に関するコラム

資格取得の通信教育講座

羊毛フェルト作家になるには?収入と合わせてみてみよう

 

羊毛フェルト作家になるには?収入と合わせてみてみよう

羊毛フェルトを使った作品を販売する仕事は、羊毛フェルト作家とよばれています。羊毛フェルト作家になりたいと思ったなら、目指すチャンスだといえるでしょう。羊毛フェルト作品はその繊細な質感から人気が高いです。素敵なデザインの作品を作って販売することができれば、羊毛フェルト作家として活躍することも夢ではありません。

羊毛フェルト作家になるには、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。今回は、羊毛フェルト作家になるために押さえておきたいなり方や収入について紹介します。

羊毛フェルト作家になるには?

羊毛フェルトで作品を作り、それをたくさんの人に届けるのを仕事にできたらとても素敵ですよね。羊毛フェルト作家になるには、どのようなことが必要なのでしょうか。実は、羊毛フェルト作家になるのは、それほど難しいことではありません。ここでは羊毛フェルト作家になる方法について説明します。

資格は不要

羊毛フェルト作家を目指す場合、基本的に資格は必要ありません。しっかりとした技術があり、素敵な作品を生み出す力があれば羊毛フェルト作家になることができます。当然ですが、資格がなくてもプロとして通用するような高いスキルは必要になるということを理解しておきましょう。そのためには、何度も作品作りを重ねることで技術や知識を得ていく必要があります。

作家と名乗ればなれる

羊毛フェルト作家になるには特別な資格は必要ないため、作家として名乗れば誰でも羊毛フェルト作家になれます。とはいえ、名乗ることができるからといって十分な収入が得られることには直結しません。羊毛フェルト作家として十分な収入を得るためには、センスやさまざまな努力が必要不可欠といえます。

売れる作家になるにはデザイン性や品質が重要

羊毛フェルト作家として成功するためには、デザイン性や品質がとても重要なポイントです。実際に作品を手に取ってくれた人に、「この人の作品は素敵だ」「たくさん商品が欲しい」と思ってもらうことができなければ、羊毛フェルト作家としてやっていくのは難しいと言わざるを得ません。きちんと努力してスキルを高めつつ、お客様が欲しいのはどのような商品なのかをよく見極めることが大切です。羊毛の質にもこだわりをもつことで、作品の品質を高めることも必要になります。

羊毛フェルト作品の販売方法

自分自身が作った羊毛フェルト作品は、どのようにして販売することができるのでしょうか。羊毛フェルト作品の販売方法は、細かくみていくとたくさんあります。ここでは、直接販売とインターネットでの販売の2つに分けてみてみましょう。

直接販売

羊毛フェルト作品などのハンドメイド作品を販売する方法はたくさんあります。たとえば、いちばん分かりやすいのは、自分自身でお店をもって販売することです。お店に自分自身が作った作品を並べ、店を訪れた人に実際に手に取ってもらいます。ただし、いきなり自分で店を立ち上げるというのはハードルが高いと感じる人も多いでしょう。その場合は、どこかのお店に委託販売というかたちで商品を置いてもらう方法があります。そのお店を訪れた人が直接手に取って作品を見てくれるので、作品そのものの魅力をしっかり伝えることができるでしょう。また、作品を直接販売する方法としては、フリーマーケットなどもあります。フリーマーケットは一般の人でも参加できるものなので、気軽に自分が作った商品を販売することができます。自分のお店をもっている場合と同じく、実際にお客様の生の反応を目の当たりにすることができるので、作品作りのヒントも得やすいです。

インターネットでの販売

羊毛フェルト作品を販売する方法としては、インターネットを使う方法もあります。たとえば、自分自身でホームページを作り、商品を宣伝しながら売るということもできるでしょう。また、最近では、簡単にハンドメイド作品を販売できるサイトもたくさんあります。そういったサイトを利用すれば、ハンドメイドや羊毛フェルト作品にもともと興味をもっている人に自分の作品を見てもらえるので、売上も上がりやすいでしょう。

羊毛フェルト作家の収入

羊毛フェルト作家を目指す場合、気になるのは収入面ではないでしょうか。いくら夢の仕事を始めたとしても、収入が低すぎては仕事を続けることができなくなってしまいます。羊毛フェルト作家の収入は、一体どれくらいなのでしょうか。ここでは羊毛フェルト作家の収入についての目安を紹介します。

活動の仕方によって幅がある

羊毛フェルト作家の収入は、当然ですが活動の仕方によってかなり幅があります。商品が売れた分だけ収入は増えますが、反対にあまり商品が売れなければ収入は少なくなります。よって、月数千円の人もいれば、数百万円もの利益を出している人もいます。副業として取り組む場合は、活動に避ける時間も少なくなるため多くて5万円くらいの収入になることが多いようです。

収入をアップしたいなら売れ筋の作品を作ろう

羊毛フェルト作家として収入をしっかり確保するためには、さまざまな工夫が必要です。たとえば、売れ筋となるような代表作品を作ることができると、売上は安定するでしょう。「この作品といえばこの人」といった作品を作ることができたなら、多くの人から商品を買ってもらうことができるはずです。羊毛フェルト作家として成功するためには、ビジネスとしてのアイデアもしっかり持っておかなければなりません。そのことをしっかりと押さえておけば、羊毛フェルト作家として活躍することができるでしょう。

経費にも注意が必要!

羊毛フェルト作家として働く場合は、商品の代金がそのまま収入になるわけではありません。作品の材料代もかかりますし、パッケージ代もかかります。とはいえ、経費を安く抑えることばかりにとらわれていると、商品の質が下がってしまうので要注意です。また、委託販売の場合は手数料もかかることを忘れないようにしましょう。経費を差し引いてもきちんと利益が出るようにし、そのうえでお客様が購入しやすい価格設定をすることが大切です。

羊毛フェルト作家になるにはまずはスキルをしっかり身につけよう

羊毛フェルト作家になるにはまずはスキルをしっかり身につけよう

羊毛フェルト作家になるには、難しい準備は特に必要ありません。羊毛フェルトでの作品作りに自信があれば、いつでもすぐに作家を名乗ることができます。そのため、羊毛フェルト作家になるチャンスは、誰にでも平等にあるといえるでしょう。目指しやすいので、年齢や現在の職業を気にする必要もありません。とはいえ、羊毛フェルト作家として活躍するためには、魅力ある羊毛フェルト作品を作ることができなければなりません。魅力的な作品でなければ、多くの人の手に取ってもらうことはできないでしょう。羊毛フェルト作家として成功するためには、作家を名乗る前にしっかりとしたスキルを身につけることが必要不可欠です。基本的なスキルを身につければ、さまざまな作品を上手に作ることができるようになります。そうすれば、自分がイメージするような魅力的な作品を思い通りに作ることができるようになるでしょう。アイデアがあるのであれば、後はそれを形にするだけです。羊毛フェルト作家の収入は、良くも悪くも実力次第なので、焦らずしっかりとスキルを身につけていきましょう。

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座