現在位置

カバラ数秘術の運命数6の意味と基本情報

 

全ての数字には意味があるという考え方に基づくカバラ数秘術。運命数を計算することで、その人の本質的な性格などを読み解くことが可能です。計算には生年月日を使用するため、占うタイミングによってその内容が変化するということはありません。計算の方法はとても簡単なので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

今回は運命数6について、その性格をくわしく紹介します。基本的な性格以外にも、恋愛の傾向や向いている仕事についても説明するのでぜひ参考にしてみてください。

カバラ数秘術の運命数6の性格の特徴

カバラ数秘術の運命数6の意味と基本情報

 

まずは、カバラ数秘術の運命数6をもっている人の基本的な性格について確認しましょう。この性格が恋愛や仕事にも決定的な影響を与えるため、必ず把握しておくべき特徴だといえます。

6は美を表す夢追い人

6は美を表しており、また現実よりも夢を追う姿を示します。そのため、運命数6の人は、理想を大事にする傾向が強いです。なお、美は見た目だけでなく心の美しさも表しているといえます。

品があり優雅かつ温厚で献身的

運命数6の人は品があって美しいです。そのため、優雅な雰囲気を醸し出していることも多いでしょう。また、性格としては人間関係を大切にする傾向があり、相手に献身的に尽くすことができます。温厚なので相手からの好感も得やすいといえます。

恋愛傾向は?

次に、運命数6の人の恋愛についてもみてみましょう。運命数6の人の恋愛には、その性格が色濃く反映されています。

自分から追いかけたいタイプ

運命数6の人は相手に尽くすことが好きなので、追われるよりも追いたいという人が多いです。相手に好きな人がいるなど望みが薄い恋に走ることも少なくありません。相手が結婚しているなど危険な恋に落ちる可能性も高いので、リスクをきちんと考慮したうえで恋愛できるように気を付けることも必要です。

障害があると燃え上がる

運命数6の人は追いかける恋愛を好むというところからも分かるように、恋愛に障害があるとより燃え上がるという傾向があります。障害を乗り越えるために、一生懸命になることができる熱いハートの持ち主です。

優柔不断でまわりの人を傷つけてしまいがち

運命数6の人は献身的に相手に尽くすことができる反面、優柔不断なところがあるので、そのせいでまわりの人を傷つけてしまうこともあります。好きな人に自分の全ての気持ちを集中させるだけでなく、まわりの人にも配慮できるようにすることを心掛けるべきだといえるでしょう。

向いている仕事は?

運命数6の人にはどのような仕事が向いているでしょうか。人との関係を大切にしたり、献身的に尽くしたりする仕事を選ぶと、自身の強みを活かして仕事に励むことができそうです。

親身にサポートできる仕事

運命数6の人は親身なって人をサポートする必要のある仕事が向いています。相手を思いやることに長けているので、仕事でも信頼を得やすいという一面もあります。心の優しさとともに、優雅で美しいという特徴もあるため、好感をもたれやすいといえるでしょう。

孤独を好まず人やお金の動かし方が上手

運命数6の人は人間関係を上手く築くことができるという特徴もあります。そのため、孤独に作業を進める仕事よりも、人との関係の中で働くほうが合っているといえます。人やお金の動かし方も上手なので、社会人としてしっかりと活躍することができるはずです。

向いている仕事の具体例

運命数6の人は、具体的にはどのような仕事をすれば、その特徴をしっかり発揮することができるのでしょうか。具体的な例について考えてみましょう。

*教育関係

運命数6の人は相手のことについて親身になって考えることができるので、教育に携わる仕事がとても向いています。教育は子どもの今後の人生に関わる重大なものです。1人1人の子どもと向き合い、それぞれについてきちんと対応することができるでしょう。教育は答えが必ずしも1つではないため、とても大変な仕事です。しかし、運命数6の人であれば、しっかりとその職務をまっとうすることができるはずです。

*セラピスト

運命数6の人にはセラピストにも向いています。セラピストは相手の問題を一緒になって考える必要があります。運命数6の人は相手のことを思いやることができるので、相手の信頼を得ながら仕事をスムーズに進めることができるでしょう。

*医療関係

運命数6の人は、医療関係の仕事に就いても成功するでしょう。献身的に相手に尽くすことができるため、医療の現場でも誰よりも責任をもった行動がとれるはずです。また、医療の現場ではチームワークがとても重要です。そのような中でも運命数6の人であれば、人間関係を良好に保ちながら患者さんのことを第一に考えて仕事に取り組むことができます。

運命数6の注意ポイント

運命数6の人は、人との関係を上手く保つことができる素質があります。ただし、注意したほうがよいポイントもあります。よりよい行動を起こしていくためにも、そういった点について日ごろから気を付けるようにしましょう。

自分の行動に見返りを求めてしまいがち

運命数6の人は自ら相手に献身的に尽くすことができますが、意外と見返りを求めてしまう傾向があります。とくに恋愛についてはそういった部分が強いです。もちろん、良好な人間関係を築いていくためには、双方が思いやりのある行動をとっていることは大前提となります。ただし、必ずしもすぐに見返りがあるわけではないので、あまり相手の行動に期待し過ぎることがないようにしましょう。

甘やかしたり献身的になり過ぎたりしないように注意

運命数6の人は相手のことを思うあまり、相手を甘やかしたり献身的になり過ぎたりしてしまうことがあります。相手のことを心から思うということはとても重要ですが、度が過ぎてしまったり自分と相手とのバランスがおかしくなってしまったりするようではいけません。相手との距離感を考慮しながら人間関係を築いていくということを大切にするとよいでしょう。

カバラ数秘術の運命数の人は美しくて献身的

カバラ数秘術の運命数の人は美しくて献身的

 

運命数6の人を一言で表現すると、とても美しくて献身的だといえます。見た目が美しいだけでなく、心もきれいであるため、身のまわりの人に対して親身な言動をとることができます。その姿勢は日常生活だけでなく、仕事にもしっかりと活かすことが可能です。相手のことを深く思いやるということはなかなかできることではないので、その特徴を発揮すれば活躍のチャンスも大きく広がるといえるでしょう。ただし、運命数6の人は、相手に献身的になり過ぎるあまり、まわりがみえなくなってしまうという危険もあります。誰か1人を大切に思うことも大切ですが、まわりの人へ配慮する気持ちも忘れないようにしたいものです。それができれば、運命数6の人は自分の長所を効果的に発揮していくことができるはずです。

運命数6の人は持ち前の深い愛情を上手くコントロールすることで、社会でもしっかり活躍することができます。相手からの好感も得やすいタイプなので、良好な人間関係を築くことが可能です。相手からの見返りを求め過ぎず、自分の心に素直に従うことでその優しさをまわりの人に与えていきましょう。そうすることができれば、まわりの人とうまく協力して高い成功をおさめることができるはずです。

数秘術に関する記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数秘術についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ