• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 趣味の資格取得講座一覧 > 刺繍資格取得講座 > 刺繍に関する仕事と資格について

刺繍に関するコラム

刺繍資格取得の通信教育講座

刺繍に関する仕事に就くには?必要な資格ってあるの?

刺繍に関する仕事に就くには?必要な資格ってあるの?

刺繍はとても素敵で、完成したときには大きな達成感を味わうことができますよね。刺繍が好きで、刺繍を仕事にしたいと思う人も多くいるのではないでしょうか。刺繍を仕事にする方法はいろいろとあるので、自分に合った方法で目指してみるとよいでしょう。

今回は、刺繍に関する仕事に就くために押さえておきたいことを紹介します。刺繍の仕事をするために資格は必要なのかについても触れるので、ぜひ参考にして刺繍を仕事にするための第一歩を踏み出しましょう。

刺繍を仕事にするには資格が必要?

刺繍を仕事にする場合、何か資格は取得しておく必要はあるのでしょうか。刺繍をするにはしっかりとした技術が費用なので、資格の必要性も気になりますよね。ここでは、刺繍の仕事と資格の関係についてチェックしておきましょう。

必須ではない

刺繍の仕事をする場合でも、刺繍に関する資格の取得は必須ではありません。刺繍の仕事をするのであれば、きちんとした技術を身につけていれば特に問題なく仕事をしていくことができるでしょう。ただし、刺繍を仕事にするなら、刺繍に関する幅広い知識が必要です。そのための手段として資格を取得しておくのは、とても有意義なことだといえます。資格の勉強では知識を体系的に学べるので、確実に刺繍に関する重要な知識を学ぶことができます。また、資格を取得しておけば、自分自身の能力やスキルのアピールにもなるため、実際に仕事をするうえで有利に働く可能性があります。

資格の取得方法は?

刺繍の資格を取るには、具体的にどのような方法があるのでしょうか。刺繍の資格を取得したい場合、刺繍教室に通う方法や通信講座で学ぶ方法などがあります。刺繍教室に通えば、刺繍の仕方について詳しく教えてもらうことが可能です。ただし、資格取得に特化していない刺繍教室もあるため、自分の目的に合う刺繍教室を選ぶ必要があります。それに対して通信講座は直接刺繍について指導を受けられるわけではありませんが、それでもプロによるレクチャーを自分のペースで受けられるというメリットがあります。資格取得を目標としている通信講座もあるので、資格取得を目指す場合に選ぶと効果的です。

どんな仕事がある?

刺繍の仕事をするとなると、どのような仕事に就くことができるのでしょうか。たとえば、手芸店で働くという方法があります。また、刺繍の技術をよりしっかりと活かしたいのであれば、刺繍の講師として働くのもよいでしょう。カルチャーセンターや刺繍教室では、刺繍の講師の需要があります。さらに、作品を作って刺繍作家を目指すことも可能です。刺繍作家になれば、自分自身の技術とセンスを活かして刺繍を楽しみながら仕事をすることができるでしょう。

「刺繍アドバイザー」とは?

刺繍の資格としては、「刺繍アドバイザー」というものがあります。刺繍アドバイザーは、具体的にどのような資格なのでしょうか。ここでは、資格アドバイザーの概要や資格の取得方法について説明します。

資格の概要

刺繍アドバイザーは、さまざまな刺繍の種類を把握し、実際の刺し方や道具について幅広く理解していることを認定する資格です。具体的には、フランス刺繍、ビーズ刺繍、リボン刺繍、コード刺繍、ミシン刺繍などについての刺繍の知識が必要となります。資格を取得すると、人に対して刺繍のアドバイスをおこなうこともできるようになります。資格を取得した後は、刺繍アドバイザーとしての資格を活かし、講師として活動することも可能です。資格を取得することで、自信をもって刺繍について人に教えることができるようになるでしょう。

資格の取得方法

「刺繍アドバイザー」の資格を取得するには、日本生活環境支援協会が実施する刺繍アドバイザー認定試験に合格する必要があります。ここでは、刺繍アドバイザーの資格取得の方法について詳しく確認しましょう。

受験資格

刺繍アドバイザーの認定試験を受けるためには、特に受験資格は定められていません。そのため、試験の申込みをおこなえば、誰でも刺繍アドバイザーの資格試験に挑戦することが可能です。

受験料・申請方法

刺繍アドバイザーの試験の受験料は、1万円(税込)となっています。受験のための申請はインターネットから可能なので、簡単に申し込むことができます。

受験方法

刺繍アドバイザー認定試験は在宅で受験ができます。さまざまな刺繍に関する問題が出題されるので、それぞれに関する知識をきちんと身につけておく必要があります。

合格基準

刺繍アドバイザーの試験に合格して資格を取得するには、試験で70%以上の評価を得る必要があります。答えられる問題には確実に正答することで、合格を目指しましょう。

「刺繍デザイナー」とは?

刺繍の資格としては、「刺繍デザイナー」もあります。刺繍の仕事をするのであれば、刺繍デザイナーの資格取得も考えてみるとよいでしょう。ここでは、刺繍デザイナーの資格の概要や試験について説明します。

資格の概要

刺繍デザイナーは、さまざまな刺繍に関する知識をもっていることに加え、刺繍の図案を理解したり考案したりするスキルが求められる資格です。具体的には、フランス刺繍やクロスステッチをはじめとするいろいろな刺繍の種類や刺し方などを把握していることを前提に、刺繍の図案に関する知識が問われます。資格を取得すれば、刺繍を誰かに指導することはもちろん、オリジナルの刺繍の図案を考案する作家を目指すのにも役立ちます。

資格の取得方法

「刺繍デザイナー」の資格を取得するためには、日本インストラクター技術協会が実施する刺繍デザイナー認定試験に合格しなければなりません。ここでは、日本インストラクター技術協会が実施する刺繍デザイナー認定試験とはどのようなものなのかについて確認しましょう。

受験資格

刺繍デザイナーの資格を取得するための試験には、特に受験資格は定められていません。そのため、希望すれば誰でも刺繍デザイナーの資格取得を目指すことができます。

受験料・申請方法

刺繍デザイナーの試験の受験料は、1万円(税込)です。申請はインターネットからおこなうことができます。

受験方法

刺繍デザイナーの試験は、在宅で受験することが可能です。刺繍に関する細かい知識までしっかりと理解しておく必要があります。

合格基準

刺繍デザイナーの試験に合格するためには、70%以上の評価を受ける必要があります。知識を幅広く身につけて、どのような問題にも対応できるようにしてください。

刺繍を仕事にするために資格取得を目指そう

刺繍を仕事にするために資格取得を目指そう

刺繍を仕事にすることができれば、大きなやりがいを感じながら働くことができます。刺繍はさまざまな魅力があり、古くから人々に親しまれてきました。これからも刺繍の魅力は多くの人に愛されていくといえるので、刺繍の仕事においては今後も活躍のチャンスがあるでしょう。何よりも、自分の好きなことを仕事にできるという喜びはとても素晴らしいものです。もちろん、刺繍の仕事で活躍するためには、きちんと知識を身につけて、それをアウトプットできるようにしておく必要があります。きちんと努力すれば、資格取得も十分目指すことができるでしょう。まずは資格を取得して刺繍の仕事をするために必要な状況を着実に整えて行くようにしてください。

刺繍を学ぶなら

刺繍通信講座

SARA の刺繍資格講座は 2 種類の刺繍資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


刺繍に関する記事一覧

刺繍についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
刺繍基本コース
刺繍資格を目指すコース!!
刺繍人気講座
刺繍資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

刺繍プラチナコース
刺繍資格を楽に取得!!
簡単資格取得
刺繍資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

刺繍資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

刺繍資格講座について

各種ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座