現在位置

カバラ数秘術の運命数2の意味と基本情報

 

カバラ数秘術の運命数には、それぞれ別の意味が込められています。自分自身の運命数を把握し、意味を読み解くことで新たな自分自身の姿がみえてくることもあるのです。成功をおさめた有名人の中にもカバラ数秘術を参考にしたという人は大勢います。

カバラ数秘術の運命数2には、優しさなど人間としての素晴らしい一面が示されています。ただし、その反面、気を付けたほうがよいこともあるので、注意しましょう。今回は運命数2についてその意味や基本的な考え方について紹介します。

カバラ数秘術の運命数2の性格の特徴

カバラ数秘術の運命数2の意味と基本情報

 

カバラ数秘術の運命数2の人はどのような性格なのでしょうか。まずはその概要について確認しましょう。

2は母性や女性らしさを表す

2は母性や女性らしさを象徴する数字です。そういった象徴は、優しい性格を示しているといえます。誰からも愛されるタイプであるため、まわりの人との協調性も高いといえるでしょう。

穏やかで親しみやすい愛されタイプ

運命数が2の人は基本的にいつも穏やかです。深い優しさをもっていることから親しみやすさがあり、たくさんの人から愛されることができるでしょう。たくさんの人と仲良く過ごすことができます。

恋愛傾向は?

大きな優しさをもっている運命数2の人には、どのような恋愛傾向があるのでしょうか。基本的な性格から恋愛のしかたについて紐解いてみましょう。

ロマンチスト

運命数2の人はとてもロマンチストです。深い愛情で結ばれることを望み、相手を深い愛で包むことができます。また、繊細な感覚を持ち合わせているため、男性ならロマンチックな演出を考えて女性をよろこばせることが得意ですし、女性なら男性のために尽くすことができるはずです。

夢と現実の違いに傷つきやすい

運命数の人は感覚が鋭いために、恋愛についても夢のような美しい関係を求めがちです。自分自身が深い愛情をもっているため、自分が選んだ相手もそういった愛情をもっていると信じています。ただし、世の中にはいろいろな人がいるので、必ずしも相手が深い愛情を自分自身に向けているとは限りません。そういったことに気が付いてしまうと、運命数2の人は深く傷つくことになります。恋愛に夢をもつのは悪いことではありませんが、ある程度現実をしっかりとらえることも必要です。

付き合う相手に影響されやすい

運命数2の人は深く相手を愛することができるあまり、好きになった相手に影響を受けやすいといえます。相手のことを優先し過ぎてしまい、自分の希望をはっきり伝えられない場合もあるでしょう。恋愛においてもある程度自分の意思をきちんともつことを重視すべきです。

向いている仕事は?

運命数2の人は大きな愛情をもっています。そのため、それを活かせるような仕事を選ぶと成功しやすいといえるでしょう。

人をサポートする仕事または独創的な仕事

深い愛情をもっている運命数2の人は人をサポートする仕事に向いています。誰かのことを思って支え、相手の役に立っているという感覚は、運命数2の人にとって高い満足感を与えます。人を支える仕事にはたくさん種類があるので、自分の得意なことを活かすことができるものを選ぶとより大きなやりがいを感じることができるでしょう。

また、運命数2の人は独創的な仕事にも向いているといえます。運命数2の人は感性が豊かなので、それを発揮することでさまざまな表現をすることが可能です。得意分野を活かして芸術的な仕事に取り組んでも成功をおさめられる可能性が高いといえるでしょう。

優しさや創造性を発揮できる職場

運命数2の人は持ち前の優しさや創造性をしっかり発揮できるような職場を選ぶとよいです。個性を認める文化が育っている企業などであれば、そういった側面を上手く発揮しやすいといえるでしょう。

向いている仕事の具体例

運命数2の人にはどういった仕事が向いているでしょうか。優しさと感性のそれぞれを発揮できる仕事について例をみていきます。

*看護師

人に対する優しさを発揮するなら、看護師の仕事はとても向いているといえるでしょう。病気やケガをしている人は心も弱っていることが多いです。そのため、体のケアとともに気持ちにも優しく語りかけられるような人は、看護師としても活躍することができるでしょう。同様の理由から介護の仕事を目指すのもおすすめです。ただし、医療の現場は厳しい場面も多く、先輩の看護師や医者からきつく叱られることもあります。そういった場面があっても患者さんのためにしっかり頑張れるよう、強い力を養っておくことも重要だといえます。

*秘書

運命数2の人は秘書としても能力をしっかり発揮することができるはずです。秘書としてついている相手のためにさまざまな仕事をすることは、運命数2の人に大きなやりがいを与えてくれます。必要なことを先読みする力をきたえることで、より有能な秘書として活躍することができるでしょう。

*芸術家

運命数2の人がその豊かな感性を活かしたいなら、芸術家を目指すのもよいでしょう。独自の感性で自分にしか表現できない作品を世の中に送り出すことができるはずです。仕事として芸術家になるためには相当の努力が必要ではありますが、運命数2の人にはそれを成し遂げられる気質があります。

運命数2の注意ポイント

運命数2の人は深い愛情と繊細な感性を持ち合わせています。普段の生活で気を付けるべきポイントについて確認しましょう。

執着したり依存したりしがち

運命数2の人は深い愛情があるがゆえに、相手に執着したり依存したりしやすい傾向があります。相手を思う気持ちはとても大切なものではありますが、それを強くもち過ぎてしまうと相手がそれに答えてくれない場合に自分自身が傷つくことになります。相手と自分は違う人間だということを理解しつつ、愛情のもち方を上手くコントロールできるようなるとよいですね。

芯をもつことも大切

運命数2の人は優柔不断になりがちです。自分よりも人のことを尊重してしまうため、自分の意思で物事を判断することが苦手だといえます。そのため、自分はどうしたいのかという芯をもつことを意識するとよいでしょう。人のことを優先するのも大切ですが、相手に合わせてばかりでは相手も気を使ってしまいます。お互いの意見を交換しながら物事を決めていけるように意識するとよいでしょう。

カバラ数秘術の運命数2の人は魅力的な優しさと感性をもつ

カバラ数秘術の運命数2の人は魅力的な優しさと感性をもつ

 

運命数2の人は、深い愛情とそれに起因する優しさをもっています。そのため、多くの人に愛されることができ、よい人間関係を築いていくことが得意です。ただし、恋愛など深い愛情をもつ場面では、その愛情が強く出過ぎてまわりが見えなくなってしまうこともあるので気を付けましょう。自分と相手の距離感や愛情のバランスを考慮することも、時には大切です。また、運命数2の人は豊かな感性を持ち合わせているという側面もあります。それを活かすことで、ほかの人には真似できない芸術的な価値を生み出すこともできる気質をもっています。そのため、運命数2の人はさまざまなフィールドで活躍できるタイプだともいえるでしょう。

運命数2の人はその優しさや感性を活かすことで、多くの人によろこびや感動を与えることができます。長所を活かすことで、世の中にさまざまな価値を生み出していきましょう。

数秘術に関する記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数秘術についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ