• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 占いの資格取得講座一覧 > アーユルヴェーダ資格取得講座 > アーユルヴェーダは独学で学べるか?

アーユルヴェーダに関するコラム

アーユルヴェーダ資格取得の通信教育講座

アーユルヴェーダは独学で学べるか?メリットとリスクの両方をチェック!

アーユルヴェーダは独学で学べるか?メリットとリスクの両方をチェック!

アーユルヴェーダについて独学を考えている人もいるでしょう。アーユルヴェーダは発祥したインドではよく知られていますが、日本ではあまり一般的には広まっていません。そのために、独学するしかないと思い込んでいる人もいるかもしれませんね。

今回は、アーユルヴェーダは独学で学べるのかについて解説します。独学のリスクについても触れるので、アーユルヴェーダの独学を考えている人は勉強方法を選ぶ際の参考にしてみてください。

アーユルヴェーダを学ぶ目的

そもそもアーユルヴェーダを学ぶ場合、どのような目的があるのでしょうか。もちろん、人によってアーユルヴェーダを学ぶ目的は異なるでしょう。ここでは、アーユルヴェーダを学ぶ目的として代表的なものをピックアップして紹介します。

セルフケアに役立てる

アーユルヴェーダを学べば、セルフケアに役立てることが可能です。アーユルヴェーダはインドの伝統医学をもとにしたものなので、生活の中に取り入れればさまざまな効果を得られる可能性があるでしょう。たとえば、アーユルヴェーダを取り入れると、ライフスタイルや日々の物事の考え方にもさまざまな変化がもたらされるはずです。また、アーユルヴェーダの考え方では、食事療法も重視されています。そのため、食生活の乱れが気になる場合も、アーユルヴェーダによってそれを正すことができるでしょう。さらに、アーユルヴェーダは瞑想も取り入れているので、日々の暮らしの中で感じるさまざまな物事から開放されたい場合にも向いています。アーユルヴェーダの考え方を取り入れたオイルマッサージで体をケアすることもできます。

セラピストやアドバイザーになる

アーユルヴェーダの知識をしっかりと身につけることができれば、セラピストやアドバイザーとして活躍するという道もあります。アーユルヴェーダの知識を活かして働きたいという人にとっては、ぴったりな仕事であるといえるでしょう。アーユルヴェーダのセラピストやアドバイザーになる場合、サロンへ就職するのが一般的です。ただし、アーユルヴェーダを専門に扱うサロンはまだ少ない状況なので、実際は一般的なサロンに就職してアーユルヴェーダの知識を活かすというケースが多いでしょう。また、アーユルヴェーダに関する深い知識と経験があれば、セラピストやアドバイザーとして個人開業することも可能です。専業で取り組むのではなく、副業として個人で活動している人もいます。

アーユルヴェーダは独学で学べるか?

アーユルヴェーダについて学びたいと考えている人の中には、独学で知識を身につけたいと思っている人も少なくないでしょう。独学なら気軽に自分のペースで学べるので、魅力的だと感じる人も多いです。とはいえ、アーユルヴェーダは専門的なものなので、そもそも独学が可能なのかわからずなかなか勉強に着手できないケースもあります。ここでは、アーユルヴェーダは独学で学べるのかについて説明します。

独学とは?

そもそもアーユルヴェーダを独学できるのか考える前に、独学の定義について確認しておきましょう。独学とは、スクールで学ばなかったり、指導者をつけずに自力で勉強したりすることを指すのが一般的です。独学では、主に書籍やインターネット上の情報などを参考にして勉強を進めます。ジャンルによっては独学向けの情報が充実しており、ほとんど問題なく知識を身につけていけることも多くあります。

独学での習得は可能?

では、アーユルヴェーダの場合は、独学での習得は可能なのでしょうか。アーユルヴェーダはインドの伝統医学が元になっており、すべてを理解するにはしっかりと勉強する必要があります。とはいえ、アーユルヴェーダについてもある程度までであれば、独学でも知識を身につけることは可能です。特に、単に知識としてアーユルヴェーダについて理解したいという場合は、独学でも問題が生じることはないでしょう。ただし、アーユルヴェーダセラピストとして他人へアーユルヴェーダの施術や指導をおこないたいと考えるのであれば、独学はあまり適していません。より専門的な知識やスキルを身につけるために、本格的なカリキュラムの元で学習したほうがいいでしょう。

アーユルヴェーダを独学で学ぶデメリットとリスク

アーユルヴェーダを独学で学ぶ場合、具体的にどのようなデメリットやリスクが有るのでしょうか。ここでは、アーユルヴェーダを独学で学ぶメリットにも触れつつ、デメリットとリスクの両方について詳しく説明します。

メリット

アーユルヴェーダを独学すれば、ほとんど費用をかけずに学習することができます。書籍を購入するには費用がかかりますが、古本を購入したり図書館で借りたりすることができれば、少ない費用で済ませられるでしょう。また、最近ではインターネット上でもアーユルヴェーダに関する情報はたくさん掲載されています。そういった情報をうまく活用すれば、書籍を購入する金額も最小限に抑えられるでしょう。

さらに、アーユルヴェーダの独学であれば、自分のペースで学習を進めることが可能です。特に本業や家事などが忙しければ、自分のペースで学習できるというのは大きなメリットですよね。自分のペースで学習できれば、学習に対して負担を感じにくく、目標としているところまで着実に到達できる可能性が高いです。

デメリット

アーユルヴェーダの独学のデメリットは、学ぶ前に情報を取捨選択しなければならないところです。特にインターネットには膨大な情報が溢れているため、信頼できる適切な情報を選び抜かなければなりません。知識がない状態でそれをおこなうのは、なかなか大変でしょう。また、疑問点ができても、独学では質問できる相手がいないので、勉強に躓く可能性があります。独学では途中で勉強に対するモチベーションが低下し、いつの間にか勉強がほとんど進まなくなってしまう人もいるようです。

リスク

アーユルヴェーダを独学すると、知識が偏ったり、誤った情報を覚えてしまったりするリスクがあります。アーユルヴェーダを他人に対して施術する場合、これは致命的なことでしょう。アーユルヴェーダセラピストになるなら、正しい知識や技術を確実に身につけることが大切です。独学では、実際の施術も自己流になってしまう恐れがあり、場合によってはお客さんの心身の健康に悪影響を与えるリスクも考えられます。なお、独学では効率的な学習が難しく、勉強にも長い時間がかかる可能性が高いです。

アーユルヴェーダを独学するかどうかは慎重に決めよう

アーユルヴェーダを独学するかどうかは慎重に決めよう

アーユルヴェーダは、独学でも知識を得ることは可能です。ただし、アーユルヴェーダセラピストなどアーユルヴェーダの専門家として活躍したいという目標があるなら、アーユルヴェーダの独学は向いていない可能性もあります。アーユルヴェーダを深く着実に学びたいのであれば、通信講座を受けたほうが効果的でしょう。通信講座なら専門家が監修したカリキュラムに沿って、着実にアーユルヴェーダの知識や技術について学べます。アーユルヴェーダについてせっかく学ぶなら、正しい知識をきちんと身につけたいですよね。それぞれの人の状況にもよりますが、アーユルヴェーダを独学するかどうかについては慎重に判断したほうがいいでしょう。

アーユルヴェーダを学ぶなら

アーユルヴェーダ通信講座

SARA のアーユルヴェーダ資格講座は 2 種類のアーユルヴェーダ資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


アーユルヴェーダに関する記事一覧

アーユルヴェーダについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
アーユルヴェーダ 基本コース
資格を目指すコース!!
アーユルヴェーダ
人気講座
アーユルヴェーダ基本コース教材

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

アーユルヴェーダ プラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
アーユルヴェーダ プラチナコース教材
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

アーユルヴェーダ 資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

アーユルヴェーダ資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座