に関するコラム

資格取得の通信教育講座

持ち物風水による開運効果って?取り入れたいポイントを紹介!

 

持ち物風水による開運効果って?取り入れたいポイントを紹介!

風水は、身のまわりの持ち物にも取り入れることができます。持ち物に風水の考え方を取り入れれば、日ごろの運気をしっかりアップさせることも可能です。身のまわりの持ち物に風水を取り入れるには、どのようにすればよいのでしょうか。

今回は、風水の考え方を身のまわりの持ち物に取り入れる方法について説明します。ポイントを絞って分かりやすく説明するので、いますぐ身のまわりの持ち物を整理して運気をアップさせたいという人はぜひ参考にしてください。

持ち物による風水の効果

風水は、身近な持ち物においても取り入れることができる考え方です。風水といえばインテリアや家の方角を見るために役立つというイメージもあるかもしれませんが、持ち物にも風水は大きく関係しています。よって、場合によっては持ち物を整えることでよい運気を引き寄せることも可能です。「最近悪いことが続いている」というようなときは、一度自分自身の持ち物について点検してみるとよいでしょう。風水的な視点から持ち物を整理すると、悪い運気を断ち切ってよい運気を得やすくなります。

持ち物風水のやり方

持ち物に対して風水の考え方を取り入れるには、どのようにすればいいのでしょうか。ここでは、持ち物風水についての基本的なやり方について説明します。

上げたい運気に合わせたアイテム・色を持つ

持ち物に風水の考え方を取り入れるなら、まずはどのような運気を上げたいのかはっきりさせることが大切です。そのうえで、自分が上げたい運気に合わせてアイテムを選びます。さらに、風水においては色も重要な意味をもっています。上げたい運気に合わせた色やアイテムを選ぶことで、効果的に風水の効果を発揮できるようになります。

運気を下げる持ち方をしないようにする

風水の効果をしっかり感じたいのであれば、持ち物の持ち方もとても重要です。運気を下げる持ち方をしないように気を付けなければなりません。そのためには、常に整理整頓を意識し、不要なものが手元に残らないようにすることも大切です。

持ち物が運気を下げるケース

持ち物が運気を下げている場合としては、どのような状況が考えられるでしょうか。運気を下げるケースというのは、そこまで特別な状況ではありません。そのため、知らず知らずにうちに運気を下げやすい状況を作り上げている可能性もあります。ここでは持ち物が運気を下げるケースについて紹介するので、自分自身の身のまわりの持ち物がそのような状況になっていないかよく確認してみましょう。

荷物を詰めすぎたカバン

カバンにいつもパンパンに荷物を詰め込んでいる人は注意が必要です。荷物を詰めすぎたカバンは、それだけで運気を下げるといわれています。荷物を詰めすぎていると、どこに何が入っているかも分かりにくいため、風水的な観点からでなくてもあまりよい状態とはいえないでしょう。荷物が多くなりがちな人は、定期的にカバンに入れる持ち物をチェックし、いらないものは減らすようにしてください。

服のポケットに物を入れ過ぎてパンパン

風水においては、服のポケットに物を入れ過ぎるのもよくありません。服のシルエットが変化するくらいパンパンに物を詰めていると、カバン同様、風水的に運気を下げる原因となります。そもそもポケットはたくさんの物を入れることを想定して作られているわけではありません。ちょっとしたものを入れるくらいにして使用しましょう。どうしても物をたくさん持ち歩きたいのであれば、持ち歩きたい荷物の量に合ったカバンを選んで使用したほうがよいです。

持ち物風水による色の選び方

風水を意識する場合、持ち物の色の選び方も重要です。具体的にはどのような色を選ぶのがよいのでしょうか。ここでは、主な持ち物について運気を上げる色を紹介します。これから小物を選ぶときはぜひ参考にしてみてください。

財布

財布の色は、ベージュやブラウン、金色などがおすすめです。他にも緑や白などもよいとされています。選ばないほうがよい色としては、赤があげられます。理由は、赤は炎の色であるため、お金を燃やしてなくしてしまうとされているためです。なお、財布はいくつかを使い分けるのも風水的によいとされています。現在使っている財布を気に入っているのであれば、サブの財布として運気が上がりやすい色のものをもつとよいでしょう。

バッグ

バッグは基本的にどのような色でも問題ないとされています。ただし、できれば黒、ブラウン、ベージュなどがあるとよいです。汚れたり流行に遅れたりしているものは使わないほうがよいとされています。

手帳

手帳は、緑か水色がよいとされています。緑や水色の手帳カバーであれば、何年も使い続けても構いません。重みのあるシステム手帳よりも、最低限必要なページだけがついている手帳を選んだほうがよいです。

持ち物風水による整え方

身のまわりの持ち物を整えるには、風水的にどのようにしたらいいのでしょうか。ここでは、身のまわりの持ち物について具体的な整え方を説明します。

風水においては、靴は常にピカピカに磨いておくことが大切です。傷ができてきたら、「もったいない」という思いで使い続けるのではなく、新しいものに適宜交換しましょう。自分の足にしっかりフィットするものを選ぶのも大切なポイントです。

スマホの待ち受け画面

スマホの待ち受けは、金色の画像にすると金運があがるといわれています。また、スマホは意外と汚れやすいので、こまめにきれいな布で拭くことも大切です。たとえば金運をアップさせたいのであれば、ルチルクォーツやシトリンなどのパワーストーンがぴったりです。

パワーストーン

運気を高めるためには、パワーストーンを持ち歩くのもおすすめです。パワーストーンは神秘的なパワーをもっており、大切に扱うことで持ち主の運気を高めてくれます。

名刺入れ

名刺入れはメタリックの革製のものを選ぶとよいです。また、運がよさそうな人に出会ったら、3日程度名刺を入れたままにすると、運気がアップします。名刺入れは1年を目安に買い替えるのがおすすめです。

持ち物に風水の考え方を取り入れて運気をアップさせよう

持ち物に風水の考え方を取り入れて運気をアップさせよう

持ち物に風水の考え方を取り入れると、効率的に自分の運気をアップさせることができます。身のまわりの持ち物状態によっては、知らぬ間に運気が下がっている可能性もあるので注意が必要です。もしも「最近運が悪い」と感じているのであれば、一度身のまわりの持ち物についてしっかり点検することをおすすめします。壊れたり傷ついたりしているものがあると、それが運気を下げる原因となっていることも多いです。運気を上げるためにも、身のまわりの持ち物にはしっかり注意を払いましょう。

もちろん、持ち物に対する風水の考え方は、無理にすべて取り入れなければならないというわけではありません。取り入れやすい部分から少しずつ取り入れていくだけでも、運気は上昇していくでしょう。持ち物が壊れたり傷ついたりして買い換えのタイミングがやってきたときには、風水の考え方に沿って選ぶと効果的です。いつも使用するものですから自分の好みも踏まえつつ、できるだけ運気を上げられるようなものを選んでみてください。風水の考え方を少しずつ身のまわりの取り入れていき、無理なく運気をアップさせていきましょう。

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座