宝石について

宝石 基本コース / プラチナコース

宝石について

ダイヤモンドとは

ダイヤモンドとは炭素が結晶化した天然鉱物で、 実験で確かめられた中では地球上で最も硬い物質です。ブライダルや記念日などに最も多く選ばれるダイヤモンドは宝石市場の70%も占め、私たちに1番身近な宝石であると言っても過言ではありません。光を受けて虹色の光を放つダイヤモンドは、ジュエリーに使われるものの多くが無色透明、または黄色味のものです。ダイヤモンドがキラキラと輝く理由は光を通す無色に近い色味と、いくつもの面を施すことによって光を乱反射することからです。

ダイヤモンドの鑑定書と4Cについて

ダイヤモンドは無色透明なものからカラフルなものまで、たくさんの色が存在します。その中でも無色透明なものは、ダイヤモンド本来の虹色の輝きが楽しめることから価値が高く、大粒のものであれば高額で取引されることもあります。ダイヤモンドの価値や品質を図るのに基準となる、いわゆる物差し的なものが、4Cに当たります。4Cとは、Color (カラー)、Clarity (クラリティ)、Cut(カット)、Carat(カラット)の頭文字4つのCからそう呼ばれています。この4つの項目でそれぞれダイヤモンドを評価していき、その詳細を記載した鑑定書をつけます。鑑定書付きダイヤモンドと言われるものは、この4Cで評価されたダイヤモンドということになります。鑑定書付きダイヤモンドは例えば、マリッジリングを選ぶ際、ダイヤモンドのサイズよりも透明な輝きを重視したい人は、カラットは0,3以下でカラーはD~H以上のダイヤモンドを、というように明確な選別をすることが出来ます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ