に関するコラム

資格取得の通信教育講座

アクリルビーズって?特徴や形の種類について紹介!

アクリルビーズって︖特徴や形の種類について紹介︕

ビーズにはさまざまな種類がありますが、中でもアクリルビーズは一定の人気があります。アクリルビーズとはどのようなものでしょうか。アクリルビーズを使用するなら、その特徴や種類についてもひととおり押さえておきたいところです。

今回は、アクリルビーズの特徴や形の種類について紹介します。アクリルビーズはとても美しいので、素敵な作品を作ることができますよ。アクリルビーズを使用したいと考えている場合は、ぜひ参考にしてみてください。

アクリルビーズってどんなもの?

アクリルビーズとは、どのようなビーズのことを意味しているのでしょうか。アクリルビーズは見た目がきれいなので、使ってみたいと思っている人も多くいるでしょう。ここでは、アクリルビーズがどのようなものであるかについて説明します。アクリルビーズを使ってみたいと思っている人は、まずはアクリルビーズの概要について押さえておきましょう。

プラスチックビーズの一種

アクリルビーズとは、プラスチックビーズの一種です。プラスチックに分類され樹脂でできているため、透明感のある質感が出ています。アクリルビーズは、プラスチックの中でもアクリル素材とよばれるものでできています。アクリルビーズとよばれているのはそのためです。

アクリル製・アクリル樹脂と表記されている

アクリルビーズの場合、製品の表示としてはアクリル製やアクリル樹脂と表記されています。プラスチック製のなかでもアクリルビーズを選びたいという場合は、きちんと表示を見てアクリル製やアクリル樹脂と書かれているものを選ぶようにするとよいでしょう。

アクリルビーズとガラスビーズの違い

アクリルビーズは透明度が高く、ガラスビーズにも似た質感を持ち合わせています。では、アクリルビーズはガラスビーズと比べてどのような違いがあるのでしょうか。アクリルビーズとガラスビーズは、当然ながらそれぞれに違いがあります。ここでは、アクリルビーズとガラスビーズの違いについて、ポイントを押さえて確認しましょう。

見た目はガラス・クリスタルビーズと似ている

アクリルビーズは、ガラスビーズやクリスタルビーズに似ているとよく言われます。その理由は、見た目の質感がよく似ているためです。そのため、単に眺めるだけであれば、アクリルビーズでもガラスビーズでもそれほど大きな違いはありません。扱いやすさからいっても、アクリルビーズのほうが都合がよいといえるでしょう。

アクリルビーズはガラスビーズと比べると軽い

アクリルビーズは、ガラスビーズよりも軽いです。そのため、アクセサリーとして身につける場合も、できるだけ軽いほうがよいですよね。その場合はアクリルビーズを選んだほうが気軽に利用できる可能性が高いです。たくさんのビーズを使えば使うほど重さも増えるので、アクリルビーズを使うと身につけやすいアクセサリーを作りやすくなります。

ボリュームのあるアクセサリーが作れる

アクリルビーズの場合、大粒のものも種類が多いです。そのため、アクリルビーズを使用すれば、大ぶりのアクセサリーを作ることもできます。素敵なビーズを使うなら、やはり大きなビーズも使用したほうが華やかな印象が出やすいでしょう。

比較的安い

アクリルビーズは、ガラスビーズよりも安価な場合が多いです。アクリルビーズなら比較的安く手に入るため、たくさんのビーズを使っても値段もそれほど気にする必要がありません。せっかくオリジナルのアクセサリーを作るのであれば、好きなビーズを思った通りに使用したいですよね。そのためには、アクリルビーズを選ぶのがとても効果的です。

バリエーションがたくさんある

アクリルビーズはバリエーションが豊富という点も大きな特徴です。ガラスビーズよりもさまざまなタイプのビーズがあるので、自由にビーズを選ぶことができます。ビーズそのもののバリエーションがいろいろあると、作品として仕上げる際にもさまざまな表情を楽しむことが可能です。アクリルビーズに特化して、さまざまなビーズの特徴を楽しんでみるのもおすすめです。

アクリルビーズの耐久性は劣る場合もある

アクリルビーズとガラスビーズには、耐久性の面で違いがあります。耐久性だけで言えば、ガラスビーズやクリスタルビーズの方が高いといえます。アクリルビーズはあくまでもプラスチックなので、衝撃には弱いということも理解しておきましょう。

アクリルビーズの形の種類

アクリルビーズには、具体的にどのような形や種類があるのでしょうか。アクリルビーズには、さまざまな形の種類があります。たくさんのバリエーションがあるのがアクリルビーズの特徴のひとつです。ここでは、アクリルビーズの形の種類について紹介します。種類はとても多いため、すべてを紹介しきれるわけではないですが、代表的なものをピックアップして説明します。それぞれを何となくでもよいので把握しておくと、ビーズ選びの参考になるでしょう。

ソロバン型

ソロバン型とは、ソロバンに使われるような形をしているビーズのことを意味します。手芸の材料として使われることも多いです。

ラウンドカット型

ラウンドカット型とは、丸みを帯びたビーズがカットされて細かい角がつけられたビーズです。細長い形をしている場合は、タル型と表現されることもあります。

丸型

丸型とは、まん丸の形をしたビーズを表します。アクリルビーズの場合は表面にツヤがあるのが特徴的です。

キューブ型

キューブ型は、正方形に近い形をしているビーズです。穴の位置がビーズによって異なるので、作りたいイメージに合わせて選ぶようにしましょう。

ひし型・ナツメ型・ねじれひし型・変形ナツメ型

ひし形やナツメ型は、立体的なひし形をしたビーズのことです。ねじりがかかっている場合は、ねじれひし形や変形ナツメ型とよばれます。

チップ型

チップ型は、薄く平べったい形をしたビーズに穴があいているものです。他の形とは違う独特の形をしています。

スティック型・ストロー型

スティック型やストロー型は、細長い形をしているビーズです。長いため、存在感があるのが大きな特徴といえます。単にまっすぐ伸びているだけでなく、あえていびつな形で作られている場合もあります。そういったものを選ぶと、スタイリッシュでおしゃれなアクセサリーを作りやすいです。

アクリルビーズの特徴や形の種類を押さえよう

アクリルビーズの特徴や形の種類を押さえよう

アクリルビーズを使用するなら、その特徴をまずはひととおり把握しましょう。アクリルビーズはガラスビーズに似ていますが、比べてみるとそれぞれに違いがあります。アクリルビーズを使うのであれば、アクリルビーズの良さを活かすためにも特徴を押さえるようにしてください。アクリルビーズは種類も豊富なので、組み合わせ次第でさまざまなアクセサリーを作って楽しむことができます。自分のオリジナルのアクセサリーも作りやすいので、手作りアクセサリーにはぴったりな素材だといえるでしょう。美しい透明感のある素材なので、アクセサリーとして身につける際も堂々とした存在感を放つことができます。アクリルビーズを実際に使用してみれば、その魅力に惹きつけられること間違いなしです。アクリルビーズを使って、ぜひ自分だけの素敵なアクセサリー作りに挑戦してみてください。



ビーズアクセサリーに関する記事一覧

ビーズアクセサリーについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
ビーズアクセサリー基本コース
資格を目指すコース!!
ビーズアクセサリー
人気講座
ビーズアクセサリー資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

ビーズアクセサリープラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
ビーズアクセサリー資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

ビーズアクセサリー資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

ビーズアクセサリー資格講座について

各種ランキング

通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座