に関するコラム

資格取得の通信教育講座

風水の方角と色は?それぞれがもたらす運気について解説!

 

風水の方角と色は?それぞれがもたらす運気について解説!

風水の考え方を意識するなら、方位や色についてもしっかり把握することが大切です。風水では、方角や色がどのように運気に影響を与えるのでしょうか。方位や色の組み合わせ方によっても運気は大きく変化するため、それぞれの関係性をしっかりと理解しておきましょう。

今回は、風水における方角と色について説明します。自分自身がどのような運気を上げたいのか考慮しながら、方角と色が示す運気とその関係性について確認していきましょう。

風水における方角と色の関係

風水においては、方角とともに色が重要な役割を果たしています。風水の方角と色には具体的にどのような関係があるのでしょうか。まずは、風水の方角と色の関係性について確認しておきましょう。

方角と色によって運気に影響が及ぶ!

風水では、方角と色の関係性がとても重要です。方角ごとに対応する色や相性のよい色があり、それによって運気も大きく変化することがあります。方角と色を考慮することは、風水における基本ともいえるでしょう。

風水特有の方角の見方がある

風水における方角の考え方は、一般的な方角の考え方とは異なる独自のものです。そのため、固定観念で方角について考えてしまうと、正しい判断ができなくなる可能性があるので注意が必要です。しっかりと風水の内容を理解して、方角についての考え方を把握しましょう。

願いや運気アップに活用

風水においては、方角と色の関係性を運気アップに活用することも可能です。願いを叶えるための大きな手助けとなることもあるでしょう。風水における方角と色の考え方をしっかり把握して、運気アップや願いの成就に役立ててください。

風水での方角の考え方

風水においては、方角の考え方が独特であると説明しました。具体的に、風水では方角についてどのような考え方をするのでしょうか。ここでは、風水における方角の考え方について説明します。風水の方角の考え方がよく分からないという人は、ここできちんと確認しておきましょう。

東西南北は30度・それ以外は60度ごとに区切る

風水においては、東西南北を30度に区切って考えます。それ以外については、60度ごとに区切り、それぞれの特徴をとらえています。風水では方角の区切り方が独特なので、意味をしっかり理解するためにはこの分け方をよく把握することが大切です。

家の中心で方位を測る

風水では、家の中でも方位を意識します。まず、家の中心は「対極」とよばれており、家を建てるときはどこに対極がくるのかをしっかり意識しなければなりません。基本的には間取りの4隅を確認し、それぞれ対角線を引きます。そして、2本の対角線が交わる部分が対極です。この対極をもとにして方位を測り、良い間取りについて考えていきます。

風水の方角別!運気とラッキーカラー

風水においては、それぞれの方角ごとに司る運気が決まっています。そして、ラッキーカラーも明確に決まっています。風水においては、どの方角にどの色が当てはめられているのでしょうか。ここでは、各方位に対応するラッキーカラーについて紹介します。

北の方位の色は、水色、黒です。これに相性の良い色は、ピンクやアイボリーなどです。北は水の要素が強く表れており、汚れやすいです。そのため、こまめに掃除をおこなって、きれいな状態を保てるようにしなければなりません。また、北は冷えやすい方位であるため、温かい印象のあるインテリアコーディネートをおこなったほうがよいでしょう。北が司っている具体的な運気は、恋愛運、金運、信頼、秘密などです。

北東

北東は、黄色やブラウンなどの色を示しています。北東に対してよい相性をもつ色は、白や赤などです。ただし、赤についてはポイントカラーとして少しだけ合わせるのがよいとされています。北東は、高い山を表すといわれており、配置するインテリアも背の高いものを選ぶのがおすすめです。変化しやすい意味合いも持っている方位です。北東が不衛生な状態になると、運気全体が悪く変化するので気を付けましょう。北東は、不動産運、貯蓄運、転職、引越しなどの運気が強く表れる方位です。

東の色は、深緑や深い青などです。青や水色と相性がよいとされています。東は若さを示す方位で、「木」を象徴しています。木を育てるのは水であるため、水の気をもっているアイテムとの相性もよいです。音や情報源を得るためのものを配置するのも向いています。東は、仕事運、発展運、試験運などを司る方位といえます。

南東

南東は、明るい緑を表しています。相性がよい色は、黄緑やオレンジなどです。発展を促進するような風邪を呼び込む方位です。結婚運、恋愛運などに影響しやすく、人との縁について司っています。人間関係を大切にしたい場合は、南東を重視しておくとよいでしょう。

南が表す色は、赤や紫などです。黄緑と相性がよいとされています。南は、火の気を示しており、知性や美しさに大きく影響する方位です。悪い気を燃やすこともできるため、良い運気を保つのに役立ちます。火を燃やす象徴である木の気をもつインテリアを置いておくとよいでしょう。南は 人気運、美容・美人運、芸術などの雲を司っています。

南西

南西の色は、黄色やブラウンなどです。南西と相性の良い色は、若草色、ライトイエローなどといわれています。南西は大地や畑を象徴する方位です。南西には背の低い家具を配置すると運気が上昇しやすいでしょう。南西が司る具体的な運気は、家庭運、健康運、不動産運などです。南西の方角は、人生にとって重要なさまざまな運気を司っているといえます。

西

西を表す色は白、銀、金などです。ピンクやイエローなどと相性がよいとされています。西は、金運に大きな影響をもたらす方位です。金運をアップさせたいならイエローを積極的に合わせるとよいでしょう。恋愛運にも影響を与えるので、恋愛運を意識する場合はピンクを取り入れると効果的です。西が司る具体的な運勢は、金運、恋愛運、商売運などです。なお、黒色を合わせると運気を下げる原因になるので注意しましょう。

北西

北西は、白、銀、グレーなどの色を示しています。ベージュ、クリーム色、淡いピンクなどと相性がよいです。北西は家の主を象徴する方位で、インテリアはクオリティの高いものを選ぶと運気がアップしやすくなります。女性はドット柄、男性はストライプ柄などを取り入れるとより運気がアップしやすくなります。北西は、出世運、事業運などの運気を司っています。

風水では方角や色に気を使おう!

風水では方角や色に気を使おう!

風水においては、方位や色が重要な意味をもちます。方角や色の選び方や組み合わせによって運気には、大きな影響が及ぶでしょう。運気をしっかりアップさせていくには、方角と色について正しい知識を備えておくことが大切です。正しく方角や色を組み合わせることによって、運気をコントロールしやすくなります。もちろん、家の状況によってはすべてを完璧に取り入れるのは難しいかもしれません。その場合は、ほかのところでカバーすればいいので、気にしなくても大丈夫です。取り入れられるところから方角や色の考え方を取り入れていきましょう。そうすれば、無理なく風水の考え方を取り入れて、運気を希望通りに高めていくことが可能になります。

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座