• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 趣味の資格取得講座一覧 > 鉛筆デッサン資格取得講座 > デッサンの意味と学ぶ目的について

鉛筆デッサンに関するコラム

鉛筆デッサン資格取得の通信教育講座

「デッサン」の意味って?学ぶ目的とともに押さえておこう

「デッサン」の意味って?学ぶ目的とともに押さえておこう

「デッサン」については、どのようなイメージがあるでしょうか。デッサンといわれても、具体的なイメージをしっかりと持てている人はそう多くはないかもしれません。デッサンを始めるつもりなら、まずはデッサンの意味についてしっかりと理解しておいたほうがいいでしょう。

今回は、デッサンの意味について詳しく説明します。これからデッサンを始めたいと思っている人は、ぜひきちんとデッサンの意味について確認してみてください。

「デッサン」とは?

そもそもデッサンとは、どのようなことを意味しているのでしょうか。なんとなく美術や絵画に関係するものというイメージがあるかもしれません。しかしながら、詳しくその意味について説明できる人は多くはいないはずです。ここでは、「デッサン」の意味について、まずは概要や一般的なイメージについて確認をおこないます。デッサンについて詳しいことが分からないという人は、まずはここでデッサンについての基本を確認しておきましょう。

概要

「デッサン」とはフランス語であり、「素描」や「下絵」「輪郭」といった意味をもつ言葉です。デッサンはその意味をもとにして、物体の形を表したり、明暗などを表現したりすることを表しています。デッサンは、主にペンや鉛筆などで描かれます。場合によっては、コンテで描かれることも一般的によくあります。デッサンは絵の基本となる重要なものとして捉えられています。

日本における「デッサン」のイメージ

日本において、デッサンとはどのようなイメージがあるでしょうか。日本ではデッサンは白黒で描かれた写実的な絵としてイメージされることが多いです。見たものをそのまま表現するのがデッサンだと考えている人が多いでしょう。また、デッサンは絵を描くための訓練として実施することが多いとイメージされていることも多くあります。実際、デッサンは絵を描くために重要なものであるため、美術を学ぶ人はデッサンを何度も練習しているのです。

デッサンをする意味

では、デッサンをおこなうことにはどのような意味があるのでしょうか。デッサンを始めるのであれば、その意味についても理解しておきたいところです。デッサンをおこなう意味としてはさまざまなことがあげられます。ここではデッサンをする意味について説明するので、デッサンを始める前にしっかりと意味を理解しておくようにしましょう。

対象物を正確に描写する

デッサンをおこなう意味としては、まず対象物を正確に描写するということがあげられます。デッサンでものを描くことにより、その対象物の構造やバランスをしっかりと捉えることができます。なぜなら、物体についてさまざまな角度から観察したり分析したりすることにより、その物体の成り立ちについて深く理解できるようになるからです。

本質を捉える

デッサンをおこなうということは、その物体の本質を捉えるということでもあります。デッサンを行なう場合、その物体だけを見て描けばいいわけではありません。具体的には、その物体が抱える背景までをしっかりイメージすることが必要になるのです。そのようにしてその物体の背景をしっかりと捉えるためには、想像力も重要なものとなります。頭の中でその物体についてしっかりイメージしながらデッサンすることにより、その人独自の作品として仕上げることが可能になるのです。

デッサンを学ぶ目的

デッサンを学ぶ目的としてはどのようなことがあげられるでしょうか。デッサンを学ぶ目的は、人によってそれぞれ異なります。とはいえ、デッサンを学ぶ目的を意識するのはとても重要なことです。デッサンを何のために学ぶのか自分なりに意識しておかなければ、デッサンにしっかりと向き合うのが難しくなるでしょう。ここでは、デッサンを学ぶ目的としてよく意識されることについて説明します。これからデッサンを学ぼうとしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

デッサンを学ぶ動機とは?

すでに触れたとおりデッサンを学ぶ動機は、人によってさまざまです。デッサンを学ぶ動機について、一般的によくあるものについてそれぞれ説明します。

進学のため

デッサンは、美術大学や芸術大学への進学を見越して始める人も多いです。美術や芸術に興味があり、専門的に勉強したいと思っている人は進学を機にデッサンの基礎を学び始めます。もちろん、進学を意識する前からデッサンの勉強をしている人もいるでしょう。デッサンは美術の基礎となるものなので、進学する際だけでなく、進学後も時間をかけてデッサンについて学んでいくことになります。そういった意味では、美術の勉強を始めるために、デッサンはとても重要なものといえるでしょう。

仕事のため

デッサンは、仕事のために始める人もいます。 絵に関わる仕事と一口に言ってもさまざまな種類があり、専門的な学校でデッサンを学んだことがない人もいます。その場合、仕事に就くときになって始めてデッサンについて意識するケースも珍しくはありません。たとえば、デザイン、イラスト、漫画、アニメーション制作といった仕事に就く場合、仕事のためにデッサンを始める人も多くいます。

趣味のため

デッサンは趣味のために始めるという人も少なからずいます。まったく美術に関する勉強をしてこなかった人でも、ある日なんとなく絵画に興味を持ち始めるケースはよくあります。その場合、絵画を描き始める際の最初の段階としてデッサンを始めるケースがあるのです。趣味の絵画に生かしたいというだけでなく、自分自身の知識を深めたいという欲求のためにデッサンに取り組み始める人も珍しくないでしょう。

美術教育で重視される理由

デッサンは美術の教育において重視されることが多いです。それはなぜなのでしょうか。その理由は指導者によって異なることもあります。ただし、基本的には、デッサンは汎用性があり、教育として有用であると考えられている場合が多いです。どのような場合でも、美術や絵画について学び始めたいと思うなら、まずはデッサンから取り組み始めるとスムーズに勉強を進められる可能性が高いといえるでしょう。

デッサンを学ぶ意味や目的について理解しておこう

デッサンを学ぶ意味や目的について理解しておこう

デッサンは美術や絵画の基本として重要な要素が詰まっています。そのため、新しく美術や絵画について学び始めるのであれば、まずはデッサンをしっかりとおこなうことをおすすめします。デッサンをしっかりと学ぶことができれば、その後の美術や絵画に対する取り組み方にもよりよい影響を及ぼすことができる可能性があるでしょう。せっかく美術や絵画について学び始めるのであれば、しっかりと正しく勉強していきたいですよね。そのためには、デッサンの基礎をしっかりと理解することが必要不可欠です。デッサンというと専門的で難しく思えるかもしれません。しかしながら、ひとつひとつ丁寧に学んでいけば、それほど難しいことではないといえるでしょう。何事も最初が難しいのは当然のことです。明まずに少しずつ学んでいくことで、大きな知識や理解へとつながっています。デッサンは美術や絵画の基礎なので、美術や絵画に興味があるなら、まずはデッサンについてしっかりと学ぶことをおすすめします。着実に勉強を重ねて、美術や絵画に対する知識やスキルを向上させましょう。

鉛筆デッサンを学ぶなら

鉛筆デッサン通信講座

SARA の鉛筆デッサン資格講座は 2 種類の鉛筆デッサン資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


鉛筆デッサンに関する記事一覧

鉛筆デッサンについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
鉛筆デッサン基本コース
デッサン資格を目指すコース!!
デッサン人気講座
デッサン資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

鉛筆デッサンプラチナコース
デッサン資格を楽に取得!!
簡単資格取得
デッサン資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

鉛筆デッサン資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

鉛筆デッサン資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座