• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 手芸・ハンドメイドの資格取得講座一覧 > ビーズアクセサリー資格取得講座 > ビーズアクセサリー作りに必要な道具と材料

ビーズアクセサリーに関するコラム

ビーズアクセサリー資格取得の通信教育講座

ビーズアクセサリー作りに必要な道具と材料は?

ビーズアクセサリー作りに必要な道具と材料は︖

ビーズアクセサリー作りを始めるなら、必要な道具をそろえる必要があります。といっても、それほど特殊な材料や道具は必要ないため、気軽に準備を整えることが可能です。具体的には、ビーズアクセサリー作りのためにどのような材料や道具が必要なのでしょうか。

今回は、ビーズアクセサリー作りに必要な材料や道具について説明します。「ビーズアクセサリー作りを始めてみたいけど、何を用意したらいいのか分からない」という方は、ぜひ参考にしてください。

ビーズアクセサリー作りに最低限必要な道具

ビーズアクセサリー作りをする場合、最低限どのような道具が必要になるのでしょうか。初めてビーズアクセサリー作りをするなら、できるだけ少ない材料で完成させられると嬉しいですよね。ビーズアクセサリーを作る場合、いくつか用意しなければならないものがあります。しかし、数はそれほど多くはありません。ここでは、ビーズアクセサリー作りに最低限必要な道具について紹介します。ビーズアクセサリー作りをしてみたいと思っている人は、まずはこれらの道具を優先的に用意してください。

ビーズ

ビーズアクセサリー作りをするなら、もちろんビーズは必要不可欠です。組み合わせたいビーズを選び、必要な数を用意しましょう。ビーズアクセサリーはビーズが主役ですから、ビーズの種類によってアクセサリー全体のイメージが決まります。イメージに合わせて素敵な色や形のビーズを選ぶようにしましょう。ビーズにはいろいろな種類があるので、どれを選んだらいいか分からないときはお店の人に相談するとぴったりなビーズについてアドバイスしてもらえますよ。

テグス

ビーズアクセサリーを作る場合、テグスが必要です。テグスとはビーズを通すための糸のことを意味します。テグスがなければビーズをつなぎ合わせることはできないので、テグスはとても重要なものだといえるでしょう。テグスは基本的には作品として見える部分には残りませんが、一般的に透明のものを使います。1つ購入すれば、他の作品作りの際にも使用できるので、多めに購入しても困ることはないでしょう。

はさみ

ビーズアクセサリーを作る際には、手元にはさみも用意しておきましょう。テグスを切るときに必要になるからです。はさみは特に新しく用意する必要はなく、自宅で使用しているものをもってくれば大丈夫です。できれば、先がとがっていて細かい部分を切りやすいものだとよいでしょう。

ビーズアクセサリー作りを始めるなら準備したい材料や工具

ビーズアクセサリーを作って楽しむためには、他にも用意したい材料や工具があります。それは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。ビーズアクセサリー作りを始めるなら、それらの材料や工具についても理解しておく必要があります。ここでは、ビーズアクセサリー作りに必要な材料や工具について紹介します。

基本材料

ビーズアクセサリーを作る場合、パーツを組み合わせるためのピンが必要です。さらに、丸カンやCカンといった部品も必要になります。どのような材料が必要になるかについては、作りたいアクセサリーの種類によっても異なるので、作り方に合わせて用意することが重要です。最初はパーツの種類が多くて分かりにくく感じられるかもしれませんが、何度も作品を作っていると、何にどのようなパーツが必要なのか分かってきます。そうすれば、よりパーツの準備をスムーズに進められるようになるでしょう。

工具

ビーズアクセサリーを作るためには、工具も必要です。パーツや部品を曲げるために使用します。具体的には、ピン類を曲げたり丸カンを開閉したりする際にやっとこやペンチを使用することが多いです。また、金属のパーツを切断する場合は、ニッパーを使用します。工具は必要に応じて事前に用意しておき、作業中にすぐに使用できるようにしておくとスムーズです。

初心者がはじめてビーズアクセサリーを作る場合は?

初心者がはじめてビーズアクセサリーを作るとなると、何を用意したらいいか分からないという事態に陥りやすいです。その場合、どのような道具を優先的に用意すればいいのでしょうか。また、より簡単に準備を整える方法としてはどのようなことがあるのでしょうか。ここでは、初心者がはじめてビーズアクセサリーを作る場合に知っておきたいポイントについて紹介します。

最低限必要な材料と工具ではじめる

初心者がビーズアクセサリーを作るなら、最低限必要な材料と工具のみを用意すれば十分です。少ない材料や工具だけでも、十分素敵に完成させられるビーズアクセアリーはたくさんあります。そのため、作りたいビーズアクセサリーに合わせて材料や工具を用意しましょう。

ビーズアクセサリーのキットを購入するのもおすすめ

より簡単にビーズアクセサリー作りにチャレンジしたいなら、ビーズアクセサリー作りのキットを購入するのがおすすめです。ビーズアクセサリーのキットを購入すれば、必要な材料が一式そろっています。工具は自分で用意しなければならないことが多いですが、それでも材料がそろっていれば簡単にビーズアクセサリー作りを始めることができるでしょう。キットにもさまざまな種類があるので、好みに合ったものを見つけてみてください。

ビーズアクセサリー作りであると便利なもの

ビーズアクセサリー作りをする場合、あるとより便利なものもたくさんあります。たとえば、9ピンやTピンを開閉するなら、指カンがあるとスムーズです。さらに、テグスにビーズを通す際は、ピンセットまたは毛抜きを使用するという方法もあります。加えて、ビーズの穴の詰まりを解消したり、テグスの結び目をずらしたりするためには、目打ちを使用することもあります。なお、ビーズトレイやビーズケースも用意しておくと、細かくてバラバラになりやすいビーズをしっかりと扱うことができるようになるでしょう。これらの道具は必ず必要な道具ではありませんが、ビーズアクセサリー作りに慣れてきたら、徐々にそろえていくとスムーズなビーズアクセサリー作りがしやすくなります。

ビーズアクセサリー作りをするなら必要な材料や道具をそろえよう

ビーズアクセサリー作りをするなら必要な材料や道具をそろえよう

ビーズアクセサリーを作るなら、まずは最低限必要な材料や道具をそろえるところから始めましょう。ビーズアクセサリー作りに必要な材料や道具としては、それほど特殊なものは必要ありません。どれも手芸店で簡単に購入することが可能です。アクセサリーの種類によっては、より少ない材料や道具のみで完成させられる場合もあります。初心者でビーズアクセサリー作りを始めるなら、できるだけ少ない材料や道具だけで完成させたいですよね。少ない材料や道具だけでも素敵なビーズアクセサリーを作ることは十分可能です。そのため、まずは作りやすいものを選んでアクセサリー作りを始めてみてはいかがでしょうか。初心者向けのキットもあるので、そういったものを選べば気軽にビーズアクセサリー作りを開始することができます。つくりが難しそうに見えるアクセサリーであっても、実は意外と簡単に作ることができるものも少なくありません。オリジナルのビーズアクセサリーを作れば、作る楽しみだけでなく、身につけておしゃれする楽しみも味わうことができますよ。自分だけのビーズアクセサリーを楽しんでみましょう。

ビーズアクセサリーを学ぶなら

ビーズアクセサリー通信講座

SARA のビーズアクセサリー資格講座は 2 種類のビーズアクセサリー資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


ビーズアクセサリーに関する記事一覧

ビーズアクセサリーについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
ビーズアクセサリー基本コース
資格を目指すコース!!
ビーズアクセサリー
人気講座
ビーズアクセサリー資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

ビーズアクセサリープラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
ビーズアクセサリー資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

ビーズアクセサリー資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

ビーズアクセサリー資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座