現在位置

レジンで作れるハンドメイド作品や使い方

 

レジンは、アクセサリーや小物作りにおいて人気のある素材です。比較的簡単に扱えるので、ハンドメイドの初心者でも安心して作業ができます。より簡単にレジンで作品を作る方法もあるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な作品が完成するはずです。

レジンで作れるハンドメイド作品にはさまざまな種類があります。では具体的には、どういったものがあるのでしょうか。今回は、レジンの使い方としてレジンで作れる作品について紹介します。

レジンでつくれる人気のハンドメイド

レジンで作れるハンドメイド作品や使い方

 

レジンを使用すれば、いろいろなアクセサリーや小物をハンドメイドで作ることができます。身近なものを自分のアイデアで作れるというのはとても素敵なことですよね。ここでは、レジンでどんなものが作れるのか見てみましょう。とくに人気の高いアイテムについて紹介します。

ピアスやイヤリング

レジンを使ってピアスやイヤリングを作れば、透明感あふれる素敵な耳元を演出できるでしょう。素敵な素材を詰め込んだレジンと、ピアスやイヤリングのパーツをくっつければ、爽やかな印象のアクセサリーになります。デザインにもよりますが、とくに夏に使用したいデザインとして仕上げやすいです。

ネックレス

レジンはネックレスにつけても素敵です。ネックレスはアクセサリーの中でもとくに目を引きやすいので、素敵な材料を入れつつレジンの透明感を活かしたデザインが向いているでしょう。

ヘアゴムやヘアアクセサリー

レジンは、ヘアゴムやアクセサリーのパーツとして使用するのもおすすめです。ポニーテールなどシンプルなヘアスタイルにするときでも、レジンを使用したアクセサリーなら華やかな印象になります。ヘアゴムやバレッタなどいろいろなパーツと組み合わせることが可能です。

スマホケース

レジンを使用すればスマホケースを作ることも可能です。スマホケースは日常使いをするものなので、落としてしまう場面も多いでしょう。しかし、レジンは強度があるので不注意で落としてしまうくらいの衝撃なら耐えられるはずです。もちろん、強すぎる衝撃によっては壊れてしまうこともありますし、パーツに影響が出る恐れもあるので丁寧に扱いましょう。

UVレジンの基本的な使い方

初めてレジンでハンドメイドアクセサリーを作るなら、UVレジンを使用するのがおすすめです。UVレジンは初心者でも使用しやすい性質をもっています。手芸店や100円均一で入手できるので、購入してみるとよいでしょう。ここでは、UVレジンの基本的な使い方について紹介します。

レジンを流し込む土台などを準備

レジンによるアクセサリー作りでは、やわらかい状態のレジンを型に流し込む必要があります。そのため、型となる容器などを用意しましょう。専用のものも販売されていますが、好みのものを自分で用意しても大丈夫です。型の形がそのままアクセサリーになるので、完成後の姿をイメージしながら型を選びましょう。なお、大きさによっても印象が変わるので注意しましょう。

UVレジンを流し込んでパーツを入れる

レジンを型に流し込んだら、次は中に素材を入れていきます。素材は、パールや押し花、チェーンなど何でも構いません。外から見たときのデザインを意識しながら入れていきましょう。このときは、ピンセットを使うと思い通りの場所に素材を入れられるので便利です。ただし、UVレジンがピンセットについてもそのまま放置していると、ピンセットにこびりついてしまうので気をつけてください。レジンが道具についたら、こまめに拭き取るべきです。レジンが固まってしまう前にしっかりきれいにしておきましょう。

UVライトまたは太陽光で硬化する

UVレジンは紫外線に当たることによって固まっていきます。そのため、UVライトや太陽光に当てることで固めていきましょう。UVライトを使用すると早ければ5分程度で固めることができます。とはいえ、太陽光で固める場合も、天気がよければ10分程度で固められるのであまり不便はありません。いずれの場合も、しっかり固まるまで表面には触らないように注意しましょう。レジンが完全に固まると、非常に強度が強くなります。

初心者はキット購入がおすすめ

レジンで初めてアクセサリー作りをするときは、キットを購入するとより便利です。いろいろな種類のキットが用意されているので、好みのものを選びましょう。

作りたいアイテムのキットを購入

レジン作りのキットにはさまざまなタイプがあります。ピアスを作るためのキットやスマホケースを作るためのものまで多種多様です。商品によってデザインもさまざまなので、気に入ったものを選んでみるとよいでしょう。キットとはいえ、珍しいデザインのものが用意されていることもあるのでしっかり探してみるのがおすすめです。

難易度はそれぞれの商品によって異なりますが、いずれも丁寧な説明書きがついているはずなので心配はありません。ただし、商品によってレジンの種類や使用方法が異なるので、始めるときは必ず説明書きをよく読むようにしてください。心配な場合はお店の人に確認してみるとよいでしょう。それぞれの使い方についてくわしく教えてもらえるはずです。

必要な道具が入っているため始めやすい

キットを利用する利点は、必要な道具が全て入っている点です。とくにピアスやネックレスを作るときは、パーツと、レジンを固めたものをうまく組み合わせなければなりません。アクセサリー作りに慣れていないと、どういったパーツを用意したらよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そんな場合でもキットを購入すれば、自分で考えて1つずつパーツを購入する必要が無いので簡単です。ただし、ピンセットなどは自分で用意する必要があるので、あらかじめ購入するのを忘れないようにしましょう。家で使っていないものがある場合は、それを活用しても構いません。ただし、レジン作りで使用したら、そのピンセットはレジン専用として使用したほうがよいでしょう。

レジンはいろいろな使い方ができる!

レジンはいろいろな使い方ができる!

 

レジンを使用すれば、普段使いできるアクセサリーを簡単にハンドメイドすることができます。レジンの使い方は意外とシンプルなので、初心者でもすぐに慣れることができるでしょう。キットを使えば必要なものがすぐにそろうので、思い立ったらすぐにアクセサリーを作ることも可能です。中に入れるものは自分の好みに合わせて何でも入れられます。身の回りの身近なものを活用できる可能性が高いので、アイデアを出してレジンのアクセサリー作りを楽しんでみましょう。

なお、アクセサリーは身につけるものなので、壊れないか不安に思う人も多いのではないでしょうか。せっかく作ったアクセサリーは長く楽しみたいですよね。レジンは一度固まると強度がとても強くなるので、壊れてしまうのを心配する必要はありません。よほどの衝撃が加わらない限り、作ったレジンはずっときれいな姿を保てるでしょう。ただし、金具との固定部分は力が入りやすく取れてしまう可能性もあります。そうなると、レジンアクセサリーの紛失につながる恐れもあるので注意しましょう。レジンを活用すれば、オリジナルのハンドメイドアクセサリーが作れます。まずはキットを使用してアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか。

レジンに関する記事一覧

 

 

 

レジンについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ