現在位置

DIY女子って?基礎知識とおすすめのアイテムを紹介

 

DIYが趣味として多くの人から人気を集めています。ホームセンターだけでなく100円ショップでもDIYの道具や材料を揃えることができるため、気軽にDIYに取り組むことができるようになっています。DIYをはじめれば、既製品にはないオリジナルを楽しむことが可能です。

とくに最近では、「DIY女子」という言葉も使われるようになっており、女性の間でDIYの人気はとくに高まっています。そこで今回は、DIYが女性に人気な理由やDIY女子になるための方法について紹介します。

DIY女子とは

「DIY女子」って?基礎知識とおすすめのアイテムを紹介

 

DIYは「Do it yourself」の略で、さまざまな道具を使い、自分自身で家具や小物を作ることを指しています。DIY女子の定義や活動について見てみましょう。

DIY女子とは「自分自身でもの作りに取り組む女子」のこと

DIYには家具の制作だけでなく、洋服のリメイクやアクセサリー作りも含まれています。インテリアやファッション好きの女性たちは、DIYを行うことでオリジナルのテイストやスタイルを楽しんでいます。DIYは繰り返し取り組むと、上達具合が目に見えてわかるため達成感が得られやすいです。そのため、DIYにハマる女性は多く、DIY女子はどんどん増加しています。

DIY女子のサーク活動やワークショップが盛んに

DIY女子の増加に伴い、サークル活動も盛んになっています。実際に集まって作業したり、作品を紹介し合ったりするだけでなく、ネット上で気軽に参加できるグループもあるほどです。また、初心者でも気軽にDYIをはじめられるようなワークショップも各地で開催されています。このように、興味があればだれでも気軽にDIYをはじめられる環境が広がっています。

DIYが女性に人気の理由

DIY女子が増えている理由はたくさんあります。DIY女子が作った作品をSNSで見て憧れを抱き、DIYに興味をもつ人も多いです。簡単にできるDIYの作業方法もネット上で多く公開されています。また、DIYの材料は100円ショップで簡単に手に入るものも多いため、気軽に購入することができます。

さらに、DIY女子の増加に伴い、軽量で小型の女性向け電動ドリルなども販売されるようになりました。なかには、女性向けのデザインが施されている工具もあります。

また、DIYにハマる女性が多い理由としては、DIYはコストパフォーマンスが高いということもあげられます。店で売られているような家具や小物も、DIYで制作すれば費用を大幅に節約することが可能です。また、自分のイメージする商品が店頭にない場合でも、自分が思い描いたとおりのものを作り出すことができます。

DIY女子におすすめの材料

DIYにおすすめの材料を紹介します。これらを使用すれば、簡単に素敵なアイテムを作ることができるはずです。

カッティングボード・すのこ

カッティングボードやすのこを使用すれば、手軽に大きな雑貨や家具を作ることができます。カッティングボードを壁に固定し、写真を貼ったりアクセサリーをかけたりすれば、見せる壁面収納に早変わりです。また、すのこを何枚か組み合わせると棚作ることもできます。ペイントやデコレーションを工夫して、部屋の雰囲気に合わせた家具に変身させましょう。

リメイクシート・タイルシート・フロアーシート

部屋全体の雰囲気を変えたいときは、壁や床に貼ることができるシートがおすすめです。壁や家具に貼るリメイクシート、壁や小物に貼るタイルシート、床に貼るフロアーシートなど、さまざまなタイプのシートがあります。柄や質感の種類も豊富なため、好みのものを選んでみてください。部屋全体ではなく、ドアにシートを貼るだけでも印象がガラリと変化します。

ウォールステッカー

ウォールステッカーを使用すれば、ワンポイントでDIYを楽しむことができます。おしゃれなデザインのウォールステッカーを選ぶだけで、部屋の雰囲気を引き締めるアクセントになります。

転写シール

無地の収納BOXに転写シールを貼るのも素敵です。たとえば、アルファベットの転写シールを使用して収納BOXの中身を記載すれば、部屋のイメージを壊さず利便性を向上させることができます。

マスキングテープ

マスキングテープを使用すれば、ちょっとしたポイントをつけることができます。マスキングテープにもいろいろな種類があるため、好きな柄をいくつか手元にストックしておくと便利です。

水性塗料・アクリル絵の具

素材の色や質感を変えたいときは、水性塗料・アクリル絵の具を使用しましょう。マットな質感を出したり、アンティーク風に見せたりしたい場合は、ツヤ消し効果のある水性塗料を使用するのがおすすめです。また、水回りには、アクリル絵の具を使用するとよいでしょう。アクリル絵の具は乾くと耐水性になるため、水に濡れても安心です。

DIY女子におすすめの工具

DIYではさまざまな工具を使用します。工具は高価なものを揃える必要はなく、低価格で手に入るものでOKです。女性向けにデザインされたものも販売されているため、好みのものをチェックしてみてください。

購入場所ごとのおすすめ

工具は100円ショップやホームセンターで購入することができます。ほとんどが安価で手に入るため、必要なものを一通り揃えてみましょう。

*100円ショップで手に入るもの

メジャーやドライバー、スパナ―、レンチなどの基本的な工具は、100円ショップで購入することができます。はじめに一通り揃えておくと、いろいろなDIYに対応できて便利です。最近では、グルーガンも100円ショップで購入することができます。

*ホームセンターの低価格のもの

電動ドライバーやのこぎりなど、やや大型の工具は、ホームセンターで販売されている低価格なもののなかから選びましょう。電動ドライバーは下穴をあける際にも利用できますし、ネジを絞めるときにも重宝します。また、のこぎりは折り畳み式のものを選ぶと、収納時にも安全が確保できて安心です。

工具でDIYをさらに楽しむために

DIY女子の増加を受けて、女性が使用することを意識した工具も増えています。工具も好きなデザインのものを選べば、DIYがより楽しくなるはずです。

*女性向けの小型の工具を選ぶ

工具は重いものが多いですが、最近では小さくて軽量な工具も多数販売されています。持ちやすい工具なら、力が弱い女性でもスムーズに作業を進めることができるはずです。

*デザインがおしゃれなものを選ぶ

女性向けの工具にはデザインがおしゃれなものもあります。ピンクやパステルカラーの電動ドリルがあれば、それだけでDIYが楽しくなるでしょう。

DIY女子にはワークショップがおすすめ

「DIYに興味があるけど、何からはじめたらいいか分からない」「もっといろいろな作品を作ってみたい」という場合は、ワークショップへの参加がおすすめです。DIYワークショップに参加すれば、講師の指導を受けながら、実際にDIYを体験することができます。道具や材料を自分で準備する必要がないのも魅力です。ワークショップの内容によって参加費は500~5000円程度かかることもありますが、手ぶらで気軽に参加できるのはありがたいですよね。

DIYのアレンジは無限大!

DIYで楽しめるのは家具だけではありません。ファッションやアクセサリーのほかにも、ギフトカードやラッピングにも応用ができます。文房具の穴あけパンチなど、身近な道具を使ったアレンジも立派なDIYです。

DIY女子として物作りを楽しんで

DIY女子として物作りを楽しんで

 

DIYは女性におすすめの趣味の1つです。もちろん、いきなり大きな家具作りなどに挑戦するは難しいかもしれません。しかし、はじめてでもワークショップなどで専門の講師からレクチャーを受ければ、少しずついろいろなものを作ることができるようになっていきます。まずは、ちょっとした小物のアレンジからDIYから楽しんでみませんか。

DIYに関する記事一覧

 

 

 

DIYについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ