• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 手芸・ハンドメイドの資格取得講座一覧 > つまみ細工資格取得講座 > つまみ細工作品の販売について

つまみ細工に関するコラム

つまみ細工資格取得の通信教育講座

つまみ細工作品の販売はどうすればいいの?

つまみ細工作品の販売はどうすればいいの?

つまみ細工作品は、自分で販売して利益を得ることができます。つまみ細工はハンドメイド作品の中でも高く売れやすいジャンルであるため、うまくいけばまとまった収入源となる可能性もあります。

今回は、つまみ細工作品の販売方法について詳しく解説します。つまみ細工作品をスムーズに販売するには、さまざまなことを意識する必要があるでしょう。自分で作ったつまみ細工作品を販売したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

つまみ細工作品の販売に必要な資格

つまみ細工作品を販売する場合、どのような資格が必要なのか気になりますよね。ここでは、つまみ細工販売に関する資格について説明しておきます。

資格は必須なの?

つまみ細工を作って販売するためには、特に必要な資格はありません。そのため、販売するために新たに免許や資格を取る必要はないです。つまみ細工作品を販売するために特に必要なものと言えば、作品作りに関する知識でしょう。また、商品を売るためのマーケティングの知識もあると有利です。

資格を取るメリットは?

つまみ細工作品を作って販売するために資格は必須ではないですが、あえて資格取得を目指す人も多いです。なぜなら、資格を取得すると、さまざまなメリットがあるからです。たとえば、資格を取得してつまみ細工作品を作成して販売する場合、認定協会のサポートが受けられる場合があります。さらに、材料の仕入れ先を紹介してもらえるケースもあります。加えて、作品を販売するために必要なノウハウを教えてもらえたり、活動全体を支援したりしてもらえることも多いです。

そして、資格を取得していれば、その資格の認定講師としてつまみ細工を教えることもできるようになります。認定講師という肩書があると、さまざまな人からの信頼を得やすくなります。そのため、講師として活動したい場合はその幅を広げやすくなるでしょう。さらに、資格を取得している場合の信頼感は、作品の販売の際にも役立てることが可能です。つまみ細工は、ハンドメイド作品としては高値で売れるものなので、資格を取得しておくとより販売がスムーズに進む可能性が高いです。

つまみ細工作品を販売する方法

つまみ細工を販売する方法はひとつではなく、さまざまな選択肢があります。つまみ細工を販売したいと考えているなら、自分がどの方法で販売するのかあらかじめよく考えてみるといいでしょう。ここでは、つまみ細工を販売する方法について、代表的なものを紹介します。

イベント出展

つまみ細工はイベントに出店して販売することも可能です。最近ではハンドメイドの流行により、作品を販売できるイベントも増えています。直接目で見たうえで購入を検討してもらえるので、作品の魅力をしっかりと伝えやすいです。イベント出展には費用がかかる場合もありますが、ある程度の個数が売れる見込みがあるのであれば、積極的に出展するといいでしょう。

フリーマーケット出展

つまみ細工はフリーマーケットで販売することも可能です。フリーマーケットと言えば、不用品を販売するイメージが強いかもしれません。しかし、よく見てみると、自分で作った作品を販売している人も多く存在します。そのため、つまみ細工で作った製品についても、フリーマーケットで販売することができます。ただし、フリーマーケットではかなり安い価格で売られている商品も多いため、価格設定には気をつける必要があるでしょう。

委託販売

つまみ細工は委託販売をすることも可能です。つまみ細工のイメージに合う雑貨店や服飾店などを見つけたら、委託販売について交渉してみるといいでしょう。委託販売はどこでもできるわけではないですが、多くの人に作品を知ってもらうきっかけになります。

オンライン

つまみ細工の販売はオンラインでも可能です。たとえば、ハンドメイド作品の販売サイトへ出品したり、ネットショップを開設したりする方法があります。ネットオークションに出品するというのもひとつの手です。最近では、SNSを通してつまみ細工を宣伝したり販売したりしている人も増えています。

オンラインでつまみ細工作品を販売するステップ

オンラインでつまみ細工作品を販売する場合、どのようなステップを踏めばいいのでしょうか。オンラインの場合、簡単につまみ細工作品を販売することができます。オンラインでつまみ細工を販売するなら、まず具体的な販売の仕方を決めましょう。さらに、商品についてリサーチすることも必要です。たとえば、どのような作品が売れやすいのかチェックしたり、商品の売れやすい価格や時期にも徹底的に調べたりしましょう。

そのうえで、実際に販売する作品を作っていきます。作品を作る時間は短いほうがコスパはよくなりますが、作品を気に入ってもらうには丁寧に作り上げることも重要です。つまみ細工作品が完成したら、実際に後悔するための準備をしましょう。商品の写真を撮影したり、魅力を伝えるための説明文を書いたりすることが大切です。準備が整ったら作品を公開します。そして、作品が売れたら梱包して発送をおこないます。

つまみ細工作品の値段の決め方

つまみ細工作品を販売するうえでは、値段の決め方がとても重要です。採算を意識して、適切な値段を設定しましょう。具体的には、材料費のほか加工費や人件費も考えます。そして、発送する際のラッピングや梱包にかかる費用も考慮する必要があります。

販売サイトやフリマアプリを利用するのであれば、販売代金の8~20%程度の販売手数料がかかることを理解しておきましょう。目安としては、利益を考えれば原価の2~4倍で売るといいといわれています。ただし、実際の状況を考慮したうえで、適切な値段を設定することがとても重要だといえます。

つまみ細工作品を販売するときの注意点

つまみ細工を販売するときは、注意したいこともあります。まず著作権に気を付けて販売をおこないましょう。他の作家のデザインを模倣すると、著作権の侵害になる可能性があるので注意が必要です。特に習った作品については、そのまま同じデザインで販売するのは控えたほうがいいです。

また、つまみ細工作品販売では、必ず商品が売れるとは限らないことも理解しておきましょう。作品を作っても在庫が残れば意味がないので、少しずつ需要に合わせて生産することをおすすめします。さらに、自分で作品を販売するとなれば、問い合わせにも対応もしなければなりません。丁寧な対応を心がけ、しっかりと相手のためになる接客をしましょう。

つまみ細工作品を販売したいなら資格取得も考えてみて!

つまみ細工作品を販売したいなら資格取得も考えてみて!

つまみ細工作品は、正しい手順を踏んで魅力的なものを作れば、スムーズに売れていく可能性があります。そのための方法を正しく理解するには、資格取得を目指すのも有力な手段のひとつです。つまみ細工作品を販売して利益を得るのは、決して簡単なことではありません。さまざまな条件がそろって初めて、安定的に作品が売れていくようになるでしょう。資格を取得してさまざまな知識や技術を身につければ、つまみ細工作品の販売を軌道に乗せるまでの道筋も明確に見えてくる可能性が高いです。資格があれば信頼も得やすいため、仕事を後押ししてくれる存在になること間違いなしです。つまみ細工作品販売を成功させるために、少しずつ着実に準備をしていってください。

つまみ細工を学ぶなら

つまみ細工通信講座

SARA のつまみ細工資格講座は 2 種類のつまみ細工資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら
オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座