に関するコラム

資格取得の通信教育講座

刺繍の始め方は?初心者に必要なものについて紹介!

刺繍の始め方は?初心者に必要なものについて紹介!

刺繍にはたくさんの魅力があり、とても素敵なものです。そのため、刺繍を始めてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。刺繍にはさまざまな種類があるので、工夫次第で違った世界観を表現することもできます。刺繍を自分の手で施せるようになったら、とても素晴らしいですよね。

今回は、初心者が刺繍を始めるにはどうしたらいいのかについて紹介します。必要な道具や始め方について説明するので、刺繍を始めたい人はぜひ参考にしてみてください。

刺繍の始め方

刺繍を始める場合、どのようにして始めたらいいのでしょうか。ここでは、刺繍を始める前に考えておきたいことについて紹介します。刺繍を始めるなら、まずはこれらのことから始めるようにしましょう。

どういった刺繍を作りたいか決める

刺繍を始めるときは、まずはどのようなものを作りたいのか明確にすることが大切です。作りたいものが決まれば、それに合わせて必要な道具をそろえることができます。刺繍の種類はさまざまなものがありますが、初心者におすすめの刺繍もあるので、まずはそういったものの中から選んでみるとよいでしょう。

初心者におすすめしたい基本の刺繍の種類

初心者でも取り組みやすい刺繍としては、どのようなものがあるのでしょうか。初心者におすすめの基本の刺繍について紹介します。

クロスステッチ

初心者が取り組むなら、まずはクロスステッチがおすすめです。クロスステッチは、同じ刺し方を何度も繰り返して作っていくタイプの刺繍なので、初心者でも始めやすいでしょう。クロスステッチは図案をうつす必要もないので、気軽に取り掛かることができます。そういった意味でも初心者におすすめの刺繍の方法です。

フランス刺繍

初心者におすすめの刺繍としては、フランス刺繍もあります。いろいろなステッチを組み合わせてので、クロスステッチに比べると難易度はやや上がります。とはいえ、絵画のような表現ができるため、完成度の高い魅力的な刺繍をすることが可能です。フランス刺繍のステッチは他の刺繍でも基礎となっているので、最初のうちにフランス刺繍に取り組めば、いい練習となるでしょう。フランス刺繍における基本のステッチとしては、   ストレートステッチ、ランニングステッチ、バックステッチ、アウトラインステッチ、サテンステッチなどがあります。これらを組み合わせることにより、素敵な刺繍を完成させることができます。

刺繍を始めるために必要な道具

刺繍を始めるときは、さまざまな道具を用意しなければなりません。具体的には、どういった道具が必要になるのでしょうか。ここでは、刺繍を始めるために必要な道具について紹介します。刺繍を始めるときは、基本的な道具をきちんとそろえたうえで始めるようにしましょう。

刺繍針

刺繍針を大別すると、フランス刺繍針とクロス針があります。初心者はまずはフランス刺繍針を用意するとよいでしょう。フランス刺繍針は針先がとがっているので、どのような布にも使いやすく、ぬいやすいのが特徴的です。針は太さや長さがあり、それぞれ号数が決まっています。刺繍の仕方によって必要な針の号数は異なるため、作りたい刺繍に合わせて刺繍針を選ぶようにしましょう。また、クロス針は必要な場合に用意すれば問題ありません。クロス針はクロスステッチをおこなう際に必要になります。クロス針は針先が丸くなっているのが大きな特徴となっています。

刺繍糸

初心者が刺繍をする場合、刺繍糸は25番刺繍糸を選ぶとよいでしょう。刺繍糸にはさまざまな色があり、作っているメーカーによっても色味が異なります。好きな色味を見つけると、刺繍がさらに楽しくなるでしょう。

フランス刺繍の場合は、どのような布に対してもおこなうことができます。そのため、好きな布を選べば問題ありません。それに対して、クロスステッチをおこなう場合は、布の選び方にポイントがあります。クロスステッチは布目を数えながら刺す必要があるため、縦と横の布目が同じになっており、布目を数えやすいものを選ぶとよいでしょう。クロスステッチ用の布も販売されているので、初心者ならそういったものを選ぶと簡単です。

用意したい道具

刺繍をおこなうときは、刺繍針、材料となる刺繍糸や布の他にも用意したいものがあります。それは刺繍枠や糸切りはさみです。加えて、チャコペーパーもあるとよいでしょう。刺繍を始める前にきちんと用意しておくことをおすすめします。

他にもあると便利な道具

刺繍をおこなうときは、他にもあると便利な道具があります。それは、刺繍図案の本やトレーシングペーパーです。これらがあれば、理想とする図案を簡単にうつすことができます。また、糸通しがあると、刺繍糸をスムーズに通すことができます。状況に応じて必要なものをそろえましょう。

道具はどこで買える?

刺繍のための道具は、どこで買うことができるのでしょうか。刺繍に関する材料や道具は、手芸店や刺繍の専門店などで購入できます。初心者であれば、必要なものが一式そろっているキットを購入すると簡単です。また、近くに手芸店や刺繍の専門店がない場合は、ネットショップを利用すると簡単に刺繍のための道具や材料が手に入ります。

初心者はどんな刺繍をしたらいいの?

初心者で刺繍を始める場合、どのような刺繍をしたらいいのでしょうか。基本的には、ワンポイントのように小さなものから始めたほうが、達成感を味わいやすくて楽しく作業できるでしょう。小物であれば作品を身に着けやすいので、作った刺繍を身近で活用することが可能です。具体的には、ハンカチやポーチなどを選ぶとよいのではないでしょうか。また、ハンドメイドが得意な人であれば、フェルトやくるみボタンに刺繍をするとアクセサリーとしても活用できます。洋服に対する刺繍も、ワンポイントなら取り入れやすいので試してみるとよいでしょう。シャツの胸元やポケットなどに刺繍が入っていると、さりげなくおしゃれな印象にすることができます。刺繍はアイデア次第でより素敵に見せることができるので、さまざまな場所に施してみるとよいでしょう。

必要な道具をそろえて刺繍を始めよう

必要な道具をそろえて刺繍を始めよう

刺繍は難しそうに見えますが、実際は初心者でも始めることが可能です。特に取り組みやすい種類を選べば、きちんと素敵な作品を完成させることができます。もちろん、最初から大きな作品を作るのは難しいので、ワンポイントから始めて少しずつ慣れていくようにしましょう。刺繍をおこなうためには、いろいろな材料や道具をきちんとそろえることが大切です。基本的な道具がそろっていないと、刺繍を完成させることはできないので要注意です。刺繍の道具は簡単に入手できるので、手芸店やネットショップなどを活用して探してみるとよいでしょう。

刺繍糸にはさまざまな色味があり、選ぶ色によっても仕上がりは大きく変化します。刺繍糸の色味はメーカーによっても違います。せっかくなら自分の好きな色味を見つけて、オリジナルの刺繍をほどこせるとよいですね。しっかり基本をマスターすれば、より本格的な刺繍にも挑戦することができます。そのためにも、まずは着実に刺繍のやり方を身につけていかなければなりません。オリジナルの素敵な刺繍を施して、素敵な印象を出せるようにしましょう。



刺繍に関する記事一覧

刺繍についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
刺繍 基本コース
刺繍資格を目指すコース!!
刺繍人気講座
刺繍資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

刺繍 プラチナコース
刺繍資格を楽に取得!!
簡単資格取得
刺繍資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

刺繍資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

刺繍講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座