが大切です。編み物は長く集中しておこなえるものなので、自分の目の前のことに集中できるような環境を選ぶと取り組みやすいでしょう。大きな作品を作るとなると、作品ができ上がっていくほど外に持ち出すのは難しくなりますが、小さなものであれば作り始めから完成までのすべての工程を外で済ませることも可能です。小さなものであれば、持ち帰るのも簡単なのでおすすめです。いつもと違った雰囲気で編み物をおこなえば、新しい作品のアイデアも浮かびやすいこと間違いなしです。外で編み物をおこない、いつもとは違った雰囲気の中で編み物の作品作りをおこなってみましょう。



編み物に関する記事一覧

編み物についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
編み物基本コース
編み物資格を目指すコース!!
編み物人気講座
編み物資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

編み物プラチナコース
編み物資格を楽に取得!!
簡単資格取得
編み物資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

編み物資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

編み物資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座