• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 占いの資格取得講座一覧 > 夢占い資格取得講座 > 夢占い師になるには?

夢占いに関するコラム

夢占い資格取得の通信教育講座

夢占い師になるには?必要な資質や具体的な働き方について知ろう

夢占い師になるには?必要な資質や具体的な働き方について知ろう

夢占い師になるには、どのような準備をすればいいのでしょうか。夢占いに興味があっても、実際にはどのようにして仕事にするのかよく分からないという人もいるはずです。夢占い師はさまざまな働き方が可能なので、自分のなりたいイメージに合わせて選ぶといいでしょう。

今回は、夢占い師になるために知っておきたいことを紹介します。必要な道具や具体的な働き方についても解説するので、夢占い師になりたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

夢占い師とは?

そもそも夢占い師とはどのような仕事なのでしょうか。夢占い師は、基本的に相手の夢の内容について分析し、悩みを解決するための道筋を示すのが仕事です。長い経験がある夢占い師ほど、解決力が高い傾向があります。そのため、夢占い師として活躍するには、たくさんの実績を積むことを意識する必要があるでしょう。逆にいうと、最初のうちはなかなか活躍できないかもしれません。しかし、そこが頑張りどころです。しっかりと努力を重ねて有名な夢占い師になれば、書籍出版なども可能です。メディア出演も増えれば、大きな収入を得られる可能性もあります。

夢占い師になるには?

夢占い師になる方法としては、どのようなことがあげられるのでしょうか。ここでは、夢占いしになるために必要なことについてわかりやすく説明します。

資格はなくてもOK!

夢占い師として働く場合、資格の必要性が気になる人もいるでしょう。夢占いには専門的な知識が必要ですが、基本的に資格は必須ではありません。資格がなくても確かなスキルがあれば、夢占い師として活躍できます。ただし、客からの信頼を得るためには、資格があったほうが有利に働くことが多いです。

仕事内容を理解する

夢占い師を目指すなら、仕事内容についてしっかり理解しましょう。たとえば、夢鑑定のためには、さまざまな知識を身につける必要があります。仕事として取り組むからにはさまざまなことを覚える必要があるので、しっかりと勉強しましょう。

占い師としての活動方法を決定する

夢占い師として活動する場合、さまざまな活動方法があります。たとえば、専業で取り組む人もいれば、副業として細々と活動する人もいるでしょう。また、個人で営業する人だけでなく、求人に応募して雇用されている人もいます。自分のなりたい姿に合わせて活動方法を決めるようにしましょう。

夢占い師に求められる資質

夢占いしになる場合、さまざまな資質が求められます。まず、夢占い師は人のために占いをし、問題やトラブルの解決を手助けする仕事です。そのため、人のためになる活動にやりがいを感じる人が向いているといえます。困っている人に救いの手を差し伸べ、一緒に問題を解決したいという思いやりの心が大切です。他人のことはどうでもいいというタイプの人では、どうしても夢占い師として働くのは難しい場面も出てきます。

また、夢占い師は他人の気持ちを読み取る力も必要です。その人の状況をしっかりと分析できるようでなければ、正しい知識やスキルがあったとしても適切な判断はできません。この点に関しては、少しずつ実績を積みながら実践的に身につけていくことも大切です。ただし、日常生活においても、他人の気持ちを読み取ることが得意な人であれば、夢占い師として活躍できる可能性が高いです。

夢占い師の仕事内容

夢占い師は、具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。基本的に、相談者に対応するのが夢占い師のメインの仕事です。悩みを抱えている相談者を迎えて、夢の内容を聞き出すところから始まります。夢の内容が曖昧な場合は、さまざまな質問を通して夢の内容を明らかにしていかなければなりません。たとえば、夢に出てきたものや人物などを聞き出し、どのような状況であったかを明確にしていきます。夢には深層心理が現れているので、そこからその人が求めている理想やトラウマとして心に残っていることを見出していきます。ヒアリングを落として状況が明らかになったら、問題をきちんと整理して改善方法を考えます。そして、相談者のために適したアドバイスをします。

夢占い師の活躍方法

夢占い師は、どのようにして活躍していくのでしょうか。夢占い師の活躍方法は、さまざまあります。ここでは、夢占い師の活躍方法について、詳しいポイントを絞って紹介します。

鑑定の受付方法

夢占い師が相談者からの鑑定依頼を受け付ける方法は、複数あります。たとえば、Webサイトから申し込みを受け付けるケースも増えています。また、アプリやブログを通して受付をおこなうことも可能です。電話で直接依頼を受け付ける場合もあります。自分にとってスムーズに受付ができる方法を選ぶといいでしょう。

鑑定の方法

夢占い師が鑑定をおこなう方法としては、さまざまなものがあります。たとえば、直接相手と顔を合わせなくても、電話やチャットを通して夢占いをすることも可能です。同様に、メールやライブチャットを利用することもできます。また、実際に相談者と対面する方法としては、出張や待ち合わせをしたり、イベントに出店したりする方法もあるでしょう。なかには自宅で開業して相談者を出迎えている人もいます。加えて、街の占いコーナーや占い店の貸しスペースを利用し、来店を待つ方法もあります。

働き方

夢占い師の働き方は多種多様です。たとえば、鑑定会社に所属して働いている人もいます。会社のバックアップがあるので、実績が少なくても活躍の場は広いです。ただし、会社によっては専属契約があり、他の仕事との掛け持ちができない場合もあるので注意しましょう。掛け持ちが可能な場合も、所属会社にマージンを支払う必要があります。さらに、夢占い師の中には、個人で独立して働いている人も多いです。個人で開業すれば、最初はいろいろと大変な部分もあります。しかし、得られた報酬はすべて自分の収入となるので、たくさんの人から依頼が舞い込むようになれば、まとまった収入をしっかりと得られるようになるでしょう。

なお、夢占い師として活動するなら、相談者の依頼を受けるだけでなく、講師になる方法もあります。夢占い師になりたいと思っている人に対して、夢占いの知識やスキルを教えるのが主な仕事内容です。たくさんの人に夢占いの素晴らしさを伝えることができるので、やりがいは大きいといえるでしょう。夢占い師としての講師活動は、副業で取り組むことも可能です。

夢占い師になるには専門知識が必要!

夢占い師になるには専門知識が必要!

夢占い師になりたいなら、まずはしっかりと知識を身につけるところから始めましょう。夢占い師にはさまざまな専門知識が必要となるため、実績を積みながら修行することも大切です。とはいえ、それができるのは、基本的な知識とスキルがしっかりと身についているからこそだといえます。夢占い師を目指すなら、どのような働き方をするかについても検討しておく必要があるでしょう。夢占い師といっても、実際に占いをして相手にアドバイスをしている人もいれば、講師として活躍している人もいます。夢占い師になればその両方の働き方を選べるので、実際に試しながら選ぶのもいいですね。夢占い師になればたくさんの人のためになる仕事ができます。まずは必要なことをしっかりと理解して、着実に夢占い師を目指しましょう。

夢占いを学ぶなら

夢占い通信講座

SARA の夢占い資格講座は 2 種類の夢占い資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら
saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座