• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 趣味の資格取得講座一覧 > カリグラフィー資格取得講座 > カリグラフィーの資格と仕事への活かし方

カリグラフィーに関するコラム

カリグラフィー資格取得の通信教育講座

カリグラフィーの資格と仕事への活かし方

カリグラフィーの資格と仕事への活かし方

カリグラフィーを仕事に活かすには、どうしたらいいのでしょうか。カリグラフィーを仕事にするのであれば、資格を取得しておくと心強いです。資格の勉強をすることで、カリグラフィーについての知識や技術をしっかりと学ぶことができます。カリグラフィーは専門的な技術なので、それなりにしっかりとした勉強が必要です。

今回は、カリグラフィーの資格と仕事への活かし方について詳しく説明します。カリグラフィーを仕事にしたいと思っている人は、ぜひ参考にして夢への第一歩を目指してみてください。

カリグラフィーに関わる資格

カリグラフィーに関わる資格としては、どのようなものがあるのでしょうか。カリグラフィーに関わる資格はいろいろあります。ここでは、カリグラフィーに関わる2つの資格について説明します。

カリグラフィーデザイナー

カリグラフィーデザイナーの資格取得を目指せば、カリグラフィーの歴史から実際の技術までを網羅的に学ぶことができます。実際に資格を取得すれば、カリグラフィーに関する知識を確実に身につけていることの証明にもなります。カリグラフィーデザイナーとして活動したり、講師になったりする場合にも役立つこと間違いなしです。

飾り文字インストラクター

飾り文字インストラクターも、カリグラフィーの基礎について学べる資格です。もともと「カリグラフィー飾り文字インストラクター」という名称だった資格であり、試験の内容は以前と同じです。カリグラフィーデザイナーの資格同様、飾り文字インストラクターの資格を取得すれば、実際にデザインをする仕事や講師としての仕事で活躍できます。

カリグラフィーを活かす仕事

カリグラフィーを活かす仕事としては、どのようなものがあるのでしょうか。せっかく資格をとってカリグラフィーの技術を身につけるのであれば、仕事にもしっかりと活かせるようになりたいですよね。ここでは、カリグラフィーを活かすことができる仕事について紹介します。自分に合いそうな仕事があるか確認しつつ、チェックしてみてください。

ブライダル関連

カリグラフィーが得意なら、ブライダル関連の仕事に役立てることが可能です。たとえば、結婚式場では、新郎新婦の名前を書いたり、ウェルカムボードを作成したりする時に、カリグラフィーの技術を活用することが可能です。カリグラフィーで美しい文字を書くことができると、素敵なブライダルの雰囲気をより盛り上げることができそうです。

アトリエ・制作販売

カリグラフィーの技術があれば、専門のアトリエに勤めたり、制作販売に携わったりする道も開けます。カリグラフィーで文字を書くのが好きなら、このような仕事に就くと毎日がとても充実しそうです。自分の技術を多くの人に見てもらえる可能性があるのも素敵ですね。

カリグラフィー講師

カリグラフィーの技術や知識を活かすなら、カリグラフィー講師になるというのもひとつの方法です。カリグラフィー講師になれば、カリグラフィーについて学びたい人に自分の技術や知識を伝えることができます。意欲をもって学びに来る人が多いので、楽しくカリグラフィーについて語ることができるでしょう。カリグラフィーの素晴らしさを広められるので、仕事としてのやりがいも大きそうです。

POPを多用する店舗

カリグラフィーはカリグラフィーの専門職でなくても活かすことができます。たとえば、一般のお店であっても、POPを多用するような店舗であれば、カリグラフィーの技術を活かす場面は多くあるでしょう。自分の書いたカリグラフィーによってお客さんが商品に興味をもってくれる可能があります。

カリグラファーとは?

では、借り蔵ファーとはどのようなものなのでしょうか。カリグラフィーを仕事にしたいなら、カリグラファーの意味もしっかり理解して起きたいところです。ここでは、カリグラファーの定義やなり方を紹介します。

カリグラファーの定義

カリグラファーとは、カリグラフィーを書くことを仕事としている人です。そのため、カリグラフィーのスキルを生かしたいと思うなら、カリグラファーを目指すのもおすすめです。カリグラファーとして活動すれば、カリグラフィーの技術やスキルをしっかりと活かして働くことができます。

カリグラファーになるには?

カリグラファーになるには、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。基本的には、カリグラファーになるなら、まずは資格を取得することをおすすめします。なぜなら、資格を取得すれば、一定のレベル以上のスキルがあることを証明できるからです。

働き方

カリグラファーとして働く場合、働き方は副業なのか本業なのかによっても大きく変化します。ただし、カリグラファーとして活動している人は、個人事業としておこなっているケースが多いです。そのため、できれば本腰を添えて仕事を始めたほうがよりよいかもしれません。

カリグラファーの将来性

カリグラファーの今後には、どのような将来性が期待できるのでしょうか。カリグラファーを目指すなら、将来性についてもしっかり把握しておきたいですよね。ここでは、カリグラファーの将来性について見ておきましょう。

人気を集めて外注を受ける

カリグラファーとして活躍するなら、まずは人気を集めることが大切です。人気を集めることができれば、外注としてたくさんの仕事を受けられるようになります。個人で仕事をするなら、まずは知名度を上げるところから取り組みたいところです。

著作権をもつこともできる

オリジナルのロゴデザインや作品制作をおこなえば、著作権をもつこともできます。より活動の幅を広げるきっかけにもすることができるでしょう。

働き方と収入は大きく関係する

カリグラファーとして働く場合、働き方と収入は大きく関係する可能性が高いです。特に技術が高ければ高いほど、カリグラファーの仕事で生計を立てられる可能性は大きくなります。そのため、まずはしっかりと技術を身につけることが大切です。定期収入を得たいのであれば、講師として活動すると収入が安定しやすくなります。

カリグラフィーの資格を取得してカリグラファーの仕事に就こう

カリグラフィーの資格を取得してカリグラファーの仕事に就こう

カリグラフィーを仕事にするなら、まずは資格を取得して正しい知識や技術を身につける必要があります。きちんと勉強して資格を取得できれば、自分自身の自信にもつながるでしょう。さらに、それだけでなく、資格があれば、自分自身の技術をしっかりと示すことも可能です。これは、仕事を獲得するうえでとても大切なことです。やはり資格があったほうが、「この人ならきちんとした仕事ができそうだ」という印象をもってもらいやすいでしょう。

カリグラフィーの資格を取得して仕事を始めれば、カリグラフィーについてより技術や知識を深めていくことも可能です。カリグラフィーはどんどん練習することにより、より高い技術力を身につけられます。逆に言えば、しっかりと勉強して技術を習得できないと、上達は難しいということです。カリグラフィーを身につければ、たとえカリグラファーとして働かないとしても、さまざまな場面で役立てることができるでしょう。カリグラフィーを書ける人はそう多くはいないので、多くの人に注目されるスキルとして自慢できます。取得して損はない資格なので、興味があるなら勉強を始めてみましょう。

カリグラフィーを学ぶなら

カリグラフィー通信講座

SARA のカリグラフィー資格講座は 2 種類のカリグラフィー資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


カリグラフィーに関する記事一覧

カリグラフィーについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
カリグラフィー基本コース
カリグラフィー資格を目指すコース!!
カリグラフィー人気講座
カリグラフィー資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

カリグラフィープラチナコース
カリグラフィー資格を楽に取得!!
簡単資格取得
カリグラフィー資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

カリグラフィー資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

カリグラフィー資格講座について

各種ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座