• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 占いの資格取得講座一覧 > アーユルヴェーダ資格取得講座 > アーユルヴェーダセラピストの仕事内容と資格、勉強方法について

アーユルヴェーダに関するコラム

アーユルヴェーダ資格取得の通信教育講座

アーユルヴェーダセラピストの仕事内容は?資格の必要性や勉強方法を紹介

アーユルヴェーダセラピストの仕事内容は?資格の必要性や勉強方法を紹介

美容やエステについて興味があり、アーユルヴェーダセラピストになりたいと考えている人も多いのではないでしょうか。アーユルヴェーダセラピストになるには、専門的な知識や技術が必要そうだというイメージがありますよね。具体的にはどのような知識や技術が必要かについて知りたいという人もたくさんいるでしょう。

今回は、アーユルヴェーダセラピストについて、仕事内容とともに資格の必要性や勉強方法を紹介します。アーユルヴェーダセラピストを目指しているならぜひ参考にしてください。

アーユルヴェーダとは?

そもそもアーユルヴェーダとは、どのようなものなのでしょうか。ここでは、アーユルヴェーダの基本について説明します。

語源や意味

アーユルヴェーダとは、もともとサンスクリット語に由来する言葉です。「生命」を意味する「アーユス」と、「知識」を意味する「ヴェーダ」が組み合わされてできています。

どのようなもの?

アーユルヴェーダは、インドで発祥しています。しかも、最古の伝統医学であり、長い歴史があります。アーユルヴェーダは自然療法を基本としており、心身のバランスを整えながら、健康を維持促進するものです。そのため、普段の生活からアーユルヴェーダの考え方を取り入れると、より心地よい心身の状態を実現できるといわれています。

アーユルヴェーダを仕事にする場合

アーユルヴェーダを仕事にする場合、アーユルヴェーダセラピストとして働こうと考える人が多いでしょう。ただし、アーユルヴェーダセラピストとしての就職先は、日本ではまだそれほど多くはありません。なぜなら、アーユルヴェーダはインドの伝統医学ですが、日本では認知度が低い状態であるからです。とはいえ、アーユルヴェーダの効果は注目されているため、アロマやエステではオプションメニューとして取り入れているところも多くなっています。また、ヨガと組み合わせてアーユルヴェーダを取り入れているところも少なくありません。逆に言えば、アーユルヴェーダの知識やスキルを活かせる職場の幅が広いということでもあるので、自分の可能性を伸ばせるような職場を自由に選びやすいでしょう。

なお、なかにはアーユルヴェーダセラピストとして就職できるサロンも存在します。その場合、アーユルヴェーダセラピストとしての収入は、平均で約200万円となるケースが多いです。ただし、各サロンの状況や本人の経験値によっても、異なる可能性があります。

アーユルヴェーダセラピストの職場

アーユルヴェーダセラピストが活躍できる職場は、多岐にわたります。ここでは、アーユルヴェーダセラピストとして活躍できる職場の種類を具体的に確認しましょう。

サロン勤務

アーユルヴェーダセラピストが多く活躍しているのは、マッサージ店やエステサロンです。アジアの伝統的なエッセンスをテーマにしているところでアーユルヴェーダセラピストが働いています。また、アーユルヴェーダセラピストは整体院や接骨院で活躍していることも多いです。それぞれによって方針やコンセプトは異なるため、アーユルヴェーダを積極的に取り入れているところを選ぶと働きやすいでしょう。さらに、アーユルヴェーダセラピストは、ホテルや温泉に併設されているサロンで活躍することも可能です。旅で疲れている人の体を癒せるので、やりがいも大きいと言えるでしょう。

施設勤務

アーユルヴェーダセラピストは、医療施設で働いているケースもあります。また、介護施設で活躍しているアーユルヴェーダセラピストも存在します。アーユルヴェーダは伝統医学なので、そういった観点からも活躍の場を探せます。

個人開業

アーユルヴェーダセラピストとしてある程度の経験を積めば、個人で開業することも可能です。個人開業なら、自宅をサロンにすることもできます。

アーユルヴェーダセラピストの資格と勉強方法

アーユルヴェーダセラピストになるには、どのような資格が必要なのでしょうか。また、勉強方法について気になっている人も多いでしょう。ここでは、アーユルヴェーダセラピストの資格と勉強方法について説明します。

どんな資格がある?

アーユルヴェーダセラピストの資格は、日本国内では国家資格は存在しません。インドでは国家資格があるものの、日本ではそのような位置づけにはなっていないのです。そのため、アーユルヴェーダセラピストになるためには、資格は絶対に必要というわけではありません。美容や癒やしを目的とするなら、特に資格がなくても施術ができます。ただし、治療行為をおこなうなら医師免許が必要となるので注意が必要です。アーユルヴェーダの指導医の資格としては、アーユルヴェーダ健康指導医やクシャーラスートラ指導医などがあります。より気軽に勉強できるアーユルヴェーダセラピスト向けの資格も存在するので、まずはそちらから取得を目指したほうが早く就職や開業につながるでしょう。

勉強方法

アーユルヴェーダセラピストとして働く場合、専門的な深い知識が必要です。人の心身の健康に大きく影響を及ぼす可能性があるため、しっかりと知識を身につけていないと正しい施術ができません。アーユルヴェーダセラピストに必要な知識を身につけるためには、アーユルヴェーダセラピストの資格取得が効果的です。資格を取得すれば、知識を体系的に学べます。資格を取得するには、講座を選ぶとスムーズです。主にスクーリングと通信講座があります。スクーリングなら直接講師から指導を受けられますが、勉強の時間の確保が難しい人にはあまり向いていません。一方、通信講座は自宅にいながら本格的な勉強を自分のペースで続けられるので、忙しい人でも学びやすいです。

アーユルヴェーダセラピストに必要なスキル

アーユルヴェーダセラピストに必要なスキルとは、具体的にどのようなものでしょうか。ここでは、アーユルヴェーダセラピストに必要なスキルについて詳しく説明します。

必須スキル

アーユルヴェーダセラピストになるなら、アーユルヴェーダの施術のスキルが必要不可欠です。また、オイルやハーブなどに関する知識も求められるでしょう。さらに、お客さんに対するカウンセリングやヒアリングの能力も必要となります。

開業する場合

アーユルヴェーダセラピストとして開業するなら、経営に関する知識も必要です。また、他のサロンとの差別化を図るために、アーユルヴェーダ以外の知識も学んでおくと役に立つでしょう。

アーユルヴェーダの資格を取得してセラピストとして働こう

アーユルヴェーダの資格を取得してセラピストとして働こう

アーユルヴェーダセラピストになれば、多くの人の心身の健康を保つ手助けができます。アーユルヴェーダはインドの伝統医学なので、多くの人にとってさまざまなパワーを発揮するケースが多いです。アーユルヴェーダの知識を身につけてアーユルヴェーダセラピストになれば、たくさんの人の悩みを解消したり、疲れを癒やしたりすることができるでしょう。手に職があれば、将来的にも長く仕事を続けられる可能性が高いです。他の知識やスキルとともにアーユルヴェーダについて学ぶ人も多くなっています。アーユルヴェーダに興味があるなら、まずは資格を取得して知識を身につけましょう。そのようにすれば、着実にアーユルヴェーダセラピストへの道が開けていきます。

アーユルヴェーダを学ぶなら

アーユルヴェーダ通信講座

SARA のアーユルヴェーダ資格講座は 2 種類のアーユルヴェーダ資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


アーユルヴェーダに関する記事一覧

アーユルヴェーダについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
アーユルヴェーダ 基本コース
資格を目指すコース!!
アーユルヴェーダ
人気講座
アーユルヴェーダ基本コース教材

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

アーユルヴェーダ プラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
アーユルヴェーダ プラチナコース教材
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

アーユルヴェーダ 資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

アーユルヴェーダ資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座