• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 趣味の資格取得講座一覧 > カリグラフィー資格取得講座 > カリグラフィーを使ったメッセージカードでお祝いの時によく使う言葉について

カリグラフィーに関するコラム

カリグラフィー資格取得の通信教育講座

カリグラフィーでお祝いのメッセージを書こう!幸せを願う表現はどんなものがある?

カリグラフィーでお祝いのメッセージを書こう!幸せを願う表現はどんなものがある?

カリグラフィーはメッセージカードで使うことも多いです。特に、お祝いのメッセージカードでカリグラフィーが施されていれば、相手は嬉しい気持ちが倍増するでしょう。お祝いとともに幸せを願う表現を添えることができると、さらに素敵なメッセージカードにすることが可能です。

そこで今回は、カリグラフィーでお祝いの気持ちや幸せを願っていることを伝えるための英語表現を紹介します。お祝いのためのメッセージカードを書くときは、ぜひ参考にしてみてください。

カリグラフィーはお祝いを伝えるのにぴったり!

カリグラフィーは、アルファベットの文字を美しく描くため技術です。そのため、カリグラフィーは、メッセージカードにもよく使われます。カリグラフィーを手書きでメッセージカードに施し、お祝いの気持ちを表現すれば、その気持ちをしっかりと伝えることができるでしょう。カリグラフィーを使ったメッセージカードは、お祝いしたいという気持ちを伝えるのにぴったりです。英語でお祝いを伝えたり、相手の幸せを願ったりする表現はたくさんあります。そのため、場面や相手に合わせたフレーズを選び、お祝いの気持ちを的確に表現できるようにしましょう。

どんな場面でも使えるフレーズ

カリグラフィーでお祝いの気持ちを伝えるには、どのようなフレーズを使うとよいのでしょうか。お祝いの気持ちを幅広く表現するフレーズも多いので、まずはそれを押さえておくと便利です。たとえば、相手の幸せを願うなら、「Best Wishes (幸福を祈って)」や「All the best for your future (輝ける未来を)」といった表現を使うとスマートです。また、相手の今後の成功を祈るなら、「Things will turn out fine (どんなこともうまくいくよ)」という言葉を添えると、相手も嬉しい気持ちになるでしょう。さらに、人生の転機となるような出来事の場合は、「Wishing you a future filled with happiness (これからの人生が幸せで溢れますように)」といった表現も使えます。これらの言葉は、さまざまなお祝いに使えるので、ぜひ覚えておくとよいでしょう。カリグラフィーの文字を練習する際に、実際に書いてみるのもおすすめです。お祝いの言葉を何度も練習していると、自分自身も嬉しい気持ちになりますよね。

結婚式で使えるフレーズ

メッセージカードでお祝いを伝える場面として多いのは、結婚式です。結婚式をするときは、新郎新婦がゲストをもてなします。しかし、そんな場面でゲストから、お祝いの言葉が添えられたメッセージカードを受け取ると、小さなサプライズとして喜んでもらえるでしょう。結婚式の際に送るメッセージカードに使えるフレーズもいろいろなものがあります。たとえば、「Happy Ever After (いつまでもお幸せに)」という表現をすれば、相手の結婚を祝福し、今後の幸せも祈っていることを示せます。さらに、シンプルな結婚祝いの表現としては、「Congratulations on your wedding! (結婚おめでとう)」もあります。どのような間柄の相手であっても、結婚のお祝いで「結婚おめでとう」というフレーズを受け取れば嬉しいですよね。加えて、「Best Wishes to a Special Couple (2人の末永い幸せを願っています)」といった表現をすることもできます。結婚式のお祝いにおいては、結婚そのものを祝う言葉とともに、幸せを願う気持ちを伝えるとよいでしょう。

子どもが生まれたときに使えるフレーズ

子どもが誕生したときにも、お祝いのフレーズを書いたメッセージカードを送ると素敵です。子供が生まれれば、両親はとても嬉しい気分になっていますよね。そのようなときにお祝いの気持ちを込めたメッセージカードをもらえば、さらにその気持ちを高めることができるでしょう。子供が生まれたときに使えるフレーズとしては、「Congratulations on your new baby (ご出産おめでとう)」という基本のものが使えます。会社の先輩や上司などの子供が生まれたときであれば、「Congratulations on your new little family member! (新しい家族の一員にお祝い申し上げます)」といったかしこまった表現をすることもできるでしょう。英語の表現とはいえ、しっかりとした表現ができれば、「きちんとしている人だ」という印象を残すことができます。また、子どもの誕生はおめでたい場面であるため、「Welcome, Little Prince! (ようこそ、小さな王子さま)」といったユーモアのあふれる表現をすることもできます。気持ちを伝えるための英語表現を選ぶときは、場面だけでなく相手との関係性も意識するとよいでしょう。

就職・転職に使えるフレーズ

誰かの就職や転職も、お祝いの言葉を伝えることが多い場面です。どのような仕事に就くとしても就職活動や転職活動は大変なものですから、就職先や転職先が決まったときは喜びが大きいはずです。そんなときにお祝いのメッセージカードを受け取ったら、本人もとても嬉しいはずですよね。さまざまな表現があるので、状況に合わせてフレーズを選んでみるとよいでしょう。たとえば、就職と転職の両方に伝えるフレーズとしては、「Best wishes for your continued success (ますますのご活躍を祈念して)」というものがあります。今後の明るい未来を想起させる表現なので、就職や転職を祝うメッセージカードに添える言葉としてはぴったりです。さらに、初めての就職を祝う場合は、「All the best for your new life (新生活での幸運をお祈りします)」といった表現ができます。新生活は不安も多いですが、このような言葉をかけられたら「頑張ろう」という気持ちが強くなりますよね。加えて、転職した相手に対しては、「Good luck with your new job (新しい仕事での健闘を祈っています)」という表現をすることができます。それぞれの状況に合わせて、適切な表現を選ぶようにしてください。

など

幸せを願う英語のメッセージを表現しよう

幸せを願う英語のメッセージを表現しよう

カリグラフィーを使えば、英語のメッセージをおしゃれかつ素敵に表現することが可能です。カリグラフィーは長い歴史をもつアルファベットの書き方なので、海外では多くの人にとってなじみがあるものです。文章全体は日本語で書くとしても、もっとも伝えたいメッセージをカリグラフィーで表現すれば、メッセージカード全体がおしゃれな印象になるでしょう。手の込んだメッセージカードをもらったら、それだけで嬉しい気持ちになりますよね。それだけお祝いの気持ちが強いということも感じとることができるでしょう。さまざまな表現方法があるので、相手との関係性や状況を考慮して素敵なフレーズを選んでみてください。なかには、どのような場面でも使いやすいフレーズがあるので、あらかじめいくつかそういったものを知っておくと便利です。練習もあらかじめしておくと、より美しいメッセージカードを作ることができます。

他人をお祝いしたいと思う場面は、いきなりやってくることも多いです。本人たちはあらかじめわかっていても、周囲の人に発表する時期はさまざまです。そのため、いきなりお祝いの場面が発生しても、スムーズに対応できるように準備しておきましょう。カリグラフィーは、初めて書く場合は練習も必要です。早めに練習を始めていれば、いざというときにも美しいアルファベットをスムーズに描くことができるでしょう。いろいろな字体があるので、好みに合ったものを選んで練習することも大切です。文字によって難易度が違うので、余裕をもって練習期間を設けることをおすすめします。カリグラフィーを使ってお祝いや幸せを願う気持ちをしっかり伝えましょう。

カリグラフィーを学ぶなら

カリグラフィー通信講座

SARA のカリグラフィー資格講座は 2 種類のカリグラフィー資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


カリグラフィーに関する記事一覧

カリグラフィーについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
カリグラフィー基本コース
カリグラフィー資格を目指すコース!!
カリグラフィー人気講座
カリグラフィー資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

カリグラフィープラチナコース
カリグラフィー資格を楽に取得!!
簡単資格取得
カリグラフィー資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

カリグラフィー資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

カリグラフィー資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座