ハンドメイド講座指導・サポート体制

ハンドメイド 基本コース / プラチナコース

サポート体制

SARAは充実のサポート体制が自慢です!

充実のサポート体制は、SARAの魅力のひとつ。受講生一人ひとりに対して、卒業までしっかりと学習をサポートします。

サポート1 専属のスタッフによるサポート

SARAでは、専属のスタッフが受講生をサポートします。通信講座にありがちな挫折の心配がなく、卒業までしっかり導いてくれます。

サポート2 無料で何回でも質問できる

学習でわからないところがあっても、受講期間内なら、無料で何度でも質問することができます。専属のスタッフにメールで質問をすると、翌日には回答が届きます(質問が混み合っている場合、多少返事が遅れる場合があります)。

サポート3 開業や副業に向けた学習にもぴったり

SARAのハンドメイド講座は、副業や開業をする際にも困らないカリキュラム構成になっています。講座で得た知識を活かして、新しい一歩を踏み出してみませんか?

ハンドメイド講座の受講で2つの資格を取得できる!

ハンドメイドの資格にはさまざまな種類がありますが、SARAのハンドメイド講座を受講し認証試験に合格すると、開業や副業にも結び付きやすい、次の2つの資格を取得することができます。

クラフトハンドメイドマイスター

クラフトハンドメイドマイスターは、日本デザインプランナー協会(JDP)が認定している資格です。認定試験では、「縫う」「編む」「染める」の3つの技法に関する知識が問われます。また、ハンドメイドで使用する素材に関する、幅広い知識も必要です。試験は年に6回(偶数月)実施されており、受験方法は在宅受験です。資格取得後は、習得した知識を作品づくりに活かしたり、ハンドメイド講師として活躍したりすることができます。
 

手芸アドバイザー

手芸アドバイザーは、日本生活環境支援協会(JLESA)が認定している資格です。認定試験では、手芸に使う糸の種類や取扱方法、素材ごとの使い分けの方法、レザーの特徴や処理方法といった知識が問われます。また、ハンドメイド作品の販売についての知識も必要です。試験は年に6回(偶数月)実施されており、受験方法は在宅受験です。資格取得後は、手芸アドバイザーとして講師活動をするほか、ハンドメイドを副業にしたい方にもおすすめの資格です。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

手芸で使う道具、初心者の人は初めから道具を集めないといけないかもしれません。専門のお店に行って、手芸クラフトの売っている場所を見ると様々な道具を売っています。何を買っていいのかわからないこともあるくらいです。1つ作る物に対して必要な物を買うということが積み重なると、何にどう使ったらいいのかわからなくなってしまいます。そうなると「やはりやめよう」と諦めてしまうことも考えるかもしれません。ですが、細かい道具を使い分けて作るのは難度が高い物です。なので、必要な道具を買わなくてはいけないのは本格的に手芸クラフトをしようと思う人です。初めて作る簡単な物や本格的にはしなくてもいいと言う人は、さほど道具はいらないので家にある裁縫道具だけで作れるくらいです。家に裁縫道具がない場合は、最低限買わなければいけないかもしれません。ですが、布や糸など全てセットになっている物も売っています。その中に、針も入っていることが多いので裁縫道具を買うよりもセットになっている物を買うのもいいです。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ